ファミ通AppVS 業界ニュース

【CoD: BO4】‟Contracts(契約)”は6月26日のアップデートで実装予定

ソニー・インタラクティブエンタテインメントよりプレイステーション4版が発売中のミリタリーFPS『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』(以下、『CoD: BO4』)。

Treyarchが公式ブログにて、現地時間の6月25日にアップデートを行い‟Contracts(契約)”実装することを発表した。本稿では、その日程や現在明らかになっている情報をお伝えする。

※Treyarch公式ブログ:原文(英語のみ)

‟Contracts”追加は6月26日

‟Contracts(契約)”とは、一定時間内に指定されたチャレンジをクリアすることで、ブラックマーケットからアイテムを獲得できる‟ケース”、経験値や‟メリット”を入手することができるシステム。この契約には、日替わりで履行可能な‟Daily Contract”(デイリーコントラクト)などさまざまなタイプがある。

Treyarchによると、『CoD: BO4』の契約はマルチプレイヤーやリーグプレイ、ゾンビモード、ブラックアウトの全ゲームモードを通じて利用可能になるようだ。また、‟武器賄賂”を強化したクレートを今後追加していく方針も明らかにしている。‟Spectre Rising”の後期には、この‟強化された武器賄賂”を含む、特別なイベントも計画しているとのこと。

この契約を含むアップデートは、現地時間の6月25日が予定されているので、日本時間では6月26日となる見込みだ。下記で、ゲーム毎の契約画面とそれぞれの特徴をまとめる。

マルチプレイヤー

062019_MP
出典:Treyarch公式ブログ

ブラックアウト

062019_BO
出典:Treyarch公式ブログ

ゾンビモード

062019_ZM
出典:Treyarch公式ブログ

契約の特徴

全ゲームモードを通じて入手可能

マルチプレイヤー、リーグプレイ、ブラックアウト、ゾンビモードの全ゲームモードにて契約を行うことができる。各ゲームモード毎に内容は異なる。

デイリー / アクティブな契約

ゲームモード毎にデイリーとその他6個、合計28個の契約が用意される。各ゲームモードで1度にアクティベートできる契約は3つまでで、1つがデイリー、2つがプレイヤーの任意設定によるものという構成になっている。

契約の有効期間

デイリーの契約は24時間で更新される。

プレイヤーが任意設定できる契約は、選択可能な契約一覧が一定の間隔で変更される。任意の契約は進行中であっても、別の契約に入れ替えることが可能だ。

契約のレベル

任意設定の契約には、比較的簡単な‟スタンダード”と、ある程度のプレイヤースキルが問われるが報酬も多い‟ハード”の2つのレベルがある。

契約による報酬

・‟ケース”:ブラックマーケットでアイテムと引き換え可能。基本は1個だが、契約によっては2個以上の場合もある。
・ボーナス経験値:マルチプレイヤー、リーグプレイ、ゾンビモード
・ネブリウムプラズマ:ゾンビモード
・ボーナスメリット:ブラックアウト

ケース入手 / ティア―スキップ

従来のゲームプレイによるケース入手、ティア―スキップはこれまで通りに作用する。

ゾンビモードにおける報酬

契約システム実装後は、‟デイリー招集”がデイリーの契約に置き換えられる。2回目のデイリーティアスキップは、デイリーの契約終了後に獲得可能。

『CoD』関連記事

▼『CoD: MW』情報まとめ

▼ ‟CWL”レポート記事

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る