ファミ通AppVS イベントリポート

【PUBG MOBILE】ドイツの世界大会にSCARZ Black、All Rejection Gamingが出場決定!PUBG MOBILE JAPAN CHAMPIONSHIPファイナルをリポート

PMJCファイナルでついに世界大会出場チーム決定!

2019年6月9日より、『PUBG MOBILE』の公式大会“PUBG MOBILE JAPAN CHAMPIONSHIP(PMJC)”のファイナルが実施された。

GB_01

“PUBG MOBILE JAPAN CHAMPIONSHIP(PMJC)”とは、本作のドイツ世界大会PUBG MOBILE Club OpenのSpring Split Global Finalsへの切符を懸けて戦う公式大会。

本記事では、この大会の最終試合“ファイナル”の様子をリポートしていく。

【開催日】
2019年6月4日

【試合形式】
全試合5試合:TPPモードのSQUAD
・Round1:Miramar
・Round2:Miramar
・Round3:Erangel
・Round4:Erangel
・Round5:Erangel

キルポイント

【出場チーム】
DeToNator
Flas Odor
JUPITER
Morys
Land Reaperz
Proud Gaming
SixthSense Versatile
TOP1
All Rejection Gaming
Epic Platoon
SCARZ Black
グランティス
Pixy Gaming
TONARI Gaming
HBH
Skrillex

メンバー
キャスター

▲左から実況のコメンテーターの板倉俊之氏、シンイチロォ氏、解説のMrYoppy氏。

Round1

■ドン勝チーム:Flas Odor

本日初戦、チーム同士のムーブが被ってしまい、序盤からキルが発生するなど積極的にキルポイントを狙うチームが多く見られた。

また、多くのチームが安全地帯真ん中をキープし、交戦が起きる。山上を占拠していたFlas Odorは、4人生存で広く展開。

キル数を多く稼ぎ、見事ドン勝を果たすことができた。

ROUND1

▼Round1試合結果

キャプチャ

Round2

■ドン勝チーム:All Rejection Gaming

Round2のMiramarでは、南東から北へと向かう空路となった。

Round1同様、多くのチームがパルス内真ん中へと移動し、家屋や山上を占拠していく。Los Leonesがフェーズ3まで安全地帯内に入っていたため、Los Leonesを占拠したチームはしばらく膠着状態が続いた。

All Rejection Gamingが有利なポジションを取ることに成功。敵の一瞬の隙を見てキルまで繋げていく。
最終場面、All Rejection Gaming3名、JUPITER1名との交戦となる。JUPITERは1名キルまで持っていくことができたが、距離を詰められAll Rejection Gamingがドン勝を勝ち取った。

ROUND2

▼Round2試合結果

キャプチャ2

Round3

■ドン勝チーム:SCARZ Black

Round3からマップはErangelとなる。安全地帯はPochinkiへと寄り、またもやAll Rejection Gamingがパルスを寄せ、有利なポジションを占拠した。

最終パルス、Pochinki下の家屋が安全地帯内となり、その家をSCARZ Blackが確保。後から多くのチームがスモークを駆使して家へと攻め寄り、互いに交戦し合う。そこで一気に人数が削られた。

最後、SCARZ Blackの人数有利とポジションの強さにより見事ドン勝へと繋げることができた。

ROUND3

▼Round3試合結果

キャプチャー3

Round4

■ドン勝チーム:All Rejection Gaming

北西から東へと向かう航路。パルスは東側に寄り、DeToNatorはZharkiへと降下したため、安全地帯からもっとも遠い位置となった。

Round3と打って変わって序盤から交戦が多く発生。またもやSCARZ Blackが有利なポジションを獲得するも、後から入ってきたDeToNatorがポジション取りの勝負に出る。しかし、山上を占拠していたSCARZ Blackにオールダウンを取られてしまう。

最終場面、SCARZ Blackのファインプレイが炸裂する中、All Rejection Gamingの見事な連携によりSCARZ Blackをダウンまで繋げることに成功。本日2回目のドン勝を獲得した。

ROUND4

▼Round4試合結果

キャプチャ4

Round5

■ドン勝チーム:DeToNator

最終Roundは南から北西へと向かう空路となり、パルスは東側に寄ったため、多くのチームが早めの移動を開始した。

DeToNatorはパルス内の真ん中家屋を占拠することに成功。1名ずつキルへと繋げていく。しかし、別チームとの戦闘中にSCARZ Blackが安全地帯内に入ること許してしまう。

最終場面、DeToNatorの的確なグレネードがSCARZ Blackを追い詰めていく。最終Round見事ドン勝へと繋げることができた。

Round5

▼Round5試合結果

キャプチャ5

総合結果!世界出場チーム決定

総合結果

見事ドイツの世界大会PUBG MOBILE Club OpenのSpring Split Global Finalsへの切符を手にしたのは、SCARZ BlackとAll Rejection Gaming。

優勝

▲優勝SCARZ Black。

準優勝2

▲準優勝All Rejection Gaming。

以上で“PUBG MOBILE JAPAN CHAMPIONSHIP”ファイナルの試合が終了した。次回2019年秋に開催が予定されているとのこと。今回世界大会出場を決めた2チームの活躍を期待していきたい。

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る