ファミ通AppVS 業界ニュース

‟ASTRO Gaming”から第4世代‟A50”、‟A40 TR”、‟MixAmp Pro”の国内発売決定 スペック・ビジュアルともにリニューアル

ロジクールが、ゲーミングブランド‟ASTRO Gaming”のリニューアル版ヘッドセット2機種を国内発売することを発表した。第1弾として‟A40”と‟MixAmp Pro”を6月27日、第2弾の‟A50 + BASE STATION”を8月1日から全国の家電量販店とオンラインストアで発売する。

【商品価格】
・ASTRO A50 Wirelesゲーミングヘッドセット+BASE STATION:37,750円(税抜)
・ASTRO A40 TRゲーミングヘッドセット:18,880円(税抜)
・ASTRO MixAmp Pro TR:18,750円(税抜)
・ASTRO A40+MixAmpセット:31,250円(税抜)

IMGP3831_compressedこちらは、A50とBASE STATION
BASE STATIONがコンパクトになり、スピーカータグも一新された
IMGP3828_compressed
リニューアルされ第4世代となったASTRO A40 TRとMixAmp TR Proのセット
アンプは、第3世代で縦型であったのが横型になっている

ASTRO Gamingは、‟Tekken World Tour”や‟Call of Duty World League”の公式リーグパートナーを務めており、esportsシーンにおいて製品が使用されている。特に『コール オブ デューティ』プレイヤーからの支持が厚く、アメリカのプロチーム‟eUnited”、ヨーロッパの‟Team Heretics”などの有名プレイヤーをはじめ、世界中のプレイヤーが愛用している。

 

新製品発表では、第4世代となる上記2つのモデルの国内販売がアナウンスされ、リニューアルされたモデルについてプレゼンテーションが行われた。

A50は、ミキサーと充電スタンドの機能を兼ね備えたBASE STATIONだけでなく、ヘッドセット本体もアップグレード。最も注目すべき点は、ヘッドセット右側にあるボタンでマイク音とゲーム音のバランスをゲーム中はもちろん、配信中も簡単に調整できることだ。
イヤークッションも柔らかい軽量素材を使用、最大15時間の連続再生も可能で、長時間のプレイにも適性がある。

 

多くの大会で使われているA40ヘッドセットでは、ソフトウェアを大幅に改善し、更なる高音質とマイク音を実現している。
MixAmpは、ソフト面だけでなく、ハード面でもアップグレードされている。開発スタッフが大会の現場やプレイヤーの意見を収集し、デスク上の配線をまとめやすくするために縦型だったアンプを横型に変更、ヘッドセットとの接続を除いて、各種コードの接続部分はアンプの背面に配置している。

IMGP3834_compressed
上の写真は、旧モデルのA40 TRヘッドセットとMixAmp
こちらのA40 TRを使用している方も、MixAmpを新しい第4世代のものに変更するだけで、音質に大きな違いを感じられるとのこと

ASTRO GamingはロジクールGブランドの一員として位置づけられていたが、クラスターカテゴリ―マネージャーを務める榊山大蔵氏が、今回の新製品を引っさげて独立ブランドとして展開していくことも明らかにした。

コンソール版のesportsが盛り上がりを見せており、中期的な戦略としてブランド価値の向上を目指している。その中でも‟PROSUMER”と呼ばれる、いわゆる‟ガチ勢”をターゲット層に見据えている。大会出場やプロ志向、ガジェット選びを妥協しないプレイヤーに訴求していきたい考えのようだ。

新製品のプレゼンテーションが終わると、ロジクールGブランドアンバサダーの岸大河氏、新たにASTROアンバサダーに就任したk4sen氏、ゲーミングチーム‟CrazyRaccoon”所属のプロプレイヤーうゅりる氏が登壇。それぞれに新製品の使用感を語った。

IMGP3844_compressed
IMGP3855_compressed
岸大河氏
就任当初は、Twitterなどで購入を検討している人などにリプライをして製品の普及に努めたそう。
ロジクールの性能を把握するため、詳しいスペックを調べたり、海外の開発ルームで勉強もしたとのこと。
IMGP3863_compressed
k4sen氏(左)、榊山大蔵氏(右)
多くの大会解説も務めている同氏は、長年のASTROユーザー。
足音や銃声のクリアさ、定位が分かりやすくなったと話していた。
IMGP3867_compressed
Crazy Raccoon うゅりる氏
『フォートナイト』では、建築・銃声・足音の聞き分けや、どこから撃たれているのかなどの把握がしやすく、
MixAmpでプリセットを作ってゲームごとに設定できるメリットがあると語っていた。

A50+BASE STATIONの仕様

製品名 日本語 ASTRO A50 Wireless ゲーミングヘッドセット+ BASE STATION
製品名 英語 ASTRO A50 Wireless Headset + BASE STATION
型番 A50WL-002
価格 37,750円(税抜)
発売予定日 2019年8月1日(木)
保証期間 2年間
本体サイズ(幅×奥行×高さ) mm ヘッドセット:88.4 x 185.0x 222.5
ベース:145.4 x 121.4 x 36.4
本体重量 ヘッドセット:370g、ベース:305g
ケーブル長 TOSlinkオプティカルケーブル:100cm
Micro USBケーブル:100cm
ブラック
接続I/F ヘッドセット 2.4G HZ ワイヤレス
アンプ 入力:光デジタル端子 / USBマイクロb端子 / AUX端子
出力:配信用音声端子(3.5mmステレオミニプラグ) / ヘッドセット用端子(3.5mmステレオミニプラグ) / 光デジタル端子 / USB2.0端子
マイク部 集音特性:単一指向性
周波数特性:100-12kHz
エレクトレットコンデンサ
ヘッドホン部 ドライバーユニット:40mmネオジウムマグネット
周波数特性:20Hz~20kHz
インピーダンス:48Ω
アンプ部 周波数特性:20Hz-24KHz
歪率 (THD):THD < 0.1%
必要システム PS4™*、PC/MAC、Nitendo Switch™**
ASTRO COMMAND CENTER: PC/MAC対応
連続使用時間 15時間***
ワイヤレス接続距離 15 m

A40、MixAmp、A40+MixAmpの仕様

製品名 日本語 ASTRO A40 TRゲーミングヘッドセット ASTRO A40 TRゲーミングヘッドセット10th Anniversary 版 ASTRO MixAmp Pro TR ASTROA40 TRゲーミングヘッドセット / MixAmp Pro TR
製品名 英語 ASTRO A40 TR Headset ASTRO A40 TR Headset 10th Anniversary EDS ASTRO MixAmp Pro TR ASTRO A40 TR Headset / Astro MixAmp Pro TR
型番 A40TR-002 A40TR-10THRD MAPTR-002 A40TR-MAP-002
価格 18,880円(税抜) 18,750円(税抜) 31,250円(税抜)
発売予定日 2019年6月27日(木)
保証期間 2年間
本体サイズ(幅×奥行×高さ) 95 x 197 x 203 mm 132.5 x 81 x 47 mm ヘッドセット:95 x 197 x 203 mm / Mixamp 132.5 x 81 x 47 mm
本体重量 363 g 228 g ヘッドセット:363 g
Mixamp:228 g
ケーブル長 A40インラインミュートケーブル:200 cm、パソコン スプリッタ:150 cm TOSlinkオプティカルケーブル:300 cm、Micro USBケーブル:300、デイジーチェーン ケーブル:50 cm A40インラインミュートケーブル:200 cm、パソコン スプリッタ:150 cm、TOSlinkオプティカルケーブル:300 cm、Micro USBケーブル:300 cm、デイジーチェーン ケーブル:50 cm
ブラック レッド ブラック ブラック
接続I/F ヘッドセット 3.5mmステレオミニプラグ
(入力・出力 各1)
3.5mmステレオミニプラグ(入力・出力 各1)
アンプ 光デジタル端子
AUX端子
ヘッドセット用端子(3.5mmステレオミニプラグ)
デイジーチェーン端子
光デジタル端子
AUX端子
ヘッドセット用端子(3.5mmステレオミニプラグ)
デイジーチェーン端子
マイク部 集音特性:単一指向性
周波数特性:100-12kHz
エレクトレットコンデンサ
集音特性:単一指向性
周波数特性:100-12kHz
エレクトレットコンデンサ
ヘッドホン部 ドライバーユニット:40mmネオジウムマグネット
周波数特性:20Hz~20kHz
インピーダンス:48Ω
ドライバーユニット:40mmネオジウムマグネット
周波数特性:20Hz~20kHz
インピーダンス:48Ω
アンプ部 周波数特性:20Hz-24KHz
歪率 (THD):THD < 0.1%
周波数特性:20Hz-24KHz
歪率 (THD):THD < 0.1%
必要システム PS4™*、PC/MAC、Nitendo Switch™** ASTRO COMMAND CENTER: PC/MAC対応

 * PS4 Slimには別途HDMIデジタルオーディオ分離器もしくは光デジタル端子搭載のTVが必要
** 一部ソフトはボイスチャットに対応していません。
*** バッテリー寿命は使用環境によって異なります。

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る