ファミ通AppVS イベントリポート

【PUBG】Lag Gaming総合キル数22で総合ランキング1位! “PJS Season3 Phase1 Grade1”Day1リポート

待ち受けていたGrade1で強さを見せるチームは……?

2019年6月1日、PCゲーム『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下『PUBG』)のDMM GAMES公式大会“PUBG JAPAN SERIES Season3 Phase1 Grade1”Day1が開催された。

unnamed

【タイムシフト視聴】

PUBG JAPAN SERIES(以下、PJS)とは DMM GAMESが主催する『PUBG』の日本公式リーグだ。

“PJS Season3 Grade1”は3日間で12ラウンドが実施され、ラウンド12終了時のランキングに基づき下位4チームがGrade2に降格、Grade2の上位4チームがGrade1に昇格となる。

Day1では、ラウンド1からラウンド4までが実施された。

 

【開催日】
2019年6月1日

【試合形式】
全4試合:FPPモード、SQUAD
ラウンド5:Miramar
ラウンド6:Miramar
ラウンド7:Erangel
ラウンド8:Erangel

 

【出場チーム】
Lag Gaming
Crest Gaming Xanadu
野良連合
All Rejection Gaming
DetonatioN Gaming Black
JUPITER NOVA
DetonatioN Gaming White
SCARZ
SunSister Suicider’s
V3 FOX
Rascal Jester
Galactic
Lag HighVoltage
Team RAYZE
BLUE BEES
USG Blanc

Round1

【ドン勝チーム】
Lag Gaming

Round1、新たなチームやメンバーで試合が開始された。

安全地帯はImpala付近へと寄り、フェイズ3の段階でも大きな戦闘は行われず16チーム61人が生存。

フェイズ6にて一気に交戦が起きる中、各チームスモークを活かしながら安全地帯内へと進んでいく。

Lag Gamingは、持っていた車両を盾に広く展開することに成功。All Rejection Gamingとの4対3という状況だったが、最後パルスに追われてしまったAll Rejection Gamingが体力を削られオールダウン。Lag Gaming勝利を手にした。

Day1 Round1ドン勝_Lag-Gaming

▼Round1順位

S__10412053

Round2

【ドン勝チーム】
DetonatioN Gaming Black

空路は真っ直ぐ南から北へと進み、各チーム目的の地へ降りることができた。安全地帯はEl Pozoへと寄り、多くのチームが早めに移動を開始し、ポジションを決める。

しかし、車両での移動中にキルを取られてしまうなど、数名削れてしまうシーンが多く見られた。

ここで活躍を魅せたのは、DetonatioN Gaming Black。広く展開をし、人数有利で1チームずつ確実にキルを獲得していく。
最終場面では、BLUE BEESとの1対1となるが、ドン勝を譲らずDetonatioN Gaming Blackが勝利した。

Day1 Round2ドン勝_DetonatioN-Gaming-Black

▼Round2順位

S__10412054

Round3

【ドン勝チーム】
DetonatioN Gaming White

Round3では、先ほどドン勝をしたDetonatioN Gaming BlackやDetonatioN Gaming Whiteは早めの降下で物資や車両を確保。

試合中盤、パルス収縮と共に一気に戦闘が行われ、残ったチームは9チーム。

常に上位ランクをキープしているCrest Gaming Xanaduは、新加入のDep選手のファインプレイにより、キル数を重ねていく。
しかし、安全地帯に恵まれず3位という結果に。

最終、家屋を取っていたSunSister Suicider’sだが、パルス内にて広く展開していたDetonatioN Gaming Whiteにひとりずつキルを取られ、最後DetonatioN Gaming Whiteが4人生存でドン勝を果たした。

Day1 Round3ドン勝_DetonatioN-Gaming-White

▼Round3順位

S__10412055

Round4

【ドン勝チーム】
DetonatioN Gaming White

最終Round、Mylta Powerへと安全地帯が寄り、フェイズ2ですでに多くのチームが交戦。

Round3までの各チームの立ち回りなど考え、DetonatioN Gaming Blackはパルス収縮と同時に後から安全地帯内へ移動するという選択を取る。

山の上を広くポジションを取ったDetonatioN Gaming Whiteは、またもや4名生存でキルを重ねていく。
最後、1名のみ生存していたLag Gamingを取りドン勝を決めた。

Day1 Round4ドン勝_DetonatioN-Gaming-White

▼Round4順位

S__10412056

Grade1 Day1総合順位

S__10412057

Lag Gamingが初日最初のドン勝を決め、その後も安定した順位をキープし総合順位1位という結果となった。

初日から2連ドン勝を果たしたDetonatioN Gaming Whiteも、Day2ではどのような活躍を見せてくれるのか。Day2も引き続き追いかけていきたい。

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る