ファミ通AppVS 業界ニュース

【CoD: MW】Infinity Wardが‟E3 Coliseum”に登壇決定 ‟クロスプレイ”・‟マルチプレイヤー”への注目が集まる

2019年10月25日に発売になる、人気ミリタリーFPSシリーズ最新作『Call of Duty Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア)』(以下、『CoD: MW』)。

開発を担当するInfinity Wardが、6月12日~14日(日本時間)にアメリカ・ロサンゼルスで行われる、‟Electronic Entertainment Expo(E3)”にてパネルディスカッションに登壇する判明した。

※E3公式サイト(英語のみ)

クロスプレイ、マルチプレイヤーに関する発表は?

開発者を招いてのパネルディスカッションやプレゼンテーションを実施する、‟E3 Coliseum”にInfinity Wardが登壇する。時間は6月12日午前7時からの30分間で、次回作『CoD: MW』関連の情報が明らかとなる。

パネルの内容については当日を待たなければならないが、プレイステーション4・XboxOneのコンソールとPC間における‟クロスプレイ”実装についての発表に注目が集まっているようだ。

先日お伝えした通り、現時点ではクロスプレイの適用範囲が明らかになっていない。仮に‟マルチプレイヤー”全体がクロスプレイの対象となると、マウスのコントローラーに対する優位性が問題となる可能性もあり、多くのファンやプロプレイヤーからも詳細を待ち望む声が上がっている。

1
E3公式サイトより抜粋
次回作に関するパネルディスカッションであることを示している

また、アメリカの経済誌‟Forbes”では、『フォートナイト』でも取り入れられている‟Input matchmaking”(インプットマッチメイキング)になるのではないかと予想を立てている。

インプットマッチメイキングとは、パーティ内にコンソールプレイヤーとPCプレイヤーがいる場合、使用デバイスに関わらず、全プラットフォームを含むロビー、またはサーバーに配置されることを指す。この時のメインサーバーはPCになることもある。そのため、ソロまたはパーティメンバー全員がコントローラーでプレイしていれば、コンソール版のみのサーバー上でプレイできる、ということだ。

E3で何が発表されるのか定かではないが、今後も情報が入り次第、記事にてお伝えする。

※Forbes:‘Call of Duty: Modern Warfare’ Crossplay Is A Dam-Breaking Moment For the Industryより引用

▼ ‟クロスプレイ”の適用範囲について

『CoD』関連記事

▼『CoD: MW』情報まとめ

▼ ‟CWL London”レポート

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る