ファミ通AppVS イベントリポート

【ストV AE】りゅうせいの大会参戦記その2「自分もいつか勝てる日が来るのだろうか?」【FAVgaming】

皆様こんばんは、FAV gaming格闘ゲーム部門所属のりゅうせいです。

前回のリポートでは3週連続で参加した海外大会について書いたのですが、今回はその後に遠征したフランス大会“The MIXUP 2019”、シンガポール大会“Versus Masters 2019”の出来事を記事にしていきたいと思います。

相変わらず“ヘラ度数”が高い内容に仕上がっておりますがお許しください。そういう性格に育ってしまったんです(笑)。

※ベトナム「Saigon Cup 2019」については後日アップ予定です。

ryusei
りゅうせい

■りゅうせい
Twitter:@RYUSEI_CARL

『ブレイブルー』シリーズで数々の大規模大会で優勝を経験。2017年は世界最大規模の格闘ゲーム大会Evolution 2017で世界王者に輝く。その後、より大きな戦いの舞台を求めて『ストリートファイターV アーケードエディション』に参戦。

■りゅうせいのカプコンプロツアー(CPT)成績 

大会 地域/カテゴリー 順位 獲得ポイント
FINAL ROUND 2019 アメリカ/プレミア 33位 5
FV x SEA Major 2019 マレーシア/ランキング 9位 0
NorCal Regionals 2019 アメリカ/プレミア 予選敗退 0
The MIXUP 2019 フランス/プレミア 予選敗退 0
Versus Masters 2019 シンガポール/ランキング 予選敗退 0
Saigon Cup 2019 ベトナム/ランキング 予選敗退 0
獲得ポイント 5

 

写真1
写真2
フランスの景色が似合うsakoさん

フランス大会「The MIXUP 2019」

結論から言いますと予選プール落ちです。

前回のアメリカ(NCR)から今回のフランスはプレミア大会2連続で、ポイントを獲得できるチャンスだったのですが、どちらのチャンス無駄にしてしまい余りの不甲斐なさから放心状態に……。会場の外れにある道路の歩道で体育座りをしながら試合の反省会タイム。

飛行機での長時間移動や大会で疲労が溜まり、失敗しかしてないストレスから精神が脆くなってきたのか「人間的なレベルも低いし生きてるのが疲れてきた。無能が生きていてもしょうがないから目の前の猛スピードで走ってる車に突っ込んで楽になってもいいんじゃないか……」というようなことをしばらく考え込んでいました。

「しかし、ちょっと待てよ」と、いまの幸福な時代と生活を捨てるのはもったいないと感じたんですね。

昔と違ってゲームをしても許される世の中になってきてるし、自分が本当に好きなことを仕事にしながら、お金をいただける生活を送れる人間が世の中に何人いるのか?

そういったことを考えていたら、「生きるのを諦めるのはまだ早い」と気持ちを切り替えました。せっかくならいまのesportsブームがどうなるのかも見届けたいですしね。

写真3
負けたあとに考えごとをしていた道路
写真4
『ヴァンパイアセイヴァー』の筐体で33連勝してるsakoさん
写真5
会場の様子

人生初の体験をしたシンガポール大会「Versus Masters 2019」

こちらも残念ながら予選プールの決勝で日本のラシード使い竹内ジョン君と中国の是空使いyangmian選手に負けてしまい、0ポイントフィニッシュでした。

3回連続でプール落ちしたショックから現実逃避をしたくなったのか、自分の人生これしかありませんと、言いながら、好きでやっていた格闘ゲームの画面を見るのが嫌になる気分を初めて経験しました。

「どんなにゲームをするのが好きな人間でも、プロゲーマーをやっていたらゲームするのが嫌になる時期を経験することになる」と聞いた事がありました。

その時に自分は大丈夫だろうと思っていたので、まさか本当にその日が来ることになるとは予想外で驚きでした。生きてると何が起こるかわかりませんね。

大会後はゲーム画面を見たくもないし練習もしたくない気持ちになりましたが、仕事としてやっている以上は「嫌だからやりません」なんて当然通らないし、ワガママを言って練習をしないでその後に控えてる大会で負けて損をするのはほかでもない自分自身なので、無理矢理ゲームの練習をしていました。

練習をしているとゲームの楽しさを再認識し対戦自体はおもしろいと感じられたので、格闘ゲームを嫌いにならずに済みました。

まだまだCPT序盤なのに、いまからこんな調子ではこの先が不安しかありません。本当に大丈夫なのか俺……。

写真6
シンガポールで現地プレイヤーらと練習した対戦会スペース
写真7
シンガポールで現地プレイヤーらと練習した対戦会スペース

終わりに

記事を書いた後に文章を見直して、自分を客観的に見ると精神状態が不安定すぎて笑ってしまいました。ブレッブレですね。

最近は練習していると精神的に苦しい瞬間が増えてきましたが、結局サボった後に痛い目を見るのは自分とわかっているので練習は継続できています。

大会が終わる度に課題は見つかるし、ほかのプレイヤーの意見を参考にしながら、自分はいまどういった取り組みをしたら伸びるのか必死に模索しています。

「自分もいつか勝てる日が来るのだろうか?」と、不安を抱えながらつぎの大会に向けて練習をする日々は続きます。

それではまた次回! ここまで読んで下さってありがとうございました!

写真8
ボンちゃん(シンガポールにて)
写真9
対戦会後にXianら海外勢と食事

 

取材・執筆:りゅうせい編集:豊泉

りゅうせい執筆記事

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る