ファミ通AppVS イベントリポート

【鉄拳7】ついにベールを脱いだパキスタンのArslan Ashに、kneeや破壊王について聞いてみた

格闘ゲーム大会“EVO Japan 2019”『鉄拳7』部門の覇者となり、世界にその名をとどろかせたパキスタンのArslan Ash(アルスラーン・アッシュ)。鉄拳プレイヤー黒黒氏がクラウドファンディングを利用し、彼を日本へ招待することに成功。5月5日より日本のトッププレイヤーや韓国のプロゲーマーkneeとの10先対決を実施している。今回は、来日初日を終えたAshに日本プレイヤーの印象を聞いたので、その様子をお届けしよう。

S__18620432
名勝負をくり広げた破壊王とAsh

全鉄拳プレイヤーが注目したAsh vs knee

EVO Japan 2019でのAshの鮮烈なデビューは、これまで韓国や日本中心でまわってきた鉄拳シーンにおいて大きな衝撃を与えた。情報が少ないこともあり、我々にとって未知の存在であるパキスタン勢の台頭は、SNSを中心にさまざまな噂が広まった。

そんなAshの実力をにわかに信じがたいと思う人もいる中で今回の来日である。しかも、2018年の“鉄拳7世界ランキング”において、ぶっちぎりの1位を獲得したプレイヤーkneeとの対決がいきなり実現することに。これだけ実績のあるkneeが、前回の対決では苦渋を舐めさせられているそうで、彼にとっては今回がリベンジマッチとなる。

10先イベント初日の5月5日、Ashとkneeは二度対決を行った。一度目の対決は一進一退の攻防がくり広げられ、終盤リードを奪ったkneeが勝利。二度目の対決ではお互いがキャラクターを変更して行い、Ashがkneeに大差をつけてリベンジした。Ashはkneeに一度負けたものの、連戦というハンデをものともせず、他の試合はすべて勝利。圧倒的な力の差を見せつけた。以下が初日のAshの成績。

■5月5日のAsh成績

レジェンダー(豪鬼) 0-10 Ash(ギース)
そらじ(ポール、レイ) 2-10 Ash(一美)
ぶっぽ(ポール) 7-10 Ash(一美)
じょな(ニーナ) 0-10 Ash(ギース)
knee(デビル仁) 10-8 Ash(一美)
ブリブリ丸(平八) 1-10 Ash(ギース)
破壊王 9-10 Ash(一美)
Yuki(飛鳥) 5-10 Ash(一美)
Knee(スティーブ) 3-10 Ash(ギース)

S__18620435
S__18620439

そんな10先の長丁場をくぐり抜けたAshに、短い時間ではあるがインタビューを行う機会をいただけたので、その様子を以下にお届けする。

Ash一問一答

Q1、kneeと対戦した感想を教えてください。

Ash Kneeと対戦したとき、「彼は一美をよく理解していることがすぐにわかった」。この対決のためにしっかりと準備してきたんだと思う。だから僕も試合中に改善しながら戦っていた。

Q2、日本のプレイヤーと対戦した感想は?

Ash 日本のプレイヤーの中にはとても強いと思う人もいれば、そうでない人もいた。でも、それぞれがまったく異なる戦略を持って戦っていると思いました。全体的には、日本のプレイヤーは下段攻撃をあまりガードしようとせず、とにかく中段攻撃をガードしようとしている印象を受けました。それは僕にとってとても新しいことだったので、勉強になりました。

Q3、接戦を演じた破壊王選手の印象を教えてください

Ash 彼は、今日対戦した人たちの中でベストなのはもちろん、対戦したことのある日本人プレイヤーの中で一番強かったよ! モンスターだ(笑)。

Q4、Kneeは「Ashの防御がうまかった」と言っていました。それについてはいかがですか?

Ash う~ん、僕の防御はまだまだだったと思います。今日対戦してみて、防御に関してはもっと練習しなければならないと思いました。Kneeがいいと言ってくれたのだとしても、僕にはもっと防御の練習が必要だよ。

Q5、パキスタンで強いと言われているキャラクターのtop5は誰ですか?

Ash ギース、アクマ(豪鬼)、スティーブ、 ポール、一美だと思います。

Q6アッシュ選手の圧倒的な強さの秘密はなんでしょう?

Ash、ハハハ(笑)。パキスタンには強いプレイヤーがたくさんいるので、彼らと対戦していると自然と強くなっていくんだ。それが勝てる理由だと思うよ。でも、今日kneeを見ていて気付いたことがあるんだけど、彼は12時間もぶっ通しでプレイしていたのに、まったく疲れていなかった。そこは本当にすごいと思ったし、印象に残ったよ。僕ももっとスタミナをつける必要があると感じたね。

Q7、パキスタンには猛者たちがいるとおっしゃいましたが、鉄拳以外で流行っているゲームはありますか?

Ash パキスタンでは、『鉄拳7』のほかには『ストリートファイターV』も流行っているよ。

 

なお、本日5/6もAsh対日本プレイヤーの10先対決が実施されるようだ。ぜひ、黒黒氏のTwitchチャンネルをチェックしてみてほしい。

取材:豊泉

Ash関連記事

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る