ファミ通AppVS 業界ニュース

【レインボーシックス シージ】Y4S1.3デザイナーズノート公開 LION、ECHO、MAESTRO、BLITZがナーフ

ユービーアイソフトより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、Y4S1.3デザイナーズノートが公開された。今回のデザイナーズノートから、LIONのナーフ内容のほか、ECHOやMAESTRO、BLITZなどの変更内容が明らかになっている。

勝率・ピック率

アタッカー

dnotes4.1.3_attacker_347918

ディフェンダー

dnotes4.1.3_defender_347919

UPCOMING CHANGES

LION

  • スキャンはアウトラインから赤いピンに変更
  • 能力警告を3秒から1.5秒に減少
  • スキャン時間を4秒から2秒に短縮
  • クールダウン時間が27秒→15秒に減少
  • チャージ数を2から3に増加

プレイヤーは使用タイミングなど、有効活用するにはより多くのスキルが求められる。

CAPITÃO

  • タクティカルクロスボウの1ティックあたりのダメージを19→12に減少
  • タクティカルクロスボウの影響範囲が増加(領域が最大サイズに達するまでに2秒かかる)
  • 矢印は10メートルまでは直線弾道。それ以上の距離は重力で落下していく

NOMAD

  • 設置されたエアジャブに警告音を追加
  • クレイモア→スタングレネードに変更

Airjabへの対処が難しすぎるというフィードバックに応えて、アイドルサウンドを追加。Devチームの目標は、Airjabを見つけて適切に適応させることであるとのこと。

YING

カンデラの作動タイミングを調整できるように

フラググレネードと同様に作動するまで手に持って、任意のタイミングで投擲できるようになる。

KAID

  • TCSG12の総弾薬数を61→51に減少
  • AUG-A3のダメージを27→33に増加

MAESTRO

  • EMP、シックドローンによってイービルアイの防弾窓が半分開くように

BLITZ

  • シールドフラッシュのクールダウンが2秒→7秒に増加

ECHO

  • IQはデバイス探知機で、ホバリングドローンを使用中のEchoを検出できるようになる

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る