ファミ通AppVS 業界ニュース

【CoD: BO4】次回アップデートの内容を発表 シリーズおなじみの‟インフェクテッド”追加、‟リーグプレイ”のスキルによる師団配属などを予定

ソニー・インタラクティブエンタテインメントよりプレイステーション4版が発売中のミリタリーFPS『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』

2019年4月9日(現地時間)にTreyarchは、新ゲームモードを含むイベントや‟リーグプレイ”のディヴィジョンについて発表を行った。

▼ アップデート内容はこちらから!

インフェクテッド追加、リーグプレイの師団の仕様変更

Treyarchが公式Twitterにて発表した内容によると、おもに以下の要素が4月9日(現地時間)に追加されることが決定している。

アップデート追加項目
マルチプレイヤー  インフェクテッドが登場(プレイステーション4先行配信)
リーグプレイ  スキル師団、ランキングシステムを師団に反映
ブラックアウト  Xbox OneとPC版に‟Alcatraz”追加

‟インフェクテッド”は、2011年11月に発売の『コール オブ デューティ モダンウォーフェア3』で登場して以来、いくつもの過去作品に追加されてきた、シリーズではおなじみのゲームモードである。

 

2月21日に登場して以降、1番プレイヤー人口の多い‟Team Deathmacth”に次ぐ人気となっていた‟リーグプレイ”。配属される師団は完全にランダムであったが、今回のスキルを反映した師団やランキングシステムに変更される。また、上位2%のプレイヤーになると‟マスター師団”に昇格することができる。

 

そして、すでにプレイステーション4で公開されているブラックアウトの新マップ‟Alcatraz”が、Xbox OneとPC版にも配信が開始となる。

こちらのマップの詳細は、開発陣がYoutubeで解説しているので下記の動画をご覧いただきたい。

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る