ファミ通AppVS イベントリポート

【鉄拳7】闘神祭2018-19を制した【キムチカステラ】(Rangchu/チクリン/ノロマ)インタビュー!

2019年3月23日~24日のあいだ、東京TFTホールにて、アーケードゲームの祭典“闘神祭 2019”が開催された。2日目には、アーケード版『鉄拳7』の全国決勝大会を実施。

決勝トーナメントに勝ち進んだ4チームが雌雄を決し、チーム【キムチカステラ】(Rangchu/チクリン/ノロマ)が優勝。大会の様子をリポートするとともに、優勝チームへのインタビューをお届けしよう。

闘神祭 2019 『鉄拳7』部門 概要・結果

会場:東京TFTホール
大会形式:3on3のチームで行うトーナメント戦。
大会動画:Twitch
※公式サイト

順位 【チーム】メンバー
1位 【キムチカステラ】 Rangchu(カタリーナ)、チクリン(仁)、ノロマ(ジャック-7)
2位 【Team YAMASA】 ノビ(スティーヴ)、ユウ(フェン)、タケ(一美)
3位 【あのチーム】 くぅたん(リリ)、♯(ドラグノフ)、チョレギ (ニーナ)
3位 【イケイケるんるんクラス】 しょっちん(リリ)、ろき(ラース)、ぶっぽたん(ポール)

本大会は、全国のゲームセンターで行われた店舗大会を勝ち抜いた13チームと、特別枠2チーム、そして当日予選を勝ち抜いた1チームが頂点を掛けて競い合う全国大会。

当日枠トーナメントでは、【Team YAMASA】が見事に通過。そして予選トーナメントでは、【キムチカステラ】、【Team YAMASA】、【あのチーム】、【イケイケるんるんクラス】の4チームが勝ち抜き、決勝トーナメントに臨んだ。

【Team YAMASA】はノビが不調だったものの、ユウ&タケ。が当日枠を勝ち取った勢いそのままに決勝戦へ進出。一方、世界王者Rangchuと、長崎のプロゲーマーであるノロマとチクリンがチームを組んだ優勝候補筆頭の【キムチカステラ】は、圧倒的な力で決勝戦へ勝ち上がった。

【Team YAMASA】と【キムチカステラ】の対決は、先鋒のRangchuがユウ、タケ。を倒し、ノビがRangchuを破るものの、次鋒のノロマがノビを下し、【キムチカステラ】が闘神祭を制した。

01
【Team YAMASA】
ユウ(フェン)、ノビ(スティーヴ)、タケ(一美)
02
03
04
05
【キムチカステラ】
チクリン(仁)、Rangchu(カタリーナ)、ノロマ(ジャック-7)
06
07
08
09
10
11
12
Rangchuがタケ、ユウを倒し、ノロマがノビに勝利。
優勝はチーム【キムチカステラ】となった。

 

【キムチカステラ】優勝インタビュー

14

――まずは優勝おめでとうございます。今回、長崎のおふたりと、韓国トップのRangchu選手がチームを組むことになった経緯を教えてください。

Rangchu 仲良しだから!

ノロマ Rangchuが確か言い出したんだよね?

チクリン そうそう。

Rangchu 僕やLowHighが、もともとチクリンとすごく仲がいいんですよ。それでよく、チクリンの家に行って対戦したり遊んだりしてたんです。で、チクリンの家とノロマの家が近くて、そこでまた僕もノロマと仲良くなって。

――なぜRangchuさんは、おふたりと今回の大会に出たいと思われたのでしょうか?

Rangchu 海外大会でもよくお話しますし、それに年齢が3人とも近いんですよ。みんな実力がありますし、この仲良し3人で大会に出たらおもしろいんじゃないかと思って誘いました。

――チクリンさんといえば、仁も使えますが、最近はギースを使って活躍していますよね。なぜ仁を今回チョイスしたのでしょうか?

チクリン 僕、ボタンの“同時押し”が苦手なので、アーケード版だとギースが使えないんですよ。家庭用だと、同時押しボタンを設定できるのでギースを使えるのですが、アーケード版だとそうはいかなくて。ギースって、コンボに同時押しが必須で、そこでミスると絶対に浮かされてコンボを食らってしまうんですね。そのリスクを抑えるためにです。以前から仁は得意ですし、ギースを使うくらいなら仁のほうが自信がありました。

Rangchu 本当にアーケードだとミスりまくるんですよ(笑)。

チクリン 申し訳ない(苦笑)。

――また、Rangchuさんは店舗大会ではパンダを使っていましたが、今回はカタリーナを選ばれましたよね。それはなぜですか?

Rangchu パンダと同じくらい、カタリーナも得意です。ただ、実戦で使う機会はあまりなかったんです。だったら、今回試しに使ってみようかなと。

――実際調子も良かったですし、今後のTWTなどの参考になったりと、カタリーナの手応えを感じましたか?

Rangchu 思いました。クマ/パンダって、本当に相手にするのがキツいキャラクターが多いんですよね。そこで、カタリーナを投入するプランもあると思います。

――今回の試合では、とくにRangchuさんとノロマさんが活躍していましたね。

チクリン 間違いないです(笑)。

Rangchu いやでも、それは僕たちが最初に出たから目立っただけですよ。みんなの力です。

ノロマ そうだね。戦ってみて思ったのは、いつも通りゲームセンターで遊ぶくらいの感覚で挑んだのが良かったのかなって。

――たしかに、皆さん笑顔を浮かべながら、ノビノビと試合をしていた印象があります。

Rangchu 仲良しだから、勝てたんですよ。

ノロマ 後ろに居たチクリンが居たからこそ、僕も活躍できたわけです!

チクリン いやいや、そういうのはやめましょう(笑)。

――では最後に、4月からスタートするTWT 2019への意気込みを教えてください。

Rangchu 去年のように、優勝という結果を出せるように頑張ります。

チクリン いままではツアーを回ることがあまりできなかったのですが、今年はスポンサードがありますから、たくさん出場できるはずです。そして、いままで『鉄拳』に触れてきましたが、僕の中でいちばん実力があるのが、いまです。世界一の夢を叶えられるように頑張ります。

ノロマ 去年は僕、調子悪かったですね。この大会で優勝できたことをきっかけに、勢いにのって4月からの大会などにも勝っていきたいです。

山佐ブースが出展

15
会場には、ユウ、ノビ、タケ。をスポンサードするYAMASAのブースが出店。
おなじみの【Team YAMASA】スロットが用意されており、
みごと大当たりを引き当てたらプレゼントが贈呈された。
16
プレゼントの中には、ユウ、ノビ、タケなどが描かれたうまい棒も!

 

担当:ライター 西川くん

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る