ファミ通AppVS 業界ニュース

【レインボーシックス シージ】Y4S1.1パッチが配信 新マップ‟アウトバック”のラぺリング突入バグ修正など

ユービーアイソフトより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』ライブサーバーにおいて、Y4S1.1パッチが配信された。

Y4S1.1パッチでは、Year4シーズン1で変更されたオペレーターの挙動、新オペレーターのガジェット、マップに関するバグが修正されている。

ゲームプレイ

  • 伏せているときに、武器の切り替えモーションが想定より速く見えている問題を修正。
  • ダッシュ中に伏せ入力をすると、オペレーターがスライドして見える問題を修正。

マップデザイン

オレゴン

・洗濯室の壊れた棚に飛び込むとき、衝突判定がなくなる問題を修正。

アウトバック

・モーテル駐車場の外通路から、意図しないリスキルができている問題を修正。
・塞がれた窓からラぺリングで侵入できる問題を修正。

オペレーター

Mozzie

  • タイミングによって、Mozzieが確保したドローンからほかのドローンの視点に切り替えることができる問題を修正。
  • ハックしたドローンのアウトラインが、ブラックミラー越しやイーヴィルアイからの視点で表示されない問題を修正。
  • ハックしたドローンがさまざまなマップで操作できなくなる問題を修正。※この問題は個別に修正する必要があるため、今回のアップデートですべての箇所が修正されてはいない。

Gridlock

  • トラックススティンガーの周りでバリケードが展開できない問題を修正。

そのほかのバグ修正

  • ゲームウィンドウをAlt+Tabなどで切り替えると、ゲーム画面が数秒間ブラックアウトする問題を修正。
  • Hibanaの新スキン‟温故知新”のホルスターとサブウェポンのあいだに隙間ができている問題を修正。
  • 「V」の文字がゲーム内テキストチャットで禁止されている問題を修正。

 

(文:SnqkeEaterZz/編集:工藤エイム)

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る