ファミ通AppVS 新着記事

【レインボーシックス シージ】プロリーグ シーズン9 DAY10結果まとめ、選手個別スタッツ

Japanプロリーグ シーズン9

Day10 3月14日(木)

21:00~ ReV 1-1 SCARZ

ゲームカウント プレイマップ
ReV  7 vs  4 SCARZ 海岸線
ReV  4 vs  7 SCARZ  ヴィラ

健闘及ばず双方ともプロリーグ降格争いが見えてきたSCARZとReVの対戦。どちらも勝ち点が欲しい中、結果は1-1の引き分けでSCARZがリードをとったままDay10は終了した。

注目したいのが、febar選手。攻撃11ラウンド中15キルを獲得しAtkD2.14を記録。防衛時もDfKD1.63、カベイラでの1v2クラッチと、攻防ともに役割を果たし、チームを奮起させた。 ReVは、第1マップ防衛でRitsuka選手が自由な立ち回りでキルを作りSCARZの進行を妨げるほか、EightBtBst選手の堅い現地守りで、ポイントをSCARZに明け渡さなかった。固く丁寧なプレイスタイルを得意とするReVは、防衛を5ラウンド成功させ、大きなアドバンテージを得たまま折り返し、7-4で第1マップ海岸線を制した。

SCARZは第1マップこそ輝けなかったものの、第2マップの攻撃ラウンドでは打って変わり、序盤1対1の撃ち合いでfebarやSeeker選手、Shu選手がしっかりキルを取っていく。最後は少々強引ながらにポイントにエントリーする思い切りのいい詰めで、現地を堅く守るReVから上手くキルを獲得。3-3で折り返した攻撃ラウンドから4ラウンドを成功させ、第2マップヴィラを勝利した。

結果としては1-1に終わったが、SCARZは課題だった攻撃面で伸びしろを感じた。 ReVも海岸線で見せた精到な防衛は目を見張るものがあったが、柔軟性・対応力をさらに磨いて臨機応変にプレイスタイルを変える術を身につけてほしいところ。

両チームともに、残りの試合は現在ポイント1位のCYCLOPS athlete Gamingとなる。これを契機に、最終戦にむけての調整に期待したい。

(文・工藤エイム/編集・okamoto,apol0)

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る