ファミ通AppVS イベントリポート

チャンピオンのesportsウェアが登場。吸汗、速乾、ストレス軽減のストレッチ素材など多機能・高品質を備えて発売中!

2019年3月9日、東京都渋谷にて、チャンピオンesportsウェアの一般販売記念イベントが実施。Team GRAPHT所属プロゲーマーのMOVと、ゲーム好きアクション俳優のケインコスギが登場し、ウェア紹介や対戦プレイの実演などが行われた。

cof
dig
出演メンバーのふたり。MOV(左)とケインコスギさん(右)

 

今回一般販売されることとなったのは、アパレルブランドのチャンピオンが手がけるesports専用ウェア。プロの競技シーンにも対応するesports用ウェアの一般販売は、日本国内で初の試みとなっている。
イベント会場は“チャンピオン ブランドハウス シブヤトウキョウ”。同店では2019年2月28日よりウェア販売を開始しており、3月9日より期間限定でコーナー拡大を実施するようだ。

sdr
sdr
sdr
cof

 

ウェア紹介

記念イベントにはMOVとケインさんがesportsウェアを着用して登場し、まずは特徴や機能などを紹介した。
このesportsウェアは、チャンピオンがウェアパートナー契約を結んでいるプロチーム“Team GRAPHT”の所属プレイヤーの知見を基に、海外ツアーやプレイシーンを想定した、ゲーマーのニーズを研究して開発。デザインは細部までこだわり、ジャージ、パンツ、レイヤー、キャップなど、幅広いラインナップで展開する。
そしてチャンピオンが100年近くスポーツブランドとして培ってきたノウハウを活かし、日本独自の企画として、プロシーンに対応する様々な機能が凝縮。その主な特徴は以下のような点となっているとのことだ。

・すべてのウェアに静電気軽減効果のある縫製糸を採用
・車椅子バスケットボール日本代表向けの技術を応用した、シリコンプリントでコントローラーの滑り止め効果を発揮
・最大限集中するための吸汗、速乾や抗菌防臭機能
・集中力や没入感を高めるゲーミングフードのカッティング
・長時間の移動やプレイのストレスを軽減するストレッチ機能
・パスポートや携帯電話を収納するファスナー付きポケット
・UVカット機能を搭載した冷房対策のための上下レイヤー

dig
dig
dig
dig
dig

 

MOVはウェアのこれらの性能に加え、大会中の貴重品の扱いに言及。特にスマートフォンはメモのチェックで頻繁に出し入れするため、ウェアに搭載したファスナー付きポケットで管理すれば安心とのこと。また、プロゲーマーは毎年誰かしらがパスポートを紛失してしまうのだが、このポケットがあればその心配も減りそうとコメントした。

ケインさんは、esportsウェアは他のスポーツウェアと一緒で、シンプルなデザインが気に入っているとのこと。加えて、ふともも部分にあしらわれたチャンピオンのマークがアーケードコントローラーの滑り止めになり、安定したプレイを可能にしている点が嬉しいと語っていた。

dig
dig
sdr

 

実演

続いてはMOVとケインさんが『ストリートファイターV アーケードエディション』のプレイを実演。MOVはケンと春麗、ケインさんはリュウ使用し、2試合先取方式で対戦を披露した。勝負はMOVの2連勝の結果となったが、両者ともに集中してプレイできていたようだ。

sdr
dig
dig
sdr

 

Q&A

続いてはふたりへの質問タイム。そこで交わされたQ&Aを掲載しよう。

Q.ゲームをプレイするときに身につけるもので、気をつけている点は何ですか?

A.
MOV 第一に着心地を重視しますが、練習環境ではライバルゲーマーと一緒にいるため、寝間着で居ると舐められてしまいます(笑)。着心地がよく、ビシっとしているスタイルがいいですね。

ケイン 動きやすいことが大事です。フィジカルスポーツだと動きやすさがフィーリングや集中力に影響するため、ゲームでもその点を気にしますね。

Q.esportsウェアで特に気に入っている点はどこですか?

A.
MOV 海外大会に出場するときは会場ごとにプレイ環境が異なります。例えば会場の椅子がゲーミングチェアであれば高さを調整できますが、パイプ椅子ではそうはいきません。椅子が高いと足が斜めになり、膝置きのアーケードコントローラーが不安定になる場合があるため、ウェアに滑り止めがあると安心してプレイに集中できますね。

ケイン ふだんゲーム配信をしている時には一般的なスポーツメーカーのウェアを着ていましたが、座っている時には違和感がある場合がありました。しかしesportsウェアなら座っている時に心地よく、滑ることもない点が気に入っていますね。

Q.esportsウェアはどういった人にオススメですか?

A.
MOV 現在のesports業界は、最大手のチームでも上半身のみのユニフォームで下は自由といったスタイルが多いです。このウェアのように全身が対象のスタイルは初めてですね。世間では未だゲーマーへの偏見があるため、大会などの人目があるところに出る色々なゲーマーが、esportsウェアでビシっとカッコイイ姿を見せられるといいと思います。

ケイン このウェアは普段使いでもいいぐらい、着る人を選ばないウェアです。皆さんにオススメできますよ!

 

dig
sdr
イベントの最後にはMOVとケインさんがシャツにサイン。
このシャツはesportsウェアの販売コーナーに飾られるようだ。

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る