ファミ通AppVS イベントリポート

【PUBG】2度のドン勝で“AzG Stylish Diva”が昇格滑り込み!“PJS Season2 Phase1 Grade2”Day3リポート

熾烈な昇格&残留争いが決着!

2019年3月8日、PCゲーム『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下『PUBG』)のDMM GAMES公式大会“PUBG JAPAN SERIES Season2 Phase1 Grade2”Day3が開催された。

画像1

【タイムシフト視聴】

“PUBG JAPAN SERIES(以下、PJS)”は、PUBG Corp.承認のもと日本における公式リーグとして設立された大会。

“PJS Season2 Grade2”は3日間で12ラウンドが実施され、ラウンド12終了時のランキングに基づき下位4チームがGradePaRに降格、上位4チームがGrade1に昇格となる。

Day3では、ラウンド9からラウンド12までが実施された。

画像2

【開催日】
2019年3月8日

【試合形式】
全4試合:FPPモード、SQUAD
ラウンド1:Miramar
ラウンド2:Miramar
ラウンド3:Erangel
ラウンド4:Erangel

画像3

【出場チーム】
・ROX Orcas Blue
・PNG Fairy
・Zoo Gaming / Penguin
・GrimNight REDCELL
・Crest Gaming Rapid
・PUBGRU Rahxephon
・Ace1 Delight
・USG Folklore
・JUPITER CORE
・AzG Stylish Diva
・All Rejection Gaming
・FenriR SoL
・ArtiFact
・世界の名作劇場
・Arcana
・匠Festival

最終ラウンドまで見逃せない展開に!

Day1にて2連ドン勝を決めた“Crest Gaming Rapid”が首位の座を守る中、2位以下のチームもDay2でポイントを稼ぎ猛追。

暫定昇格ライン上のチーム同士のポイント差はわずか12となっており、どのチームが優勝を果たすのかは予想がつかない展開が続いている。

実況はシンイチロォ氏、解説はtakomayo氏が務めた。

画像4
▲左から、実況のシンイチロォ氏、解説のtakomayo氏。

ラウンド9

【ドン勝チーム】
AzG Stylish Diva

本日の1試合目は、起伏の多いLadrillera周辺に安全地帯が収縮し、“Miramar”らしい試合展開に。

“AzG Stylish Diva”は、安全地帯中央の高所にいたチームを引きずり下ろし、良ポジションの確保に成功。

その後は低地の家屋に陣取っていたチームを一方的に撃ち下ろす展開となり、大量15キル+ドン勝を獲得した。

画像5

▲攻めの姿勢が功を奏し、4名生存で高所を確保した“AzG Stylish Diva”。

試合結果

画像6

ラウンド10

【ドン勝チーム】
PUBGRU Rahxephon

ラウンド9とほぼ同地点に安全地帯が収縮するも、航路の影響で西側からアプローチを掛けるチームが続出。

西側の密集地帯では複数チームの射線が入り乱れる、壮絶な銃撃戦が展開された。

そんな中、“PUBGRU Rahxephon”は山場と谷間の家屋とに散開し、4名生存のままフェーズ9に突入。人数有利を活かして見事勝利した。

画像7
▲残りの生存チームを完全に包囲する“PUBGRU Rahxephon”。

試合結果

画像8

ラウンド11

【ドン勝チーム】
AzG Stylish Diva

Military Baseが主戦場となったラウンド11では、いち早く安全地帯中央を確保していた“USG Folklore”がキルを連取。

しかし、後から入ってきた“AzG Stylish Diva”の攻撃を受け、AnadesX選手ひとりを残して壊滅してしまう。

その後、AnadesX選手は孤軍奮闘で“AzG Stylish Diva”との一騎打ちまで持ち込むが、わずかに及ばず。“AzG Stylish Diva”が本日2度目のドン勝を手にした。

画像9
▲激戦区を生き延び、終盤で3キルを獲得した“USG Folklore”のAnadesX選手。

試合結果

画像10

ラウンド12

【ドン勝チーム】
JUPITER CORE

最終ラウンドでは、“PNG Fairy”、“ArtiFact”といった下位チームが残留に向けて意地を見せる。

中でも“JUPITER CORE”は、絶妙なポジション取りで終始ペースを握り続け、盤石な試合展開で1位フィニッシュ。

まさに、熾烈な昇格&残留争いを象徴するような見応えのあるラウンドとなった。

画像11
▲スモーク内の敵に勘付き、早撃ちを決めた“JUPITER CORE”のOukaMaru選手。

試合結果

画像12

Grade2総合結果

画像13

記者の目

“PJS Season2 Phase1 Grade2”の全12ラウンドが終了し、Grade1に昇格を決めたのは“Crest Gaming Rapid”、“USG Folklore”、“AzG Stylish Diva”、“FenriR SoL”の4チームとなった。

Season2よりキルポイントの重要性がさらに増した中、これら4チームは個々人の能力はもちろん集団戦での組織力の高さが際立っていた印象だ。

本日2度のドン勝を決めた“AzG Stylish Diva”を見ればわかる通り、高所から敵の位置を把握して包囲する、銃声を聞いて距離を一気に詰めるといった判断の速さはGrade1のチームにも引けを取らない。

昇格4チームは、Grade1でどのような戦いを見せてくれるのか。続くPhase2にも期待していきたい。

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る