ファミ通AppVS 業界ニュース

【ハースストーン】栄誉の殿堂入りカード、シングルモード強化、デッキ自動完成ツールなど発表された‟ドラゴン年”新情報まとめ

現地時間2019年2月25日~26日に、アメリカ・カリフォルニア州アーバインにて、Blizzard Entertainmentよりサービス中のオンラインカードゲーム『ハースストーン』新拡張版サミットが開催された。

本稿は、25日に全世界メディア向けに開催されたサミットのプレゼンテーションにて、明らかになった新情報をまとめてご紹介する。

01_R

今年はドラゴン年!

“変革の年”であり、また“原点に戻る”という意味でも、2019のテーマに合う神秘的な生き物をハースストーン星座の中からから選んだところ、ドラゴンになった。

03

05_02

04

 

06_R
ドラゴン年も、例年通り3つの拡張版が登場する予定。

栄誉の殿堂入りカード発表!

“栄誉の殿堂入り”とは、一部のカードがスタンダード(ランク戦)の環境からワイルド(あらゆるカードで戦える対戦形式)環境に活躍の場を移す、年度が変わるときの恒例行事。今年選ばれたのは、『ドゥームガード』、『自然への回帰』、『神聖なる恩寵』の3枚。

07_R
08_R
09_R

さらに、今年は本来は殿堂入りの対象にはならない、一部の拡張版のカードも殿堂入り対象となることが決定。目玉は、偶数デッキ、奇数デッキのキーカード『月を食らうものバク』、『ゲン・グレイメイン』

それにともなって、『黒猫』、『昏き牡鹿』、『きらめく蛾』、『ヨドミノヒバナウナギ』の偶数、奇数に関わる4種が殿堂入りとなることが決定。発表を静かに聞いていたメディア陣も、この発表のときは驚きの声があがっていた。

10_R 11_R 12_R 13_R 14_R 15_R

カード裏面デザインのランダマイザー

チームとしても長い間実装したいという声が多く、ファンのあいだでも似たような機能を求める声が多かった、カード裏デザインのランダムピック機能。下のデザインを選ぶと、自分が所有しているカード裏デザインの中からひとつがマッチのたびにランダムで選ばれるようになる。

16

17_02

とても確率は低いが、“?”のついた、このカード裏のデザインが選ばれることもあるらしい!?

デッキ自動完成ツール

Blizzard Entertainmentの持つ、現在のメタの上位デッキ群のデータを使用した新しいテクノロジー。自分が使いたいカードを選択した後、手持ちのカードと、そのカードとのシナジー(相性)を見て自動で強力なデッキが完成する、という便利な機能。選択するカードの枚数は、0枚でもオーケー。あらゆるタイプのプレイヤーがすぐ楽しめる。

闘技場でもゴールデンヒーローが獲得可能に!

いままでは、ランクマッチで500勝すると、そのヒーローが“ゴールデンヒーロー”になり、エフェクトが豪華になる。次回アップデート後、闘技場での勝利もゴールデンヒーロー獲得にカウントされるようになる。

一年を通して描く壮大なストーリーが始動!

今回のサミットで、とくにアツく語られていたのが、“完成度の高い、よく練られたストーリーを届けたい”ということ。その施策のひとつとして、ドラゴン年では、3つの拡張版が連続するひとつのストーリーを語る三部作になっていることが明かされた。

シングルプレイヤーモードが大幅強化!

シングルプレイヤーモードは、ひとつのストーリーを1年を通して展開され、第1弾は新拡張版リリースの1ヵ月後に公開を予定している。

従来のシングルプレイヤーモードとして登場した“ダンジョン攻略”をベースに、“怪物狩り”に登場した特別なヒーローが登場し、シングルプレイヤーモードでは初めにメイジでプレイができる。また現時点では言及できないが、さまざまな要素が詰め込まれものになるようだ。

シングルプレイヤーモードは5章まで用意されていて、1章は無料。以後、章ひとつにつき700Gで開放できる。2400円を支払うことで、全チャプターを開放することも可能だと言う。

ヒーロー選択時には、3つの中からどのヒーローパワーを使うかを選択でき、初期デッキも4種類の中から選択できる。

各章では、8体のボスをすべて倒すとクリアー。ボスを倒すごとに、複数提示されるカードからひとつ獲得し、デッキを強化できる。

また、新シングルプレイヤーでは3戦ごとに非戦闘系イベントと遭遇する。このイベントでは、デッキのカスタマイズができるそうだ。

さらに、シングルプレイヤーモードでは、過去にもあった高難度の“ヒロイックモード”のほか、自身と対戦相手に同じボーナス(効果はランダム)がかかる特殊なルールも用意されている。
ちなみに、シングルプレイヤーモードは進⾏度をトラッキングできるようになるとのこと。

シングルプレイヤーモードは過去に人気のあったダンジョン攻略をベースにしているので、これまでリリースされたアドベンチャーで好きなものがあったなら、プレイして損はないはずだ。

シングルプレイヤーモードの報酬

  • 各章ごとにふたりの新しいヒーロー
  • 各章ごとにほかゲームモードでも使用可能な3つのヒーローパワーと、4つの開始デッキが開放可能
  • 各章クリアごとに、新規拡張版のカードパック3つと、全章クリアーした場合、カード裏面ひとつととゴールデンクラシックパックひとつ

 

ライター:堤教授

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る