ファミ通AppVS 業界ニュース

【Apex Legends】弾が当たらないキャラクター(レジェンド)!? ‟ヒットボックス”の大きさが判明

Respawn Entertainmentがサービス中の人気バトルロイヤルFPS『Apex Legends』は、現在8体のキャラクターが使用可能となっている。

各キャラクター(レジェンド)のサイズは大小さまざまで、銃弾の当たり判定の基準‟ヒットボックス”も異なる。

このヒットボックスの検証をYoutube動画投稿者の‟SookieSpy”と、有名なTwitchストリーマーである‟BasicallyDoWrk”が行った。

本稿では、ふたりが実施した各キャラクターのヒットボックスの比較をお届けする。

※ゲームの仕様はアップデートによって変更される可能性があります。

レイスは最小のヒットボックス! ジブラルタルはその2倍以上!?

※音声英語のみ

上記の動画は、SookieSpyが投稿したヒットボックスの検証動画。方法は以下の通り。

SookieSpyの検証方法
1 通常の公開マッチをプレイ
2 一定の距離から、同チームの味方へ射撃
3 当たり判定がある部分を繋ぎ合わせ、イメージ(下記)を作成
chara hitb
SookieSpyが作成したヒットボックスのイメージ
(動画 2:20あたり)

この動画を受けてBasicallyDoWrkは、各キャラクターのヒットボックスの大きさを平方センチメートルで表記し、自身のTwitter上に投稿した。

▼ BasicallyDoWrkのツイート

【BasicallyDoWrkのツイート内容】

キャラクター(レジェンド) ヒットボックス 対レイス比(%)
レイス 33 平方センチメートル 0
ライフライン 37 平方センチメートル +12%
ブラッドハウンド 37 平方センチメートル +12%
ミラージュ 44 平方センチメートル +33%
バンガロール 44 平方センチメートル +33%
パスファインダー 63 平方センチメートル +90%
コースティック 68 平方センチメートル +105%
ジブラルタル 79 平方センチメートル +140%

検証の結果

レイスは小柄で走り方も特殊なため、ヒットボックスが最も小さい結果となった。
一方のコースティック、ジブラルタルは背丈が大きいレジェンドで、レイスの2倍以上も当たり判定がある。

レジェンドによってアドバンテージが発生してしまうのは、キャラクターが複数登場するゲームの宿命と言っても過言ではない。

しかし、このヒットボックスの問題に関しては、Respawn Entertainmentも認知しているようで、今後の対策に注目が集まっている。

 

▼『Apex Legends』攻略情報まとめ

(編集部:平井)

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る