ファミ通AppVS 業界ニュース

【CoD: BO4】2月20日アップデート情報 ‟Maddox RFB”の弱体化直後に再調整を実施

ソニー・インタラクティブエンタテインメントよりプレイステーション4版が発売中のミリタリーFPS『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』(以下、『CoD: BO4』)。

2019年2月19日(現地時間)に、武器・スペシャリストなどの調整、新マップ・スペシャリスト公開、‟ブラックアウト”の乗り物追加などを含むアップデートが実施された。

このアップデートにより、アサルトライフル(以下、AR)の‟Maddox RFB”が大幅に弱体化したが、その翌日の20日に再度アップデートが施され、Maddoxのリコイルの再調整が行われた。

本稿では、Treyarchが海外の掲示板、redditに投稿したパッチノートを一部翻訳してお伝えする。

※原文(英語のみ)

Treyarch、Maddoxのリコイルを再調整へ

▼ パッチ1.13、武器・スペシャリストのバランシング

ふたつの記事でお伝えした通り、各種武器・スペシャリストにバランス調整され、弱体化・強化が実施された。

その中でも、Maddoxの弱体化は、Twitterのトレンドに入るほどの影響力であった。また、弱体後からわずか1日で再調整がされるのも異例だと言えるだろう。

 


パッチv1.13における、Maddoxの弱体化

・初弾5発の拡散パターンの安定性を減少
・Operator Mod ‟Echo Fire”:リコイルを軽減
・クイックドロー:ADS移行スピードを増加
・クイックドローⅡ:ADS移行スピードを増加
・ストック:ADS中の移動速度を減少
・ElOサイト:リコイルを増加
・[コンソール版のみ] 最大ダメージの距離を23.6 ヤードから20.8ヤードに変更
・[PC版のみ] ADS中のエイムの揺れを増加
・[PC版のみ] 腰撃ちの精度を上昇

2月20日のパッチ:Maddoxの調整

・初弾、4発目、5発目のリコイルをパッチ前とほぼ同様となるよう軽減
・2発目、3発目のリコイルをパッチ前と比較し、わずかに増幅


 

上記のように、弱体化後にリコイルに関するパッチがあてがわれた。

筆者自身もメイン武器がARなので、Maddoxの再調整は非常にありがたい。実際に使用してみたが、初弾から5発目のリコイルが改善されているので、パッチv1.13直後のような制御困難な仕様ではなくなっている。

以下は、redditに公開されたパッチノートを一部日本語訳したもの。

2月20日公開のパッチノート

マルチプレイヤー(PS4/Xbox One)

■ Maddox RFBの再調整
・初弾、4発目、5発目のリコイルをパッチ前とほぼ同様となるよう軽減
・2発目、3発目のリコイルをパッチ前と比較し、わずかに増幅

 

ゾンビモード(PS4/Xbox One)

■ 各種バグ、問題の修正
・公開マッチへの招待による参加時に発生するエラーを解決
・‟デイリーコーリング”完了時に、ティアスキップされない問題を修正

 

ブラックアウト(PS4/Xbox One)

■ 注目のプレイリスト
・Quadを注目のプレイリストに追加

 

(編集部:平井)

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る