ファミ通AppVS イベントリポート

【PUBG】グラビアアイドル、声優など豪華ゲストが参戦!第3回“PUBG GIRLS BATTLE”をリポート

この冬、女子同士の熱い戦いが始まる……!

2019年2月17日、DMM GAMESが主催する『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下『PUBG』)の女性限定大会“PUBG GIRLS BATTLE”第3回が開催された。

第3回目となる『PUBG』女子大会では、さらに熱くレベルの高い試合を観ることができた。

本稿では、そんな第3回“PUBG GIRLS BATTLE”の様子をリポートしていく。

_DSC0709

大会概要

第3回“PUBG GIRLS BATTLE”は、女性プレイヤーのみが出場可能な『PUBG』のオンライン大会。さらに会場では、6名のゲストプレイヤーが招待され、観客の胸を締め付けるような熱い試合を繰り広げた。

【大会方式】
本大会では、オンライン部門とゲストプレイヤーが参加するオフライン部門を同時に併催。両者は同時刻同サーバーで試合を行うが、オフライン部門でも独自にスコアルールやランキングが存在する。

オフライン部門でのスコアルールやランキングは、オンライン部門のランキングに影響を与えない。

【試合形式】
SOLO FPPマッチを全4試合で実施。

1試合目 Miramar
2試合目 Erangel
3試合目 Sanhok
4試合目 Erangel

【大会ポイント】

poinnto

※レッドゾーン並びにフレアガンは無効化

【出演者】

女子大会1

FPPモードでさらにレベルの高い試合が展開!

特設会場には、前回の“PUBG GIRLS BATTLE”でもゲストプレイヤーとして参加した水沢柚乃さんや鈴木咲さんが参戦。さらに声優の青木志貴さんや石田晴香さんなどなど豪華ゲストが集結した。

_DSC0705

▲初参戦となるゲストプレイヤーは、少し緊張した様子が伺えた。

実況・解説はPUBG JAPAN SERIESでもお馴染みのこのふたりが務めた。

_DSC0695

▲実況はOooDa氏(左)、解説はSHAKA氏(右)。

今回大会では、ゲストプレイヤーには特別ルールが設けられた。

特別ルール

1Round(Miramar)

第1試合目はMiramarとなる。前回の“PUBG GIRLS BATTLE”から草になりきると宣言していたゲストプレイヤーの鈴木咲選手は、「Miramarには草はないが、私自身対策があります」とコメント。

しかし、FPPモードにまだ慣れないゲストプレイヤーはフェーズ3から続々と脱落していく。フェーズ4にて遮蔽物を利用し、上手く安全地帯内に入ることができたのは、水沢柚乃選手。

しかし、初代“PUBG GIRLS BATTLE”女王であるNIG0NG0選手キルを取られてしまう。

画像1

その後、積極的な立ち回りと見事なエイムにより、第1試合目はNIG0NG0選手がドン勝を獲得。

画像2

【ドン勝】
NIG0NG0選手

2Round(Erangel)

Erangelというなじみのあるマップで第2試合目が開始。ゲストプレイヤーである石田晴香さんは宣言通りのPrimorskに降りるも、先に車を獲得したプレイヤーにキルを取られてしまう。

画像3

安全地帯は南のMilitary Base側へと寄る。第3フェーズからパルスのギリギリで交戦を行う選手が多く見られた。

最終場面、支援物資を獲得した選手がギリースーツを活かし、身を隠しながらキルを稼いでいく。

最後mirukq選手が不利な位置にいながらも、スモークでパルス内に入り見事最後のひとりを倒すことに成功。7キルドン勝を果たした。

画像4

【ドン勝】
mirukq選手

3Round(Sanhok)

第3試合目はSanhokと前回の女子大会でも行われたマップだ。4×4とかなり小さいマップとなっており、序盤から女子同士の交戦が繰り広げられた。

ゲストプレイヤーの水沢柚乃選手は宣言通りの位置に降りるも、すぐに移動を開始しパルスど真ん中の位置を占拠することに成功する。

画像5

パルス収縮とともに選手が一斉に移動を開始する。水沢柚乃選手は、パルス際にて遮蔽物を活かし、キルを獲得。

最終場面、Tat Mok付近にて、3名のプレイヤーが互いに隙を見せない動きで睨み合う。しかし、柵を利用して有利なポジションを獲得したSalmon選手が先に動きを見せ念願のドン勝を果たす。

画像6

【ドン勝】
Salmon選手

4Round(Erangel)

最後の第4試合はErangel。各ゲスト選手は宣言通りの場所にパラシュートを降下させ、ポイントを稼いでいく。

画像7

最終場面、多くの女性プレイヤーがキルを稼ぎ、強さを発揮させていく。

既に5キルを獲得していたMayuchin選手は、的確なグレネードでさらにキルを重ねていく。最後、最終安全地帯から外れるが、スモークで道を作り見事なエイムでドン勝を勝ち取った。

画像8

【ドン勝】
Mayuchin選手

試合結果

優勝
準優勝

【第3回“PUBG GIRLS BATTLE”】

優勝:NIG0NG0選手
準優勝:Salmon_選手

見事第3回“PUBG GIRLS BATTLE”にて2回目の優勝を果たしたNIG0NG0選手には、豪華賞品が贈呈される。

その他、現地にてさまざまなイベントが開催!

PUBGビンゴロイヤル

_DSC0711

じゃんけん大会

_DSC0727

▲現地に来場した人限定のイベントでは、豪華賞品を手に入れることができるようだ。

第3回目となる“PUBG GIRLS BATTLE”も最後まで大盛り上がりとなった。

男性に限らず、女性プレイヤーも活躍を魅せる『PUBG』。次回から行われるPUBGの日本リーグ“PUBG JAPAN SERIES”に女性チームが挑戦する日も近いのではないだろうか。

次回の大会も引き続き追いかけていきたい。

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る