ファミ通AppVS 新着記事

【Apex Legends】EA発『タイタンフォール』と同じ世界観で争うチームバトロワFPSの魅力とは?

PC・PS4・XBOX ONE用新作FPS『Apex Legends』

2019年2月5日の発表と同時に配信開始となったPC・PS4・XBOX ONE用新作FPS『Apex Legends』。価格は無料(ゲーム内課金あり)。

Apex-Legends_20190205200043-e1549427602802

こちらは、『タイタンフォール』シリーズとで知られるRespawn Entertainmentが開発したチームバトルロワイヤル。

サービス開始からわずか1週間で2500万人以上のユーザーがプレイするなど、いままさに最も熱いバトロワと言っても過言ではないだろう。

本記事では、そんな『Apex Legends』を紹介しつつ、実際にプレイしてみた模様をレビューしていくぞ。

『Apex Legends』ってどんなゲーム?

本作は、3人1組でチームを組み、ほかのチームを倒して頂点獲得を目指すFPSタイプのバトルロワイヤル作品。

基本はソロプレイヤー3人によるランダムマッチングゲームだが、事前にフレンドを招待し、チームを組んでおくことも可能。

その後、チームが決定すると各プレイヤーは“レジェンド”と呼ばれる異なる特徴を持ったキャラクターを選択し、戦場へと出陣するぞ。

APEX_02

▲初期実装時は8名。ただし、右下の2名はアンロックしないと使うことができない点に注意(課金通貨もしくはゲーム内通貨でアンロック)。

APEX_03

▲レジェンドを選択する順序はランダム。被りはなしなのである程度操作できるキャラクターを用意しておくと良いだろう。

APEX_04

▲レジェンド選択順が3番目だったプレイヤーは、スカイダイビング時の操作を行うことが可能。本作は“単独で飛ぶ”という行動を起こさない限り、チームでスカイダイビングすることになる変わった特徴を持っている。

上で紹介したスカイダイビングを終えると、画面はFPSへと切り替わる。

本作はバトルロワイヤルタイトルなので、飛び降りたレジェンド達は装備を持ち合わせていない。まずは、近くの建物内やマップ上に配置されているサプライボックスから武器や装備をファームすることに専念しよう。

APEX_05

▲装備や弾薬はご覧のように建物の中やサプライボックスなどから回収することが可能。装備やアタッチメントにはレア度があり、白→青→紫→金といった具合に設定されている。金色の装備をファームできれば頂点に近づくかも!?

装備が整ったら徐々に減少していく安全地帯内で他のチームを索敵、銃撃戦を楽しみながらバトルロワイヤルの頂点を目指してもらえればと思う。

なお、上でも記載した通り、各レジェンドにはそれぞれ異なる特殊能力“アビリティ”が備わっている(パッシブ、戦術、アルティメットの3種類)。アビリティは各レジェンドごとに効果が異なり、これらを有効活用することで戦いを優位に運んでいくことが大事となる。

とくにアルティメットは戦局を変えうる効果を備えているので、ここぞというタイミングを見計らって発動していきたい。

APEX_06

▲戦術アビリティは使用後、一定時間経過で再度使用することが可能。また、アルティメットは各種行動でゲージを100%まで溜めることで発動可能となる。

PS4版『Apex Legends』実戦レビュー

『Apex Legends』の特徴
●マーカー機能によるコミュニケーションで誰でも遊びやすい
●レジェンドたちのアビリティで戦況が変化

マーカー機能によるコミュニケーションで誰でも遊びやすい

本作は、ランダムマッチングにて強制的にチームを組まされてしまうという点に当初の筆者は“壁”を感じていた。しかし、いざプレイしてみると本作は非常に“取っつきやすい”ゲームであることが感じられた。

というのも、本作はPS4版ではR1に設定された“マーカー”機能により、ある程度ほかのプレイヤーとの意思疎通が図れるからだ。「ここに言ってみよう」「装備を見つけた」「敵発見」などのコミュニケーションがVCなどを通さずとも行えるため、ランダムマッチングでも戦うことができるぞ。

また、チーム戦ということもあり、体力を削られ瀕死状態になった仲間の蘇生が行えたり、もし蘇生が間に合わなかった場合も倒された味方の“バナー”を回収し、ビーコンに運べばリスポーンも可能となってる。つまりチームの3人が互いに諦めなければ最後のほうまで戦い続けられるというわけ。

APEX_07
APEX_08

▲蘇生はもちろん、条件が整えばリスポーンも可能なバトルロワイヤル。非常に斬新な仕組みだ。

◆レジェンドたちのアビリティで戦況が変化

さらに、各レジェンドに備えられたアビリティを駆使することで装備の枠を超えた戦いができる点も本作ならではの魅力といえるだろう。

特にアルティメットアビリティの中には、自ら物資を呼び寄せることができたり、強力な迫撃砲で範囲攻撃が行えたり、敵の存在を壁越しに感知できたりといった普通のFPSもといバトルロワイヤルゲームでは見られない能力だらけなのだ。

APEX_09

▲レジェンドのひとり“ジブラルタル”のアルティメット。一定範囲を迫撃砲で攻撃可能となっているため、物資を回収している敵などを強襲したり、低地を攻撃する際に役立つだろう。

基本的な情報や特徴を紹介させてもらったがいかだっただろうか?  無料で遊べるのに「ここまでのめり込めるのか!?」と筆者も寝る間も惜しんでプレイするほど楽しめる本作。

配信されたばかりということで、今後のアップデートなどからも目が離せない作品に仕上がっているので、PS4、XBOX ONE、PCのいずれかのゲーム機をお持ちのプレイヤーは、ぜひ本作を一度プレイしてもらえればと思う。

APEX_10

▼『Apex Legends』関連記事

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る