ファミ通AppVS 新着記事

【PS4版PUBG】武器の組み合わせが勝利の鍵!  初心者がドン勝に近づくためのオススメ武器構成

対応範囲を広げよう

PS4版『PUBG』を皆さん楽しくプレイされていますか?

今回掲載する記事では、メインに装着可能な2種類の武器……どれとどれがいいんだろう? というお悩みに答えるメインウェポンオススメ構成をお伝えする。

前回のオススメ武器と併用する形でぜひ参考にしてみよう。

PUBG_PS4kumi_01

武器の構成で気を付けたいこと

『PUBG』という作品では、メインとなる武器を最大2種類まで持つことができる。この武器を切り替えながら戦っていくことになる。

このとき、2種類の武器の組み合わせというものを意識して戦っていこう。そうすれば、戦いを有利に運ぶことができるぞ。少なくとも、最初のファームでとりあえずゲットできた武器を最後まで使い続ける……ということだけは避ける癖を設けておけば、戦略の幅も広がっていく。

以下、オススメ編成を参考に、戦闘のしやすさに繋がる構成を見出していこう。

筆者オススメ武器構成

万能:M416&SKS

PUBG_PS4kumi_03

アタッチメントを重ねて安定感を高める武器構成。近・中をM416で、遠をSKSで対応する本組み合わせはさまざまな状況に的確に対応することが可能と言える。唯一問題点があるとすれば、合計10個のアタッチメントを的確にファームしなければならない点だろう。アタッチメントはM416のものを優先的に回収していきたい。

M416の部分をほかのARやSMGに変えて代用するのもアリだが、SMGの場合はフォローできる範囲が若干狭まるので注意してもらいたい。

PUBG_PS4kumi_04

▲SMGで代用するなら、ARの代わりとしても運用しやすいUMP9を採用したいところだ。

万能:AKM&M24

PUBG_PS4kumi_05

弾薬が7.62mm弾のみで済むオールラウンドタイプ。強力だが扱いが難しいM24を採用しているこちらの組み合わせはSR慣れしたプレイヤーにこそ活用してもらいたい。なお、この構成は全マップで運用可能な点もオススメポイントのひとつと言える。近距離の敵はAKMで蜂の巣に、遠距離の敵はM24で脳天を貫こう。

近接特化:UMP9&S12K

PUBG_PS4kumi_06

建物に敵が籠っている場面などで力を発揮する組み合わせ。近接戦闘で圧倒的火力を見せるSGとこれまた近接戦闘で活躍が見込めるSMGの二刀流で、建物内の敵を殲滅しよう。S12Kの部分は他のSGでも代用がきくが、装填数やリロード速度を考えるとS12Kでの運用が安定するだろう。ソロプレイでの運用も序盤ならアリと言える。また、可能ならばスクアッドなど、hokaのプレイヤーとの連携時に運用してもらうと力を発揮しやすいだろう。

特殊:M416&M416

PUBG_PS4kumi_07

ARの中でもとくに万能な活躍が期待できるM416を2本持った組み合わせ。片方にサイトや2倍スコープを。もう片方に4倍以上のスコープを付けて、近・中距離、中・遠距離用と使い分ける組み合わせ。5.56mm弾だけ回収すればいいという利点もあるが、やはりアタッチメントのファームに苦戦する可能性も。

ひとつの集落をひとりでファームできたりした場面で、もう1本の武器に使えそうなものが無いと感じたら、こういう組み合わせも検討してみてほしい。

以上、4種類ほど武器構成を紹介させてもらったがいかがだっただろうか? もちろんこれらの構成はあくまで一例、最終的には皆さんの手になじむ武器を組み合わせてドン勝につなげてもらえれば幸いです。引き続き『PUBG』ライフを楽しんでください。

▼PS4版『PUBG』初心者向け記事

毎週木曜日に生放送実施

毎週木曜日15時から『PUBG MOBILE』カスタムサーバー、19時から『PS4版PUBG』生放送を配信中。『PUBG MOBILE』有名実況者、れいしーさんも参戦予定となっている。

▼15時から『PUBG MOBILE』カスタムサーバー

▼19時から『PS4版PUBG』公開生放送

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る