ファミ通AppVS イベントリポート

【ストV AE】FAV gamingのsako・りゅうせいが来場者たちと交流! “闘会議2019”“せやなTVオフライン出張”ブースをリポート

2019年1月26日~27日、千葉・幕張メッセにて開催された、ゲームファンとゲーム大会の祭典“闘会議2019”。さまざまなゲームのブースが集合したあそびホーダイエリアでは、2日間に渡ってFAV gamingの格闘ゲーム部門のsako、りゅうせいによる“せやなTVオフライン出張”ブースが登場した。

01

ブースでは、『ストV』のほか、『ストリートファイター30th アニバーサリーコレクションインターナショナル』を使用しての、歴代『ストリートファイター』を自由に試遊することができた。また、NEOGEO miniや、アーケードアーカイブスの試遊も行われており、雰囲気はさながらゲームセンターのよう。

※『ストリートファイターV アーケードエディション』公式サイト
※『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』公式サイト
※NEOGEO mini公式サイト
※アーケードアーカイブス公式サイト

02
04
05

また、ブースではsako&りゅうせいによるイベントも。sako&りゅうせいにマンツーマンで指導してもらえる回、レトロゲームを遊ぶ回、ガチ対戦をくり広げる回の3つを両日実施された。とくにマンツーマン講習会は、非常に人気だったようで、整理券は一瞬のうちになくなったのだとか。

06
07
08

 

開催初日の講習会には、『ストV』プロデューサーの綾野智章氏がゲストで登場。おなじみ春麗の風貌で、『ストV』のPRほか、講習会の様子を解説などを行っていた。

09
春麗のコスプレで来場したカプコン綾野氏(左)
10

さらに、初日には、ジュリ使いの猛者・よっさんが講習会に参加。sakoもメナトで本気の勝負を仕掛け、講習会の中でガチバトルを開始(笑)。その後、リプレイをみて感想戦を行うという、リアルイベントならではの催しを行っていた。また、その後もストーム久保、ガチくん、板橋ザンギエフといった国内のトッププロゲーマーに加え、OilkingやHuman Bombといった海外選手もブースに駆け付けていた。その様子はFAV gamingマネージャーのあききのTwitterで見られるぞ。

11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人から子どもまで、男女問わず多数の人で溢れていた“せやなTVオフライン出張”ブース。今後も“せやなTV”のオフラインイベントは企画されるそうなので、機会があればぜひ、sako&りゅうせいに会いに行こう。

関連記事・動画

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る