ファミ通AppVS イベントリポート

【ストV AE】日本チーム(ときど/ネモ/ふ~ど)がアジア選抜を圧倒!【eSPORTS国際チャレンジカップ】

2019年1月26~27日にかけて、千葉県幕張メッセにて、日本とアジアのトップesports選手が対決する大型イベント“eSPORTS国際チャレンジカップ ~日本選抜vsアジア選抜~”が実施。27日には『ストリートファイターV アーケードエディション』(以下、『ストV AE』)部門の日本選抜3人vs.アジア選抜3人のチーム戦が行われ、日本選抜が勝利した。

ろご

eSPORTS国際チャレンジカップ~日本選抜 VS アジア選抜~『ストV AE』部門 概要・結果

会場:幕張メッセ
大会形式:3vs.3の早稲田式チーム戦、各組み合わせ2試合先取制。先鋒戦~大将戦までを1セットとし、3セット終了時に取得試合数の多いチームの勝利。
賞金総額:375万円
日本選抜選手:ときど/ネモ/ふ~ど
アジア選抜選手:Oil King[台湾]/Humanbomb[香港]/NL[韓国]
生放送タイムシフト:ニコニコ生放送/OPENREC/twitch

選手紹介↓

しあい2

試合結果

試合取得数カウント16-5で日本選抜の勝利

第1セット
ときど(豪鬼) ×0-2○ Oil King(ラシード)
ネモ(ユリアン) ○2-0× Humanbomb(春麗)
ふ~ど(バーディー) ○2-0× NL(キャミィ)

第2セット
ときど(豪鬼) ○2-0× Oil King(ラシード)
ネモ(コーリン/ユリアン) ○2-1× NL(キャミィ)
ふ~ど(ミカ) ○2-0× Humanbomb(春麗)

第3セット
ふ~ど(バーディー) ○2-0× NL(キャミィ)
ときど(豪鬼) ○2-1× Humanbomb(春麗)
ネモ(ユリアン) ○2-1× Oil King(ラシード)

世界を舞台に活躍する強豪6名が登場

本イベントの日本選抜として出場したのは、東京ゲームショウ2018にて開催された“CAPCOM Pro Tour ジャパンプレミア2018 大会”の上位3名となったときど、ネモ、ふ~ど。
対するアジア選抜は、2018年のFinal Fighters China(中国)優勝の実績を持つ台湾のOil King、香港で実力と人気ともにNo.1のesportsプレイヤー・Humanbomb、2018年のサイゴンカップ(ベトナム)を制覇した韓国のNLの3名だ。

日本チーム
日本選抜チーム。左からネモ、ふ~ど、ときど。
アジアチーム
アジア選抜チーム。左からHumanbomb、NL、Oil King。

第1セット

ときど(豪鬼) ×0-2○ Oil King(ラシード)
ネモ(ユリアン) ○2-0× Humanbomb(春麗)
ふ~ど(バーディー) ○2-0× NL(キャミィ)

先鋒戦ではときどが2連敗して日本選抜は不安な立ち上がりとなったが、直後にネモが2-0で取り返し、嫌な流れを払拭する。大将戦で登場したふ~どはこれまでミカをメインに使ってきたが、ここでは今シーズンから練習量を増やしているバーディーを選択する。地上戦ではバーディーがリーチの長い通常攻撃を武器に前進し、キャミィの空からの攻めには前歩き→ガードで有利状況を作るゲームメイクが機能。NLの反撃をゆるさずに2-0で倒し切ることに成功する。

しあい1
しあい3
しあい5

第2セット

ときど(豪鬼) ○2-0× Oil King(ラシード)
ネモ(コーリン/ユリアン) ○2-1× NL(キャミィ)
ふ~ど(ミカ) ○2-0× Humanbomb(春麗)

セット間は選手の順番を入れ替え可能というルールだったが、先鋒戦はまたもときどvs.Oil kingに。しかし今度はときどが2-0で勝利し、日本チームが大きくスコアを伸ばす。中堅戦ではネモがNLのキャミィに対し、ユリアンに変えてコーリンを選択。ユリアンの苦手とするキャラを補うためのキャラ選択だったが敗れてしまい、その後はユリアンで2試合を連取し逆転勝利を達成。続く大将戦はふ~どのミカの攻めが止まらず、主導権を握ったままふ~どの勝利となった。

しあい5
しあい7

 

第3セット

ふ~ど(バーディー) ○2-0× NL(キャミィ)
ときど(豪鬼) ○2-1× Humanbomb(春麗)
ネモ(ユリアン) ○2-1× Oil King(ラシード)

先鋒戦では再度ふ~どのバーディーが登場。第1セットでの試合内容に加え、Vトリガー発動での対空や鎖を用いたコンボなども見せて軽快に勝利する。中堅戦ではHumanbombが的確な豪鬼戦を見せ、ときどを苦しめる。豪波動拳にしゃがみ中P、百鬼襲には空対空といった対策を機能させていたが、それらをときどの攻めが上回り結果は2-1でときどが勝利。この日の最終試合となるネモvs.Oil Kingでもネモが勝利し、結果のスコアは16-5という大差で日本選抜の勝利となった。

しあい4
sdr
dig
勝利した日本選抜チームにはトロフィーと賞金300万円に加え、豪華副賞が贈呈された。
dig
敗れたアジア選抜チームには賞金75万円が贈呈。
sdr
試合終了後にはステージにカプコンの綾野氏が登壇。
カプコン公式のリーグ戦が2月2日から開幕となる旨をアピールした。

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る