ファミ通AppVS 業界ニュース

【PUBG】eスポーツ向けグローバル支援施策を発表!『PUBG』で活躍するプロチームのブランド化も狙う

賞金の追加やゲーム内アイテムの収益をプロチームに分配および還元

PUBG Corp.は、『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、『PUBG』)のeスポーツプロチーム及び選手に向けたグローバル支援施策についての発表を行った。

Main-Visual_1

今回の発表でパブジーは、『PUBG』eスポーツのさらなる活性化を目指すと同時に、プロチームの持続のために収益分配やイベント後援を含む多方面で支援を行っていくとのこと。

■世界トップレベルの大会への参加にあたり、パブジーが財政的支援を実施

PUBG公式パートナーが主催する世界トップレベルの大会では、地域リーグから選出されたトップレベルのチームを招待する制度が設けられる。また、大会参加チームは大会ごとに用意されるインゲームアイテムの販売収益から25%の金額が分配されるとのこと。

たとえば、全世界のトップ選手が一堂に会し、2019年の『PUBG』eスポーツ最後を飾る“PUBG Global Championship”(以下、PGC)ではPGCインゲームアイテムを販売するとのこと。このアイテムにより生じた収益の25%が賞金に追加されるという。

■各パートナーが後援する賞金の合計金額と同程を賞金に追加

PUBG公式パートナーが大会ごとに後援する賞金合計額と同じ額をPUBGが賞金に追加する模様。これにより、世界中のプロチームに向けて、『PUBG』eスポーツへの参加意欲を刺激していくとのこと。

■各プロチームのブランドを活用したインゲームアイテムと優勝チーム記念アイテムを制作&販売

『PUBG』のゲーム内にて、プロチームのブランドを活用したインゲームアイテムとPGC優勝チームの記念アイテムが販売されることとなった。

これらはブランドアイテムなら元となったチームに収益の25%が。PGC優勝チーム記念アイテムなら収益の25%は優勝チーム及び、リーグに進出したチーム全体へと分配していくという。

以上のようなグローバル支援施策が発表されたが、これについてPUBGのグォン・ジョンヒョンCMOは「『PUBG』プロチームと選手は、『PUBG』eスポーツの主人公であり核心そのもの。よって、各チームがブランドを構築し、強力なeスポーツ経験をファンに提供できる様に支援することは、私達にとっては何よりも重要」とコメント。

加えて「あつい『PUBG』のファン層を形成していくことは勿論、『PUBG』のeスポーツチームと選手が適切な報酬を獲得出来るようなeスポーツ生態系を育成していく予定」と明かした。

PUBG公式パートナーが主催するグローバル大会及びPGCインゲームアイテムに関する詳細は後日公開予定。『PUBG』eスポーツプロ選手支援政策の詳細は『PUBG』グローバルeスポーツ公式ホームページで確認出来るぞ。なお、PJS(PUBG JAPAN SERIES)の詳細については後日改めて公開するとのこと。

⇒『PUBG』グローバルeスポーツはこちら

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る