ファミ通AppVS 新着記事

【レインボーシックス シージ】プロリーグ シーズン9  DAY1結果まとめ、選手個別スタッツ

Japanプロリーグ シーズン9

Day1 1月16日(水)

21:00~ Sengoku Gaming 2−0 SCARZ

ゲームカウント プレイマップ
 Sengoku Gaming vs SCARZ 領事館
 Sengoku Gaming vs SCARZ  オレゴン


新シーズン開幕戦となったSengoku Gaming 対SCARZは、チャレンジャーリーグから昇格してきたSCARZが、前シーズン日本リーグ1位のSengoku Gamingに挑む一戦に。結果は、王者Sengoku Gamingが貫禄勝ちを収めた。

IGLのSuzuC選手がチームを支え、YohiNNGO選手とCabbagest選手が試合のリズムを作った。その証左としてOpK(オープニングキル)を見てみると、SCARZが総計7に対してSengoku Gamingが総計11。あまり大きな差と思わないかもしれないが、発生時間を見てみると試合開始1分以内のOpKはSCARZが2回であったのに対し、Sengoku Gamingが5回だった。SCARZはあえて早めの勝負を仕掛けている可能性もあることから、今後のSCARZの試合では序盤の駆け引きに注目したい。

22:30~ CYCLOPS athlete Gaming 2−0 Rsk Ninjas Gaming

ゲームカウント プレイマップ
 CYCLOPS athlete Gaming vs Rsk Ninjas Gaming 国境
 CYCLOPS athlete Gaming vs Rsk Ninjas Gaming 銀行


プロリーグ1日目、攻防ともに CYCLOPS athlete Gaming(以下、CAG)が圧倒した。Season9よりRoster入りなったCAG Anitun選手とCom選手がキルメイカーとして躍動し、前シーズンからチームを支えるShokei選手は驚異のKD4.0、tetra選手に至っては12ラウンド中に7回ものPlantを成立させた。

対して、新メンバーのwhitebear選手を加えたRsk Ninjas Gaming(以下、RNG)は、RiskivzyAt’z選手がACEを決めるなど躍動するも実らなかった。

HS率に着目すると、前シーズン同様に高いレートを誇るRNG RiskivzyAt’z選手に、CAG Shokei選手もひけを取らない数値を出しており、双方ともに63%であることにも注目したい。

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る