ファミ通AppVS 業界ニュース

【FAV gaming R6S部門ブログ#6】K-RAISERによるプロリーグ初戦振り返り OdeNMisoの謎の落下死、さらにはカベイラにお尻を撃たれ……

FAV gaming レインボーシックス シージ部門ブログ第6回は、K-RAISER選手が2019年1月17日に行われたプロリーグ シーズン9 FAV gaming対AFFLICT ReV戦を振り返ります。

K-RAIZAER_02_R
K-RAISER

皆様、はじめまして。FAV gaming レインボーシックス シージ部門所属のK-RAISERです。
このブログを読まれる方のなかには、自分のことをよく知らない人も多いと思うので、軽く自己紹介していきたいと思います。

名前の表記はK-RAISERですが、読み方は「らいざー」で大丈夫です。2018年1月にCS版の『レインボーシックス シージ』(以下、『R6S』)からPC版に移行し、2018年2月後半にeiNsに入隊しました。

そして、同年の12月にeiNsからFAV gamingに生まれ変わり、いまに至ります。

CS版からPC版へ移行した僕からの“移行のコツ”については、また別の機会にでもお話しできればと思ってます。

では、本題に入っていきたいと思います。Six Invitational 2019 APAC Finalも終わり、やっと日本プロリーグ シーズン9が開幕しました。

今回は1月17日に行われたFAV gamig vs AFFLICT ReVについて振り返っていきたいと思います。

まずは結果から見ていきましょう。ファーストマップのクラブハウスは6-6、2マップ目の銀行は7-3で、1勝1分けのスタートを切りました。正直1マップ目のクラブハウスは、攻守ともにとても自信があったので引き分けという結果で終わったことがとても悔しかったです。

 FAV gaming 1-0 ReV

ゲームカウント プレイマップ
 FAV gaming vs ReV クラブハウス
 FAV gaming vs ReV 銀行

 

クラブハウスの防衛ラウンドでは、ReVが自分たちの弱点を的確に突いてきたので、とてもやりずらかったです。攻撃ラウンドでも、自分たちのやりたいプレイがうまくできず、Six Invitational 2019 APAC FinalのAerowolf戦での完成度とはほど遠いものになってしまいました。

そんな中で、Afroさんのクラッチや、OdeNMisoさんの謎の落下死で試合の流れを大きく変え、なんとか敗北ではなく引き分けに持って行くことができました。

20190121155800

セカンドマップの銀行での防衛は、自分たちがうまく相手に対応することができ、5-1で折り返すことができました。しかし、地下防衛時にTaiponさんが自信満々に選んだカベイラにお尻を撃たれて、負傷させられたうえに蘇生することよりも先に尋問しようとして死んでいったことを絶対忘れません。

 

一方の攻撃ラウンドでは、細かいミスはありましたが、危なげなく7-3で勝利することができました。ここ最近の試合では、クラブハウスや銀行の戦術を見せる機会が多く、FAV gamingの戦術がある程度敵チームに把握されていたと思います。

『R6S』のプロシーンは、半年前と違い、どのチームにもアナリストという存在がいます。今回のReV戦では、プレイヤーの力だけでなく、相手チームの分析やさらなる戦術を作り上げて行くといった、情報戦にも力を入れていかなければならないと痛感させられた試合でした

シーズン9はまだ始まったばかりです。FAV gamingはこれからアナリスト陣と二人三脚で作戦の練度を上げつつ、体調管理に気を付けて全力戦っていきたいと思います。応援よろしくお願いします!

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る