ファミ通AppVS 新着記事

【FAV gaming R6S部門ブログ#5】TaiponのSix Invitational 2019 APAC Final振り返りと今後の意気込み

FAV gaming レインボーシックス シージ部門ブログ第5回は、Taipon選手が、みずからの経歴とプレイヤー視点からAPAC Finalを振り返ります。

※今回は、編集をあまり行わずに、Taipon選手のリアルな文を掲載させていただきます。

IMG_1585
Taipon選手

 

みなさんこんばんは。FAV gaming レインボーシックス シージ部門所属のTaiponです。

いままでブログとか長文を書くことがほとんどなかったので、みんなみたいに上手く文を書くことができませんがよろしくお願いします。

まず初めに自分がFAV gaming(元eiNs)に入る頃の話からしようと思います。

eiNsに入る少し前まで、自分はCS版で『レインボーシックス シージ』をずっとやっていてのですが、無名チームにずっといたのであまり名は知られてないと思います

PCに以降して少し経った頃、eiNsが世界大会(six invitational 2018)から帰ってきてしばらくして人数が足りなくて募集していたので申し込んだら、ShiNさんに拾って貰えたって感じでした。そうでなければいまは無かったと思うのですごく感謝してます。

募集を受ける頃は「自分も世界大会とか経験してみてみたいな」とか、「そこまでのレベル行くためにどんな練習をしてるんだろう」とか、そういう疑問を解決するために応募しました。でも、自分が思ってたより普通のことをやっていた印象で、“みんながやりたいこと一つ一つを理解している”、そして“知識量と判断力を良くする”といったように、みんながやってるようなことだけれど、それを出来る限り磨き上げてるみたいなイメージでした。

意外と普通なんだなとか思ったのですが凄く難しくて、まったく出来なくて結構最初の方はしょげてました(笑)。でも、練習を重ねるにつれ、少しずつみんなの考えや次の行動の選択肢の幅が広がったり、少しずつ分かってきて楽しいなと思いました。

だんだん理解出来た頃には試合の勝率も少しずつ上がってた気がするし、大会でも結果を出せるようになってきたので、もっとがんばりたいと思います。

DSC00187
Tatsukin選手の顔に注目

APAC Final 振り返り

前置きが長くなってしまいましたが、APAC Finalについて話します。

DSC00172
空港でのFAV gaming選手陣

APAC Finalでは、準決勝でAerowolfと戦い勝利。決勝ではmantis FPSと戦い敗北しました。

Aerowolf戦ではアナリストの方々の調べた情報がほとんどドンピシャであたり、分析をしっかりしていたマップでは勝つことができました。情報って凄いなと思いました。

初の海外でのオフライン大会でしたが、みんなもガチガチに緊張してる訳ではなく意外とケロッとしてる感じだったし、雰囲気もよかったので、それも勝てた要因の1つだと思います。何より、自分たちの練習してたことが海外大会でも通用したことが、凄くうれしかったです(笑)。

次のmantis FPS戦では、長いブレイクタイムを挟んでしまったので、集中力に欠けちゃった面もあったと思います。また、コミュニケーションエラーやちょっとしたミスが積み重なって敗北してしまったなと感じしています。

雰囲気自体は悪くなくても、細かい情報まで口が回らなくなったりしていたこと、そして決勝戦ということもあって緊張も混ざってたのかもしれません。負けた2mapともに接戦が続いたので、凄く悔しかったです……。

今回APAC Finalを通して実感したのは、凄く自分の実力不足だなってとこでした。判断や知識量立ち回りどれも全然足りなくて、終わったあとものすごく萎えてました。

でも、これが終わりじゃなく、世界大会に繋がるPro leagueも始まります。気持ちを切り替えて、動画を見て分析・研究したり、試合中に何をしたらいいかの判断や口が回るようにもっと頑張ろうと思いました。APAC Finalに出るまでは、そこまで自分の欠点について深く考えて無かったので、凄くいい経験になったと思いました。

次は世界大会まで行き、勝ち進めるぐらいもっと強くなるので応援していただければ嬉しいです。

ご清聴ありがとうございました。

DSC00244
OdeNMiso選手が撮影したオーストラリアの夜景で締めます

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る