ファミ通AppVS 新着記事

【FAV gaming R6S部門ブログ#4】Six Invitational 2019を振り返り選手7人について考える(オフショット掲載)

FAV gaming公式TwitterでいじられるのはTaipon選手だけだと思っていたので、最近いろいろな選手をいじっていることにビクビクしています、マネジメント的なことをさせていただいているIです。

Six Invitational 2019の国内予選、APAC Finalでは、温かいご声援をいただき誠にありがとうございました。FAV gaming レインボーシックス シージ部門ブログ第4回目は、Six Invitationalの国内予選とAPAC Finalの振り返りをマネジメントIからさせてもらいます。(選手による振り返りブログも後日掲載予定です)

ゲーム自体に関しては選手にお任せするとして、こちらではチーム裏側に触れていきます。

IMG_1556
空港で焼肉決起会中のFAV gaming

2019年1月4日 国内予選

正直、12月の玄人志向杯までこのチームは「ShiN選手が残っていれば勝つし、落とされれば負ける」という、いい意味でも悪い意味でもShiN選手ありきのチームでした。

しかし国内予選は、5名がそれぞれ自分の仕事をしたというのが感想です。とくに若手3名(Afro選手、Taipon選手、K-RAISER選手)はeiNs時代から培った職人のようなプレイと粛々とした展開、何か吹っ切れたような思いっきりのいいプレイは若手ながらとても頼もしく感じました。

決勝戦ではOdenMiso選手のペレット破壊事件がありましたが、チーム内はあの瞬間大爆笑だったらしく流れがよくなったと聞いています。

OdeNMiso選手本人は、SNSで拡散されていることを嫌がっているみたいですが、あれで勝ったかもしれないという説もあるので、個人的にはGJだったのではないでしょうか(笑)。

2019年1月12日 APAC Final

APAC Final には、スタメン選手のShiN、OdeNMiso、Taipon、K-RAISER、Afroとサブ兼アナリストのZAKO、Tatsukinの計7名で行っています。

決勝戦での敗退について本人たちは、「小さなミスが積み重なってしまった」と言っていました。我々チーム運営も、負けは負けなのだと結果に対しては真摯に受け止めています。

しかし、APAC代表選抜という大舞台で、Afro選手のAIMはどこまでも相手チームをねじ伏せ、Taipon選手はターゲットBANされていることから過去の戦歴より相手にプレッシャーを与えていたようだし、K-RAISERの粘り強く稼いだ数十秒がゲームの潮目を変えていました。

オフライン戦の経験が少ない彼ら若手選手が、今後実戦を積んでいくことを想像すると‟敗退”という結果とは裏腹に‟期待”が膨らむ心境でもあるのがいまの私の気持ちです。

DSC00231_R_R

また、今回の試合では選手7名がFAV gamingのユニフォームを着ている姿を初めて目にしました。esportsチームの運営は、まだまだ発展途上な状態で楽しいことばかりではありません。

FAV gamingはまだ新しく大きなチームでもないので、冷たい風当たりの時もあり、運営の厳しさに直面することも多々あります。それでも、長く続けてきたアマチュアチームeiNsのユニフォームを畳み、FAV gamingのユニフォームを着た彼らの姿を見たときは、改めて「チームをやっていてよかった、彼らでよかった」とそう思わせてくれる試合でした。

選手たちは全員が必ずと言っていいほど、弱気なことを口にせず、皆「勝つ」「次に進むためにここに来ている」と言います。試合を見ていて思うようにプレイをさせてもらえない場面が続くと、もうダメかも……と思うこともあったりしますが、彼らの言葉もプレイも、どこも取っても前進しかないのです。

正直見た目は、ほかチームよりも少し地味かもしれません。でも彼らが進み続ける限りそれを信じてみようと思わせてくれるのが、このチームの個性なのかもしれません。

世界の壁が高く厚いものかもしれませんが、FAV gamingはそれに負けないくらいの成長を続けてくれると信じています。ぜひ明日から始める プロリーグ Season 9も応援をよろしくお願いいたします。

DSC00182_R_R

ちなみに余談ですが、「試合が終了した後、泣いた選手はいたのか」をZAKO選手に聞いてみたところ、スタメン選手5名は誰も泣かず、試合に出ていないTatsukin選手が号泣したそうです。

unnamed

一方の私は、敗退決定直後に動揺してしまいお財布を無くしてしまいました(後日、見つかりました)。試合終了後、しばらく様子がおかしかったかもしれません。メンタルトレーニングをしたほうがいいですね。

unnamed

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る