ファミ通AppVS イベントリポート

【ストIII】弟子犬、オオヌキ、いっせー、けんぞー、ハイタニのチーム「Dream」が第17回クーペレーションカップを制覇

2019年1月5日~6日にかけて、東京都浅草橋にて、『ストリートファイターIII 3rd STRIKE』(以下、『ストIII 3rd』)の大型5on5大会“クーペレーションカップ”が実施。初日のプレクーペレーションカップは、やっくん/おちび/ももち/牛!?/メスターのユンチームが優勝。2日目のクーペレーションカップでは、弟子犬/オオヌキ/いっせー/けんぞー/ハイタニの5名が頂点に立った。

ロゴ

プレクーペレーションカップ、クーペレーションカップ概要・結果

会場:浅草橋ヒューリックホール
大会形式:5on5勝ち抜き戦、予選リーグorトーナメント→プレーオフ→決勝トーナメント
生放送タイムシフト:twitch(日本語)twitch(英語)
※大会公式サイト

プレクーペレーションカップ結果 ※1/5開催
1位 【拳児】[ユン]やっくん/メスター/牛!?/おちび/ももち
2位 【ゴレンジャイ】[いぶき]ヒガ/リンゴ/ゴエ/レッド/松下
3位タイ 【下町ロケッパ】[ダッドリー]テンプラ/オロチノッポ/カニ/キンヤ/ゴトー
3位タイ 【おまん帝国】[春麗]たかおまん/白黒/鈴/一平/まいけるたん

※総エントリー数:71チーム347名

 

クーペレーションカップ結果 ※1/6開催
1位 【Dream】弟子犬/オオヌキ/けんぞー/いっせー/ハイタニ
2位 【西日暮里バーサス】トミナガ/かし/マッチ/ヴァナヲ/MOV
3位タイ 【明大前朋友】紫衣/ロリ/チャンス/こーせー/だいこん
3位タイ 【神奈川】力丸/タケ/やっくん/けーくん/おちび

※総エントリー数:99チーム495名

クーペレーションカップとは?

クーペレーションカップはゲームセンター・GAME-NEWTON(ゲームニュートン)が中心となり、年1回のペースで開催している『ストIII 3rd』のユーザー主導の5on5大会。対戦シーンを支えているファンたちを中心に、他ゲームを主戦場とするプローゲーマーや、海外勢も来日参戦する、格ゲー界屈指の注目イベントだ。その第17回を数える今回の日程は、例年通りの2日間開催。初日は同キャラチーム推奨の“プレクーペレーションカップ”、2日目が本番の“クーペレーションカップ”のスケジュールで行われた。

mde

プレクーペレーションカップ

同じキャラを使うプレイヤー5人が組んだチームでの出場が推奨となっている“プレクーペ”色々なキャラの熟練したプレイが見られる本部門では、プレイヤー間であまり評価の高くないキャラたちも大きく活躍。弱キャラに挙げられるトゥエルブチームが、強キャラの一角・春麗チームと堂々と渡り合う姿を見せるなど、やり込み勢の未だに色あせない攻略熱を感じさせていた。

決勝戦に進出したのはユンチーム【拳児】といぶきチーム【ゴレンジャイ】だ。この試合では【拳児】次鋒のメスターが【ゴレンジャイ】次鋒~副将までの3人を倒して【拳児】が大きくリード。【ゴレンジャイ】大将のヒガがメスターを倒してふんばったものの、最後は【拳児】副将のおちびがヒガを倒し、【拳児】の優勝となった。

プレクーペ1
プレクーペ2
プレクーペ3
プレクーペ4
プレクーペ優勝
優勝の【拳児】。上段左から、ももち、おちび。下段左からメスター、牛!?、やっくん。

 

クーペレーションカップ

プレクーペの翌日は本番のクーペレーションカップ。本部門で特に目立つ活躍をしていたのは、海外勢を中心としたチーム【Los Vatos Locos】だ。本作はアーケードで腕を磨く日本選手たちの層が厚いのだが、クーペレーションカップの17回目にして、初めて海外勢がTOP8に進出。壇上での決勝トーナメントでは1回戦で敗れてしまったものの、会場からひときわ大きな声援を受けて大将対決まで持ち込む接戦を演じ、海外勢の確かな実力をアピールしていた。

決勝戦に勝ち上がったのは【Dream】と【西日暮里バーサス】。白星は一進一退となったが、【西日暮里バーサス】副将のマッチが、先に【Dream】大将の弟子犬を引きずり出すことに成功。しかし現在本作最強プレイヤーとも言われる弟子犬の集中力は凄まじく、副将マッチと大将ヴァナヲを撃破して決着。
第17回クーペレーションカップは【Dream】の優勝となった。

cof
dig
cof
cof
cof
cof
dig
優勝の【Dream】。上段左から、けんぞー、ハイタニ、いっせー。下段左から弟子犬、オオヌキ。

 

ライター H.H

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る