ファミ通AppVS 業界ニュース

【レインボーシックス シージ】Six Invitational 2019 APAC Finalスケジュール・結果まとめ

asset_R

2019年2月15日~17日に、カナダ・モントリオールのPlace Bellで開催予定の『レインボーシックス シージ』世界大会‟Six Invitational 2019”において、予選のAPAC Finalが1月12日に開催。

Six Invitationalは、全16チームによるトーナメントが行われる世界大会。現時点で日本チーム野良連合を含む10チームの出場がきまっており、今回のオンライン予選で、APACからさらに1チームの出場が決定する。

※開催時間(日本時間)が分かり次第追記いたします。(2019年1月7日 14:00)

Six Invitational 2019 APAC Final

  • 開催日:2019年1月12日(土)午前8:00~
  • 開催場所:オーストラリア・シドニー
  • フォーマット:シングルイリミネーション/BO3
  • 配信ページ:TwitchYoutubeOpenrec
  • キャスター:ふり~だともぞう

出場チーム

ShiN,OdeNMiso, K-RAISER,Afro,Taipon, TATSUKIN,ZAKO

h3dy,Neilyo,EnvyTaylor,SweetBlack,Nova

Lunarmetal,Ysaera,HysteRix,Array,Xesoxs

  • 0RGL3SS(オーストラリア)

Sylix,EmoRin,Derpeh,Ethan,JoeyG

優勝

mantis FPS (Six Invitational 2019出場権獲得)

スケジュール・結果

schedule (1)_R
DwsuKl3UUAApRM7

Winners bracket

準決勝(日本時間):8:00〜

FAV gaming 2-1 Aerowolf

ゲームカウント プレイマップ
 FAV Gaming vs  Aerowolf クラブハウス
 FAV Gaming 4 vs  7 Aerowolf  オレゴン
 FAV Gaming  7 vs  5 Aerowolf  銀行
FAVvsAERO
プロ化初の国際試合に臨んだFAVgamingが、かつてAPAC Finalを制した時と同じように初戦でシンガポールの雄“Aerowolf”を破った。
国際舞台の経験を有するShiN選手がKD1.35、OdeNMiso選手がKD0.81と試合を支え、そこに若手のAfro選手らが躍動した。
とくにAfro選手は試合開始1ラウンドで1v3クラッチを決め、KD1.27と攻守ともに安定して活躍した。K-RAISER選手はプラント役や大事な拠点守り等、難しい役どころを卒なくこなし、最終MAPの1ラウンドではACEを決めるなど大事な場面を支え続けた。
対戦相手のAerowolf HysteRiX選手はKD1.57とこちらも気をはき、とくに攻撃時にはKD2.44と脅威であり続けた。
(データ集計・コメント:BASE  編集:編集部 工藤エイム)

 

準決勝(日本時間):12:00〜

mantis FPS 2-1 0RGL3SS

ゲームカウント プレイマップ
mantis FPS  8 vs  6 0RGL3SS  国境
mantis FPS  7 vs  8 0RGL3SS  ヴィラ
mantis FPS  7 vs  0 0RGL3SS  クラブハウス

 

決勝(日本時間):16:00〜

FAV gaming 0−2 mantis FPS

ゲームカウント プレイマップ
 FAV Gaming  5 vs  7 mantis FPS  クラブハウス
 FAV Gaming  5 vs  7 mantis FPS  銀行
FAVvsMANTIS
FAV gaminaは、旧eiNs時代から続いてのSix Invitational出場は果たせなかった。終始ペースをMantis FPSに握られ、終盤で持ち前の追い上げを見せるも、Mantis FPSに合計3度のクラッチを決められてしまうなど終盤での逆転劇が尾を引いた。
スコアにおいても目を引くのはMantis FPS h3dy選手である。2度のClutchで防衛時のKD(DfKD)は、2.80とアンカーとしての役割を十二分に果たしていた。
(データ集計・コメント:BASE  編集:編集部 工藤エイム)

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る