ファミ通AppVS 新着記事

【PS4版PUBG】初心者がドン勝するためには? 上位を目指すために必要なこと4選

地道な努力がドン勝への近道!

PlayStation4版の『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下『PUBG』)が発売され、約4週間が経過。皆さんは順調にドン勝できていますか?

本記事では、年末年始に『PUBG』を購入した方、または購入済みだがまだまだドン勝することができないと感じている初心者の方に、やってほしいチュートリアル内容をお届け。これを読んでぜひドン勝目指してみよう。

PUBG_PS4rooky_01

まずは“TRAINING”で基本操作を覚えよう

PS4版『PUBG』は起動後、すぐにメニュー画面の“プレイ”から戦場へ行く事ができる。

しかし、ほかのプレイヤーと戦う前にまずは基本操作を覚え、本作に慣れるためにも“TRAINING”を選択しよう。

PUBG_PS4rooky_02

“TRAINING”では最大30分間、通常プレイで実施できる各種アクションの練習を行うことが可能。メインウェポンとなる銃に銃のアタッチメント、ヘルメットや防弾チョッキといった装備一式。

回復ならびに消費アイテム、各種投擲アイテムの回収・使用のほか、乗車可能な乗り物の操作練習、パラシュートによる降下練習も行えるぞ。

PUBG_PS4rooky_03

▲射撃練習用の的も多数配置されている。これらを活用して銃の挙動を確認してみてほしい。

PUBG_PS4rooky_04

▲地上からのスタートとなるが、スカイダイビングの練習も可能。狙った場所への着陸練習にひと役買うだろう。

※ワンポイント※
システムメニューでコントローラーガイドを見よう。

通常プレイ中またはTRAINING中に、コントローラーのオプションボタンを長押ししておくと“システムメニュー”を表示させられる。この中の“コントローラーガイド”を開くとどのボタンがどんな操作に対応しているのかがひと目でわかるぞ。まずはこちらを見ながら『PUBG』に触れていこう。

PUBG_PS4rooky_05

▲射撃はできるがアイテムの使い方が……。そんな時こそ慌てずコントローラーガイドを開こう。

コントローラーガイドで各種アクションに対応するボタンを覚えたら、まずは以下の操作を体に染み込ませよう。

【絶対覚えたい基本操作】
・各射撃アクション(銃を撃つ、弾薬の補充、武器の切り替え、射撃モードの切り替え、ADS<Aim Down Sight>および3PPターゲティング時の身体の傾け<左右>)
・各移動アクション(走る、全力疾走、ジャンプおよび壁の乗り越え、しゃがむおよび伏せる)
・回復アイテムの使用方法

使い勝手のいいメインウェポンの品定め

次もTRAINING中にやっておきたいことのひとつで、メインウェポンの品定めに進むぞ。

というのも、SOLOプレイでドン勝を取るには、よほど運が良くない限り、最低でも1名の撃破が必須。つまり銃撃戦に撃ち勝たなければいけないということ。

そこで、TRAINING中にさまざまな銃に触れ、操作した上で「これだ!」と思える銃を見つけ、その銃で命中精度を上げていくための練習を重ねる必要がある。

なお、使える武器は多いに越したことはないが、最初の頃はある程度慣れさせる武器を絞った方が身に付きやすい。そこを考慮すると筆者的にはARを最低2丁、SMG、ショットガン、DMRを1丁ずつ練習するのがベストだと思う。

PUBG_PS4rooky_06

▲2種類のメインウェポンの内、ひとつをARoまたはSMG、もうひとつをショットガンまたはDMRといった構成で慣れさせていきたい。

PUBG_PS4rooky_07

▲アタッチメントの種類や装着状況によって、射撃時の感覚にも誤差が生じる。なるべく多くのパターンで射撃練習を実施しよう。

PUBG_PS4rooky_08

▲初心者には難易度の高いSRならびにLMGは後回しにしたほうが無難と言える。

PUBG_PS4rooky_09

▲補給物資からしか獲得できない武器も“TRAINING”なら即使用可能。だが、使用頻度の低さを考えるとこれらの武器も練習対象から外したい。

【練習を保留したいメインウェポン】
・AUG(AR)、GROZA(AR)、AWM(SR)、Mk14(DMR)、M249(LMG)

※ワンポイント※
自分に合う感度設定をしよう。

本作のようなゲームは、相手よりも先に銃で攻撃できるか否かが勝敗を大きく左右する。そこで銃の品定めを行うのと並行して“設定”からカメラの感度を調節しておきたい。

感度をあげればカメラワークはスムーズになり、いち早く敵に照準を揃えられるようになる。しかし、早すぎると照準の細かい調節が難しさを増す。繰り返しながら最適解を出してもらえたらと思う。

PUBG_PS4rooky_10

乗り物に慣れて、生存率をあげろ

TRAINING中にやっておきたいことの最後は各種乗り物に慣れることだ。

『PUBG』の戦場となるマップのうち、Erangel(エランゲル)とMiramar(ミラマー)の2種類はマップがかなり広く設定されている。そのため、移動時には乗り物を活用する場面が増えてくるはずだ。

しかし、本作では敵の攻撃を受けていなくても車両乗車時にダメージを負うことがある。たとえば車で岩などに正面衝突したり、バイクで転倒したり、スピードの出ている車に操作ミスで降車したりした場合だ。

上の通り、乗り物は油断できない要素のひとつとなっている。そのため、どんな悪路でもダメージを受けず、スピードにのれる運転技術を身に着けてもらえればと思う。

PUBG_PS4rooky_11

▲TRAININGのマップで乗り物に乗車できる場所は上記3か所。左上ではバイクに乗れ、中央の水辺では船に乗れるぞ。

PUBG_PS4rooky_12

▲本作の車はよほどの急こう配でない限り、道なき道を突き進むことが可能。このような悪路での運転技術も磨いておきたいところだ。

戦場で終盤まで生き残るために覚えておきたいこと

本記事ラストでは、実際のSOLOプレイで上位入賞が狙えるかもしれないプレイ手段の一部を掲載していくぞ。

■乗り物を早めに獲得しよう

Erangel(エランゲル)とMiramar(ミラマー)で生き残るためにも、まずは乗り物の確保を進めよう。乗り物を入手できれば、空路のはるか先に位置する集落でのファームが可能となり、物資を大量入手が見込めるぞ。

なお、車の場合は終盤の安全圏が更地だった場合、壁の代わりも担ってくれるため、可能な限り車両は入手していきたい。

PUBG_PS4rooky_13

▲基本的に車両は道路沿いに配置されている。何度もマップをプレイしていき、乗り物のありそうな場所を記憶しておくと序盤での入手確率が上昇するぞ。

■ブルーゾーン内の建物で見つからないように立ち回れ

本作では最後のひとりになるまで生き残ることが大事。ということで隠れて敵をやり過ごすのもテクニックのひとつと言えるだろう。

手榴弾などに注意する必要があるが、本作では建物の中に籠りつつ、立ち回るのが強い戦い方ともいえる。相手プレイヤーがこちらに気付かず建物の中や付近にきたら敵の虚を突いて1~2発で仕留めよう。

PUBG_PS4rooky_14

▲相手が油断している隙に撃破。それ以外は息をひそめてやり過ごすのが長く生きるコツだ。

■諦めずに何度もチャレンジ!

以上のことを試しても、やはりファーム運やブルーゾーン運など、いろいろ不幸が重なれば負けてしまうのも致し方なし。ただ、めげずにチャレンジし続ければ、きっと皆さんにも運が回ってくるはず! トライ&エラーの精神で少しずつ腕も上達していきますので、めげずに『PUBG』というバトルロワイヤルにチャレンジし続けてもらえればと思う。

PUBG_PS4rooky_15

▲練習を重ねればいつかはドン勝にたどり着けるはず! 引き続き『PUBG』を楽しもう。

『PUBG MOBILE』の初心者向け動画はこちら!

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る