ファミ通AppVS イベントリポート

【ストV AE】最終予選は台湾のZJZ(メナト)が突破! 日本勢は竹内ジョン、大谷、水派ら若手が活躍【カプコンカップ2018】

アメリカ・ラスベガスにて、現地時間の2018年12月14日、『ストリートファイターV アーケードエディション』(以下、『ストV AE』)の公式世界大会“カプコンカップ2018”の最終予選が実施。台湾のZJZ(メナト)が優勝し、翌日の本選出場権を獲得。日本勢は特に若手プレイヤーたちが奮闘し、竹内ジョンの3位をはじめ、大谷が5位、水派が7位に入賞する結果を残した。

IMG_3732
今年の会場はラスベガスのカジノに併設された
ESPORTS ARENA
IMG_3771
最終予選には200名以上のプレイヤーが出場した。
IMG_3763
IMG_3735
予選は1台のモニターをふたりで使用する通称「仲良し台」で進行した。

 

Capcom Cup 2018(カプコンカップ2018)最終予選結果
順位 プレイヤー 負けた相手
1位  ZJZ(メナト)[台湾]
※カプコンカップ2018出場権を獲得
Samurai
2位  Dankadillas(ダルシム/ブランカ)[アメリカ] ZJZ
3位  竹内ジョン(ラシード)[日本] ZJZ、Dankadillas
4位  Didmokof(豪鬼)[ブラジル] ZJZ、Flaquito
5位タイ  大谷(豪鬼)[日本] Didmokof、竹内ジョン
5位タイ  FlaQuito(さくら)[アメリカ] ZJZ、Dankadillas
7位タイ  水派(コーリン)[日本] Didmokof、竹内ジョン
7位タイ  Samurai(豪鬼)[アメリカ] ZJZ、竹内ジョン

トーナメント表:smash.gg(TOP48)
日本勢は、竹内ジョン、どぐら、りゅうせい、MOV、もけ、水派、ジョニィ、あんまん、ぷげら、ヴァナヲ、だいこく、大谷、sunao、ジョビン、冷血、シロイタチ、かげっち、GONDO、にゃん師が出場。

レアキャラの活躍が目立ったトーナメント

最終予選には世界各国から229名もの選手が出場。地元のアメリカ勢を中心に、対戦シーンに名を馳せるプロゲーマーたちも数多く参戦しており、世界決勝大会の最終予選にふさわしいハイレベルな内容となった。

トーナメント進行中は、ダルシムを使うDankadillas[アメリカ]とDidmokof[ブラジル]、さくら使いのFlaQuito[アメリカ]など、国際大会では上位に食い込むことの少ないレアキャラの活躍が目立つ。とくにDankadillasは、りゅうせい(ユリアン)やSMUG(バイソン)を撃破して上位に進出し、生放送の視聴者をおおいに沸かせていた。

IMG_9750
昨年は本戦に出場していたDidmokof。
IMG_9694
アメリカのDankadillasも珍しいダルシムを使って快進撃を見せていた。
りゅうせいもダルシムの変幻自在な動きに翻弄された。

日本の若手プレイヤー3名がTOP8に進出

激戦のトーナメントのなか、日本勢は若手プレイヤーたちが奮闘。ウィナーズではLiquid/竹内ジョン(ラシード)と不動/大谷(豪鬼)、ルーザーズではSYZ/水派(コーリン)がTOP8まで勝ち上がり、若い世代が着実に力を付けていることを感じさせた。

TOP8のウィナーズ1回戦では竹内ジョンと大谷の日本人対決が実現し、竹内ジョンが勝利してウィナーズファイナルへ進出。日本勢で最後まで残った選手として優勝が期待されたが、ウィナーズファイナルにてDankadillasに敗れ、続くルーザーズファイナルではZJZに敗退。日本勢の最高戦績は竹内ジョンの3位という結果となった。

IMG_3799
IMG_9703
元格闘家という異色な経歴を持つジョビンも参戦。
IMG_9700
予選が進むにつれて日本人同士ぶつかることも。
IMG_9745
若い選手は臆せず海外選手と渡り合っていた。
IMG_9731
昨年の本戦出場者であるどぐらはトップ8を前に敗退。
IMG_9757
若手の大谷が本戦出場経験のあるベテラン・MOVを撃破。
IMG_9758
あんまんはトップ8に残れなかったものの、海外のトッププレイヤーを倒すシーンが見られた。
IMG_9748
水派対竹内ジョン。若手の日本勢対決だ。
IMG_9771
大谷対竹内ジョン。トップ8でも日本の若手対決が実現した。

グランドファイナルのDankadillas対ZJZでは、Dankadillasがなんとダルシムに変えてブランカを選択。トリッキーな攻めで1試合先取に成功するが、2試合目では早くもZJZが対応して奪い返し、試合カウント1-1に。3試合目からはDankadillasはダルシムを投入したものの、メナトがオフェンス力で押し切ってリセットに成功する。リセット後のDankadillasはブランカのみで反撃を試みたが、メナトの対応力が上回り、ZJZが3試合先取で決着。
カプコンカップ2018の最後の出場権はZJZが獲得した。

IMG_9795
台湾のZJZがルーザーズから勝ち上がり優勝。
IMG_9800
ZJZはアメリカのトッププレイヤー・パンクにサポートされて出場。
大会後にパンクと記念撮影。

 

物販など会場の様子はファミ通AppVSのtweetをチェック

 

 

 

 

 

カプコンカップ2018関連記事

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る