ファミ通AppVS 注目のプロゲーマー

【ストV AE】「準備の90%はAngry Bird対策」カプコンカップ直前の藤村インタビュー

AbemaTVで好評放送中の“ウルトラゲームステーションズ ストV AE”。本番組は、ときどや藤村など、『ストV AE』のプロゲーマーによって構成された“チームウルステ”に挑み、見事に勝利したら賞金100万円を獲得できるという格ゲーガチンコ対戦番組だ。

今回は、番組に出演するときど、藤村、ガチくんにインタビューする機会をいただくことができた。本稿では番組の見どころや目前に迫ったカプコンカップへ向ける意気込みを藤村にうかがったぞ。

カプコンカップ2018概要

年間を通じて世界各地で行われたカプコンプロツアーのランキング上位者たちが集結し、世界一の座をかけて戦う『ストリートファイターV アーケードエディション』の公式世界大会。

■場所:アメリカ・ラスベガス
■日時:現地時間2018年12月14日~12月16日
■優勝賞金:約25万ドル
■英語配信チャンネル:Twitch1Twitch2
■日本語配信チャンネル:OPENREC(最終予選)OPENREC(決勝大会DAY1)OPENREC(決勝大会DAY2)
※カプコンカップ公式サイト

TN4_9511
収録まえに快くインタビューに答えていただいた藤村(左)と、ときど(右)。
がち2
レッドブルアスリートのユニフォームもなじんできたガチくん。

ウルトラゲームステーションズ ストV AE概要

AbemaTVの格ゲーガチンコ対戦番組。挑戦者が“チームウルステ”の3人を倒すと賞金100万円を獲得できる。
チームウルステ:先鋒はつめ、中堅マゴ、大将ときどor藤村
※12/6放送#1視聴ページ

Q、カプコンカップの自信は?
藤村「Angry Bird対策が実るかどうかが楽しみです」

――まずは間近に迫ったカプコンカップへの意気込みをお願いします。

藤村 1回戦でもっともあたりたくないAngry Birdとあたることになってしまい、組み合わせが決定した当初は少し落ち込みました(※)。準備期間はAngry Birdの対策に絞って全力で取り組んでいるので、それが実るかどうかが楽しみですね。

※クロスオーバーが出場を辞退したことで組み合わせが変更され、1回戦の相手は急遽Pikoroに

――具体的にどのような対策を考えていますか?

藤村 Angry Birdは是空使いなのですが、ひたすら是空を相手にしたトレーニングモードをしたり、是空使いと対戦したり、Angry Birdの対戦動画を見て研究しています。少しでも勝率を上げるために細かいところまで調べていますよ。

――藤村さんは1回戦の相手に重点的に備えるタイプなのでしょうか?

藤村 こういう大きい大会では、ひとりだけ対策するということは基本的にはありません。いままでは2回戦以降の相手を想定した準備もしてきました。でも、今回は90%ぐらいAngry Birdだけに備えていて、かなり珍しい取り組み方をしています。

――藤村さんはRed Bull Kumiteでの優勝時に「誰が僕を倒せるの?」と好調をアピールしていましたが、Angry Birdはそれほどの難敵なのでしょうか?

藤村 いまとなってはAngry Birdが僕を倒せるな、と思っています(笑)。今年は何回も彼と野試合をして、トータルではトリプルスコアぐらいで負けているんですよ。是空は行動のひとつひとつのリターンが高くて、いぶき側が“荒らし”にいく必要があります。その荒らし方にも是空側に対処法があるため、なかなか難しいですね。加えて日本には是空使いが少なく、対策しづらい点も響いています。

――CPTポイントランキングでは2位になりました。予選期間中の手応えや感想はどうですか?

藤村 今年は序盤の調整でアビゲイルとラシードが強くなり、相対的にいぶきが微妙なためキャラ変えを考えていました。しかし、そのあともう一度調整が入って全体のバランスが固まった際に、いぶきの苦手なアビゲイルなどが抑えられたことで、苦手キャラに対する絶望感がなくなったんですよ。これなら大会で勝てると判断して、今年はいぶきのみを使って戦ってきました。そうしたら思った以上に結果がでましたね。1~2回優勝できたらいいなという気持ちでしたが、Red Bull KumiteとCPT大会を含めて3回ほど優勝できて、運がよかったと思っています。

――では、カプコンカップのトーナメント全体を見ての勝算はいかがでしょうか?

藤村 去年はいぶき使いが多かったので、さまざまなプレイヤーに対策されていましたが、今年はいぶきが少なかったため対策漏れが期待できそうです(笑)。今年のいぶきはキャラが強いこともあり、めぐまれた状況にいますね。優勝の可能性は5%ぐらいあればいいなと思っています。

Q、100万円のプレッシャーはありますか?
藤村「プレッシャーで精神的な余裕はなくなっています(笑)」

――つぎにウルトラゲームステーションズについておうかがいします。こういった収録番組は、やはりふだんの大会とは感触が違いますか?

藤村 この番組では僕は絶対に大将で出る立場です。僕が負けたら番組が100万円を支払うので、その点のプレッシャーは感じますね。プレイには影響が出ないようにしていますが、精神的な余裕はなくなっています(笑)。

――番組を楽しんで見るためのポイントはどういった部分でしょうか?

藤村 はっきり言ってしまうと、マゴさんはかなりプレッシャーでブレやすいです。番組中のマゴさんの行動や、プレイングと表情、それに対する僕らの反応が、ガヤガヤしてる部分では楽しみやすいと思います。

――最近はesportsが話題になる中で、こういった番組で格闘ゲームが題材になることに関してはどのように感じていますか?

藤村 この番組は、対戦部分は2試合先取制の真剣勝負です。試合自体はガチンコ形式になっていて、勝負のおもしろさを発信する番組を作ってもらえるというのは、格闘ゲームにとってプラスだと思います。そういった部分を幅広い層にアピールできる場は限られていて、たとえばCPTだったら興味のある人しか見ないんですよ。しかしこのような番組であればどんな人も気軽に見られるので、番組を通じて格闘ゲームを知ってもらい「おもしろいな」と思っていただければうれしいです。

――ありがとうございました。最後に読者へのメッセージをいただけますか?

藤村 以上のことを踏まえて見てもらえれば、かなりおもしろい番組だと思います。ぜひご視聴ください。

TN4_9522

記者の目

藤村は、ときどと同じように急遽対戦相手が変更されてしまった。Angry Bird対策に全力で取り組んでいたので、急遽対戦することになったPikoro(ベガ)の対策が不足している可能性はあるが、Red Bull KumiteでEVO2018覇者のProblem-X(ベガ)を撃破しているだけに問題ないと思いたいところ。

番組では精神的に余裕がなくなっているという藤村。大会で高い勝率を誇っている藤村が、精神的に追い詰められる姿は滅多に見ることができない。そんな藤村の様子を見られるのは番組ならではなのかもしれないぞ。(豊泉)

取材:ライター H.H

カプコンカップ2018関連記事

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る