ファミ通AppVS 業界ニュース

【フォートナイト】プレイヤー人口が2億人に到達 前回の調査から60%増加

Epic Gamesがサービス中の人気バトルロイヤルTPS『フォートナイト』について、プレイヤー人口が2億人に到達したと、アメリカの大手メディア、Bloomberg(ブルームバーグ)が報じた。

また、全世界にプレイヤーとファンを持つ本タイトルを運営するEpic Games社は、概算で1兆5000億円の企業評価額が付けられている。

同社によると、前回調査を行った2018年6月時点の1億2500万人から約60%、さらに同年1月の計測と比較すると、なんと5倍もの数値に増加していることが判明した。

この2億人という数字を例えるなら、ブラジルの人口と同等の人が、『フォートナイト』をプレイしたということになる。

人気の背景には、もちろん基本プレイ無料という側面もあるが、課金要素が実力に影響しない、いわゆる‟Pay to Win(ペイトゥウィン)”、日本語でいうならば「お金で強さを買う」ではないことが挙げられる。

本タイトルの課金要素は、あくまでコスチュームや‟エモート”と呼ばれるゲーム内のダンスモーションなどに限定され、プレイヤーのスキルのみが勝敗を決する要因である。

Fortnite_20181127232310コスチュームの一例

そして、最大の特徴は何と言っても‟建築”だ。爽快感と戦術性のある建築バトルは、プレイヤーだけでなく、見るものを魅了する。

アメリカやヨーロッパでは、賞金総額が10億円の大会が開かれており、プロプレイヤーや実力者同士の戦いは、観戦者が片時も目を離すことができない緊迫した展開の連続であった。

今後は賞金100億円のトーナメントシリーズも発表されていることから、esportsシーンにも注目が集まっている。

※原文(英語のみ)

シーズン6関連記事

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る