ファミ通AppVS 業界ニュース

【CoD: BO4】強武器はどれ?パート3! リーコンサイト活用術! パッチ1.05以降のおすすめクラス

ソニー・インタラクティブエンタテインメントよりプレイステーション4版が発売中のミリタリーFPS『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』(以下、『CoD: BO4』)。

2018年11月13日(現地時間)に実施されたパッチv1.05アップデートでは、マルチプレイヤーに大幅な変更があった。

そのパッチにおいて、サブマシンガン(以下、SMG)の強化・アサルトライフル(以下、AR)の弱体化など、各種武器のバランス調整が行われたため、いわゆる‟強武器”にも変更が適用されている。

本稿では、海外の有名YouTuberであるTheXclusiveAce氏が動画を投稿し、パッチ後のおすすめカスタムを公開しているので、翻訳しお伝えする。

※記事は2018年11月27日の情報であり、武器・パークの性能はパッチによって調整される可能性があります。

編集部:平井

マルチプレイヤーで使うべき武器を選りすぐり!

上記の動画は、TheXclusiveAce氏がパッチ後に視聴者から寄せられた「どの武器を使うべきか教えてほしい」というリクエスト応え、クラスセットアップを考案したもの。

おすすめクラスを掲載した、第1弾・第2弾の記事でも強さのベースとなっている‟キルタイム”(※1)、‟スプリントアウト”(※2)の性能を加味した選定になっている。

各ウェポンカテゴリーのスプリントアウト

カテゴリー スプリントアウト
アサルトライフル ~300ミリ秒(0.3秒)
タクティカルライフル ~300ミリ秒(0.3秒)
サブマシンガン ~250ミリ秒(0.25秒)
ライトマシンガン ~325ミリ秒(0.325秒)

パーク2‟ガンホー”は、スプリントアウトを短縮する効果を持っているため、TheXclusiveAce氏は優先的に装備している。

※1:キルタイム……敵をキルするまでに要する時間

※2:スプリントアウト……プレイヤーが走っている状態から武器を射撃するまでに要する時間のこと。サイトを覗き込む(以下、ADS)のではなく、スプリント時にトリガーボタンを入力してから弾薬が射出されるまでの時間を意味している。

上方修正されたRampart 17は、リーコンサイトを活用

Call of Duty®: Black Ops 4_20181127194629

■ アタッチメント:リーコンサイト、大口径1&2、ファストマグ

2018年11月13日に適用されたv1.05パッチにより、以下の内容で上方修正された。

・サイト覗き込み時(以下、ADS)の揺れを軽減
・初弾、3発目のリコイルをわずかに減少
・4発キルの距離を3メートル増幅

ADS中の揺れが緩和されたことで、基礎の命中率が上がった。しかし、Rampart 17は高い威力を誇る一方で、射撃による反動(リコイル)が大きい。そのため、反動を抑制する効果のある‟リーコンサイト”を装備している。

‟大口径2”には、頭部と胸より上へのダメージを増加させる効果があり、より素早く相手をキルできる、つまりキルタイムを短縮できるので、必ず装着しよう。

またRampart 17は、リロードに要する時間が長いので、弾倉の装填を速くする‟ファストマグ”がおすすめ。

Call-of-Duty®_-Black-Ops-4_20181127200006リーコンサイト(左)、レッドドットサイト(右)のリコイル比較。
トリガーを押し続けた状態で、どれだけリコイルがあるのか計測した。
その差は一目瞭然。

近距離に特化したSMG、Spitfire

Call of Duty®: Black Ops 4_20181127194447

■ アタッチメント:ストック、拡張マガジン、ファストマグ

パッチ1.05では、下記の点においてわずかに強化された。

・6発キルの距離を3メートル増幅
・ADS時の移動速度をわずかに上昇

Spitfireは基本的な射撃レートが非常に高い分、弾薬の消費が激しく、リロード回数が多くなる。その点をカバーするのが、装弾数を増加する‟拡張マガジン”、リロード速度を上昇させる‟ファストマグ”だ。

さらに、SMGの高い機動力、リタッチされたADS時の移動速度という強みを活かすため、‟ストック”の装備が推奨されている。

5点バーストに昇華させたSwordfish

Call of Duty®: Black Ops 4_20181127194538

■ アタッチメント:クイックドロー、大口径、オペレーターMOD‟ペンタバースト”

Swordfishは、パッチ1.05及び、1.07で強化がされている。

・バーストの間隔をわずかに短縮
・ADS時の揺れを軽減
・オペレーターMOD‟ペンタバースト”:標準のバースト遅延を適用
・上方向へのリコイルを低下

一部の武器固有のアタッチメント‟オペレーターMOD”だが、Swordfishには‟ペンタバースト”という、標準の4点バーストを5点バーストに変更するアタッチメントがある。

標準の状態では、全武器の中で下位レベルのキルタイムだが、ペンタバーストを用いることでキルタイムを大幅に短縮し、中距離~遠距離であっても大抵ワンバーストで敵を仕留めることが可能。

全SMG中、最高の命中率を持つGKS

Call of Duty®: Black Ops 4_20181127194716

■ アタッチメント:クイックドロー、グリップ1&2

・5発キルの距離を最大3メートル調整
・ADS時の移動速度をわずかに上昇

上記の通りパッチが適用されたGKSは、小さなリコイルと高い命中率を特徴としたSMG。グリップをふたつ装備することで、被弾時のひるみが緩和され、その特性を最大限に活かすことができる。

TheXclusiveAce氏は、「キルタイムだけの比較では他の武器に劣るため、初弾を当てていても撃ち負けることがある。だが、命中率を考慮すると、まるでポケットサイズのICR-7だ」と語る。

ICR-7と並ぶ精度に加え、SMGの機動力も兼ね備えているので、前線で戦うプレイヤーにおすすめだ。

 

『コール オブ デューティ』関連記事

バトルロイヤル‟ブラックアウト”動画シリーズ

【CoD: BO4】バトルロイヤル”Blackout”徹底解説! 鈴木ノリアキが必勝法、攻略方法を伝授!

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る