ファミ通AppVS 業界ニュース

【鉄拳7】おくむらなつこ、ユウミィ、キキワンが池袋ロサに来訪。池袋ロサ50周年記念イベント“鉄拳女子部 交流会”をリポート 

2018年11月18日、東京都池袋のタイトーステーション 池袋ロサ店にて、開業50周年を祝うイベント“鉄拳女子部 交流会”が実施。鉄拳女子部から3名のメンバーが同店を訪れ、ファンとともに『鉄拳7』の対戦や交流を楽しんだ。

※イベント模様生放送タイムシフト

cof
sdr

会場となったのは池袋ロサの『鉄拳』コーナーだ。現地にはイベント開始前から多くのファンたちが集まり、盛んに対戦が行われて賑やかな雰囲気となっていた。イベント開始時間の17時になると、いよいよ鉄拳女子部メンバーが登場。ファンたちは拍手で彼女たちを迎え、交流会のスタートとなった。

dig
鉄拳女子部メンバー。左からおくむらなつこ、キキワン、ユウミィ。冒頭の挨拶では、池袋ロサの50周年を祝うとともに、交流会へ集まってくれたファンたちへの感謝が伝えられた。

トーナメント戦

交流会最初のプログラムはシングル戦のトーナメント大会。この大会には女子部メンバーも選手として参戦。出場者は自らクジを引き、トーナメント組み合わせを決定してから試合開始となった。

試合進行中は女子部メンバーがマイクを持って実況などの盛り上げ役を務め、また配信台で試合の選手を応援するなど、笑顔の絶えない和やかな雰囲気。ピンチの時には選手から悲鳴が聞こえる一幕も見られ、対戦を楽しんでいる姿が印象的な大会となっていた。本部門は一美使いのすごうさんが優勝。すごうさんには女子部より賞状が贈呈された。

mde
sdr
dig
dig
dig
cof

mde

トーナメント戦優勝のすごうさん。

交流戦

続いては来場者たちがランダムで3人チームを結成する、ランダム3on3大会だ。女子部メンバーはそれぞれ来場者とチームを組んで参加。試合中は、選手たちは自分の対戦だけでなく、チームメイトを応援する姿も見られ、交流戦の名にふさわしい大会となっていた。

本部門を制したのは、シングル戦を制したすごうさん擁するチーム【メタル】。優勝コメントでは「チームメイトのおかげで勝てました(笑)」といった声が聞かれ、3人での勝利を非常に喜んでいることをうかがわせていた。

sdr
sdr
mde
cof
dig
sdr
mde
交流戦優勝チーム【メタル】の3名。

質問コーナー

最後は女子部への質問コーナー。事前に提出された質問状を女子部メンバーが抽選し、書かれている質問に答えるという形式だ。そのQ&Aを以下に掲載しよう。

Q.ノクティスがアーケードに参戦しますが、使ってみたいですか?
A.キキワン 私『FF』が大好きなので、使ってみたいと思います!
ユウミィ 竹槍みたいなやつが強そうなので使ってみたいですね(笑)
おくむら 男前なのでぜひ一度使いたいと思います。

Q.マイキャラを選んだきっかけを教えてください。
A.キキワン 『鉄拳5DR』のときのリリのビジュアルを見て、一目惚れしました。その時からリリを使っていますね。
ユウミィ 私はブライアンを使っていますが、『鉄拳3』のときは彼がスマートでハンサムだったんですよ。その見た目から入って、使い続けています。
おくむら 私は『鉄拳1』と『鉄拳2』をやっていて、『鉄拳7FR』で戻ってきたら、私の使っていたキャラがいなかったんですよ(笑)。なので勘でラースに決めました。今ではラースを選んですんごく良かったと思っていますよ!

Q.女性キャラを使う男性のプレイヤーはどう思いますか?
A.キキワン 私は女の子が大好きなので、女性キャラを使う男の人はすごい良いと思います。みんなリリちゃんを使って下さい!
ユウミィ 私もいいと思います。なんか、繊細な方が多いイメージですね。
おくむら 女子部がコスプレをしているキャラを使ってくれていると、そのプレイヤーさんに思い入れが強くなります。ぜひ私達の姿のキャラをご一考下さい(笑)。

Q.一番お気に入りのコスプレキャラは誰ですか?
A.キキワン 私はリリが好きなので、リリの衣装をいっぱい作っていますね。
ユウミィ コスプレはシャオユウしかやってきませんでしたが、今後別のキャラをお見せするかもしれません。ブライアンではないですよ(笑)。
おくむら 私はキキワンに衣装を作ってもらっているのですが、『鉄拳7FR』で最初に着させてもらったのがエリザだったんですよ。その思い入れがあるので、エリザがお気に入りです。

mde
mde

以上で本イベントは全行程が終了。最後は来場者で集合写真を撮影し、存分に楽しまれた交流会はお開きとなった。

mde

担当:ライター H.H

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る