ファミ通AppVS 業界ニュース

【レインボーシックス シージ】‟ESPORTS AWARDS 2018” Esports Play of the Yearに野良連合Wokkaが3位入賞

※記事初出時に誤りがあったため、該当部分を修正いたしました。読者 並びに関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。(11月3日 15時45分)

ロンドンに拠点を置くEsports Awards Limited.が実施している、esportsシーン内の選手、チーム、メディア、ハードウェアプロバイダ、ゲーム、イベント、パーソナリティなどのトップクラスのパフォーマンスとイノベーションを称える“ESPORTS AWARDS”において、2018年度の各部門受賞者が発表。

本日、“ESPORTS AWARDS 2018”にノミネートされていた野良連合『レインボーシックス シージ』部門所属のWokkaが、Esports Play of the Yearにおいて3位入賞したことが発表された。

同選手はRainbow Six Pro League Season 7-Rogue戦での活躍から、“ESPORTS AWARDS”6月月間MVPを受賞。今回のノミネートについては、「Wokka is not just one of the finest rookies in Rainbow Six Siege but one of the finest players .(Wokkaはレインボーシックス シージにおけるトップルーキーの1人ではなく、もはやトップ選手のひとりだ)」と称賛のコメントが添えられていた。

なお、G2 Esports所属『レインボーシックス シージ』部門選手のPenguは、Esports Play of the Yearにて2位入賞を果たしている。

 

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る