ファミ通AppVS 業界ニュース

‟Esports Arena”と‟ウォルマート”が提携を発表 5つの店舗内にesports施設を新たにオープン

アメリカ・ラスベガスのルクソールホテルなどにesports施設を展開する‟Esports Arena”が、世界最大のスーパーマーケットチェーン‟ウォルマート”と提携を発表した。

このコラボレーションによって、新たに5つのウォルマート店舗内にEsports Arenaを新設し、‟OVERPOWERED”というゲーミングPCを‟Walmart.com”にて販売することが決定している。

現状では、3店舗で工事が終了し2018年11月3日に公開され、残りの2店舗も今後オープン予定だ。

Esports Arenaの公式Twitterで公開された、店舗内部の写真

Esports Arena CEOであるTyler Endresは、「買い物客にesports体験を提供し、esportsの認知拡大を促進、より身近に感じられる環境作りをしていく狙いがある」とコメント。

また、「新たに建設されるアリーナと既存の施設を連携させることで、ひとつのイベントを複数の場所で同時進行が可能になる予定だ」とも述べた。

アメリカでは、1週間に約1億4000万もの人がウォルマート店舗または、オンラインストアを利用していると言われており、今回の提携がどれだけの影響を及ぼすのか気になるところだ。

Esports Arena CEOコメント(※英語のみ)

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る