ファミ通AppVS 業界ニュース

【CoD: BO4】CODポイントが実装! ブラックマーケット新機能がアップデートにより追加

ソニー・インタラクティブエンタテインメントよりプレイステーション4版が発売中のミリタリーFPS『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』(以下、『CoD: BO4』)。

2018年10月31日(現地時間)に行われたアップデートにより、ブラックマーケットにゲーム内通貨”CODポイント”が実装。
このCODポイントは、スペシャリストのコスチューム、ティアなどの購入に利用できる仕組みだ。

本稿では、ブラックマーケットの新機能とともに、海外の掲示板redditにTreyarchが投稿したパッチノートの一部を抜粋、翻訳し(一部意訳あり)お伝えする。

※原文:reddit(英語のみ)

ブラックマーケット拡充、CODポイントも購入可能に

Call of Duty®_ Black Ops 4_20181101122318_compressed
CODポイント購入画面

ブラックマーケットには、プレイヤーレベルとは別に”ティア”と呼ばれる、ゲームをプレイすることで取得できるランクが存在する。

1ティア上昇するごとにひとつ以上のスペシャリストのコスチューム、エンブレムなどのアイテムが入手可能。なお、ティアの最大は200。

そして、今回のアップデートによりブラックマーケットの機能が拡張され、特別指令・BLACK JACK’S SHOPのタブが追加、CODポイントを購入できる仕様となった。

特別指令

Call of Duty®_ Black Ops 4_20181101122228_compressed
追加された”特別指令”のタブ
Call of Duty®: Black Ops 4_20181101135539各種アイテム

特別指令を購入すると、コスチュームだけでなくジェスチャー、コーリングカード、ステッカーなども付いてくるようだ。

11月1日現在販売中のレジェンドでは合計10個、レアには5個のアイテムが内蔵されており、引き換え後にティアを上げることで順次アンロックされていく仕様となっている。

BLACK JACK’S SHOP

blackmarket

『コール オブ デューティ ブラックオプス 3』(以下、『CoD: BO3』)で登場した”BLACKJACK’S SHOP”(ブラックジャックショップ)が、本作にて再び帰ってきた。

『CoD: BO3』では、”サプライドロップ”と呼ばれる、さまざまなアイテムがランダムに詰まったクレートを一定量のCODポイント、またはゲームをプレイすることで手に入る”暗号キー”と交換できた。

しかし、10月31日(現地時間)のパッチ直後にタブが新しく設けられているものの、いまだ詳細は明かされていない。

続報が入り次第、詳細をお伝えしたい。

パッチノート

ここからは、Treyarchがreddit(英語のみ)に投稿したパッチノートを一部翻訳し掲載する。

全般

■ プレイステーション4版に特別指令を含む、ブラックマーケットのコンテンツアップデートを実施

■ ”ブラックオプス パス”を所持している全プラットフォームのユーザーに、1000CODポイント・300ネブリウムプラズマを配布。

■ CODポイントをティアと引き換えられる仕様に(プレイステーション4以外のプラットフォームは翌週のアップデートにより可能になる)

マルチプレイヤー

クラス作成

・リアクティブ、マスタークラフトを含む、シグネチャー武器のアタッチメントに関する問題を修正
・シグネチャー武器選択時にアタッチメントを装着すると、シグネチャー武器の選択が解除されるバグを解消

その他

・Chaos Dominationの対戦人数を6人対6人に変更

ゾンビモード

■ 武器に正しく迷彩が装備されていない問題を修正

■ アタッチメントを装着した状態でパックアパンチを使用すると、間違った迷彩が適用されてしまう現象を改善

バトルロイヤル”Blackout”動画

【CoD: BO4】バトルロイヤル”Blackout”徹底解説!鈴木ノリアキが必勝法、攻略方法を伝授!

『コール オブ デューティ』関連記事

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る