ファミ通AppVS 業界ニュース

【CoD: BO4】初の大型アップデート実施! 武器の強化・弱体化、スペシャリストの調整、ブラックアウト内のアーマー修正、Gun Game追加など

ソニー・インタラクティブエンタテインメントよりプレイステーション4版が発売中のミリタリーFPS『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』(以下、『CoD: BO4』)。

2018年10月30日(現地時間)に本タイトルローンチ後、初となる大型アップデートを開発会社のTreyarchが実施。マルチプレイヤー、バトルロイヤル”ブラックアウト”、ゾンビモードの全ゲームモードに大きな調整・修正がなされている。
今回のアップデートのメイン要素は、武器・アタッチメント・パーク・スペシャリストだ。

本稿では、Treyarchが海外の掲示板redditに投稿したパッチノートから、おもにマルチプレイヤーとブラックアウトにあたる一部を翻訳(意訳あり)し、各種情報をお伝えする。
※原文:reddit(英語のみ)

マルチプレイヤー:武器の強化・弱体化、スポーン調整など

スポーン

全体的なスポーンシステムの見直し、より堅実なスポーンエリアとなるよう努めている。
今回のアップデートでは、とくにSlums、Summit、Firing Range、Frequency、Arsenal、Icebreakerのスポーンエリアを調整。

武器

『CoD: BO4』では、アサルトライフルを定番クラスになるように設計していたが、サブマシンガンとの武器バランスが安定していないことを受けて、バランシングを実施。

スペシャリスト

スペシャリストウェポン・装備は、マッチの戦況を変える能力を有する。しかし、全体のバランスを保つため、一部のスペシャリストを調整することが必要不可欠であった。

プレイリスト

注目のプレイリスト

・”Gun Game”を新規追加、注目のプレイリストに登用(パーティ無効)
・”Mercenary Deathmatch Moshpit”を注目のカテゴリーに追加(パーティ無効)
・“Chaos Domination”を同様のカテゴリーへ(旗の奪取:3秒、1ラウンド150ポイント、6人対6人)

ハードコア Team Deathmatch / Kill Comfirmed

・プレイヤーの人数を6人対6人制に変更
・同一のスペシャリストは、チームにつき2人まで

アサルトライフル

■ アサルトライフル強化の巻き戻しを行い、サブマシンガンとの武器バランスを調整
■ アサルトライフル全般のADS中(サイト覗き込み時)の移動速度を微小に低下
■ ADS移行に要する時間をわずかに増加

ICR-7

・ヘッドショットダメージを軽減
・リロードスピードを極わずかに低下

VAPR-XKG

・近距離における、ヘッドショットダメージを減少
・威力の減衰が始まる距離を短くした
・大口径:ヘッドショットダメージの倍率を低下、3発の銃弾でキルする可能性を除去

サブマシンガン

MX9

・全距離においてのダメージを強化
・大口径:ヘッドショットのダメージ倍率を低下、4発の銃弾でキルする可能性を除去

Cordite

・全距離においてのダメージを強化
・オペレーターMOD”弾帯”:より短時間でオーバーヒートする仕様に変更

GKS

・オペレーターMOD”クアッドショット”:バーストの間隔を短縮

Saug 9mm

・オペレーターMOD”デュアル”:腰撃ち時の命中率を低下

タクティカルライフル

ABR 223

・最大ダメージの距離を強化
・オペレーターMOD”リピーター”:射撃レートの短縮化までの時間を増加
・ストック:移動スピードをわずかに低下
・レイザーサイト:腰撃ち時の命中率を向上

Swordfish

・大口径:ヘッドショットダメージの倍率を低下、3発の銃弾でキルの可能性を除去
・オペレーターMOD”ペンタバースト”:マガジンサイズに追加される弾薬を減少

スナイパーライフル

■ Outlaw、SDM、Koshkaのサイト覗き込み時のスコープの揺れを軽減、ダメージを増加。

Paladine HB50

・大口径2:敵がTak-5の効果時にある際(体力200)、脚の下部に銃弾がヒットしても1発ではキル出来ない仕様に変更
・FMJ 2:スコアストリークに対するダメージを増加
・スタビライザー2:連続して息を止める際の間隔を短縮

Outlaw

・基本ダメージを、110から130に強化
・スコープ使用時の揺れを軽減
・基本の移動速度を向上
・ストック:ADS中の移動速度をわずかに上昇

SDM

・マガジンサイズを10から12に変更
・スコープ使用時の揺れを軽減

Koshka

・基本ダメージを120から140に強化
・ストック:ADS中の移動速度をわずかに上昇

ライトマシンガン

Titan

・ヘッドショットのダメージを低下
・腰撃ち時の命中率を低下
・ストック:ADS中の移動速度を低速化

VKM 750

・射撃時の移動速度を減少
・ダメージを微小に軽減
・オペレーターMOD”ファットバレル”:薬莢(やっきょう)のサイズを縮小

Hades

・オペレーターMOD”クロスバー”:移動速度・命中率を低下
・ステディグリップ:リコイルの緩和を増幅

ハンドガン

RK7 Garrison

・バーストの間隔を縮小
・リロードスピードを向上

ショットガン

MOG 12

・バレルチョーク:ワンショットキルできる距離を低下
・オペレーターMOD”ドラゴンブレス”:ターゲットを狙っている際、時折誤ったビジュアルとサウンドが発生する既知の問題を解決

SG12

・オペレーターMOD”ストロボライト”:デスした後もストロボライトが画面上に表示されるバグを修正
・敵のエイムに干渉する距離の低下させるアップデートを今後実施

アタッチメント(全武器対象)

グリップ2

・ADS時、ひるみの緩和を減少

サプレッサー

・ダメージ減衰の距離を短縮

ホログラフィックサイト

・ADS時のリコイルを減少

デュアルズーム

・ADS時のリコイルを減少

リーコンサイト

・ADS時のリコイルを減少

ELOサイト

・ADS時のリコイルを増加

スペシャリスト

Ajax

・バリスティックシールドへの対抗策を実験中。そして、1回のマッチ中に使用できる頻度を下げる。
・爆発物がバリスティックシールドの正面に部分的なダメージを与える仕様に変更
・シールドが展開可能になるまでの時間を増幅

Nomad

・K9-Unitが最大効力を発揮するために、NomadとK9-Unitをより近くに配置できるよう推奨
・K9-Unitの体力を10%減少

Crash

・サポート系のスペシャリストが人気を博する一方で、スコアストリークを相当効果的に獲得しやすいことを懸念している。
・チームメイトがアサルトパックを使用した際に獲得できるポイントを、+50から+25に変更

Firebreak

・ピュリファイヤー使用時、タクティカルマスクを装備していないプレイヤーに対し確実にキルできる仕様に変更

Recon

・センサーダート効果時間を短縮

Torque

・バリケードの取得率を上昇
・バリケードのヒットポイントを増加

Prophet

・テンペストの射撃スピードを大幅に増幅
・相手を感電させるチェーン距離をわずかに増加

スポーン

Team Deathmatch

・スポーンシステムを見直し、リスポーン位置の修正を行った
・Slums、Summit、Militia、Firing Rangeのスポーンを調整

Domination

・下記のマップにおける、スポーンを調整
Icebreaker、Contraband、Hacienda、Payload、Gridlock、Slums、Summit、Militia、Jungle、Firing Range

Hardpoint

・アクティブになっているハードポイントに付随するスポーンシステムを修正。これにより、リスポーン位置の特定が容易になる見込み

・味方がハードポイントを取得している際に、リスポーン位置を固定化できるようにシステムを修正
・マップFrequency、Seasideにおいてのスポーンを調節

Free For All

・Slums、Summit、Militia、Firing Rangeのスポーンを調整

Control

・Slums、Summit、Militia、Firing Rangeのスポーンを調整

ギア

スティムショット

・プレイヤーの体力が全回復するまでの時間を増幅

音響センサー

・敵のスプリントを感知できる距離を短縮

パーク

デッドサイレンス

・デッドサイレンス装備時に相手に聞こえる移動音及び、その距離を減少

デッドサイレンスは完全な消音を可能にするパークではなく、長距離から移動音を相手に聞かせないことを意図したものである。

エンジニア

・ゲームモード”Heist”内のヘリコプターをハイライしないように仕様変更

スコアストリーク

ダート

・爆発の範囲とダメージを上昇
・ふたつのダートを重複して獲得可能に

ストライクチーム

・ストライクチームのキルが使用者の連続キルとしてカウントされないように仕様変更

ゲームプレイ全般

■ アサルトライフル、タクティカルライフル、サブマシンガン、ライトマシンガンのロングショット勲章獲得に必要な距離を短縮

■ Heistの経験値取得率を上昇

■ Free For Allでに獲得できる経験値の総量を増幅

マップ

Icebreaker

・スポーン地点から動かないプレイに対する施策として、遮蔽物の調整を実施
・低地となっているリスポーン位置に遮蔽物を追加

Slums

・スポーン地点から動かないプレイに対する施策として、遮蔽物の調整を実施

その他

・開発の意図しないコンバットエリア外部に侵入可能となっていた問題を解決

ブラックアウト

ゲームプレイ全般

アーマー弱体化

・頭部や胸より上部に対して、よりダメージを与えられるように調整

プレイリスト

・注目のプレイリストに、100人制のソロモードを追加

・デュオ、クアッドの最大人数を88人に設定

オーディオ

・味方の移動音の音量を敵の足音よりも小さくする微調整を行った
・一人称視点・三人称視点において、各アーマータイプによる足音をさらに正確な方角、距離を示すように調整

キャラクター

・Battery、Firebreak、Nomad、Prophet、Ruin、Seraphのキャラクター取得ミッションを解除

アイテム発見時のお知らせ機能

・アイテムを発見し、コマンドホイールを選択することで、味方HUDに何がどこにあるかをテキストとハイライトしてお知らせ可能

バトルロイヤル”Blackout”動画

【CoD:BO4】バトルロイヤル”Blackout”初心者講座!CoDプロ対抗戦の解説者、鈴木ノリアキさんがレクチャー!

『コール オブ デューティ』関連記事

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る