ファミ通AppVS 新着記事

【レインボーシックス シージ】Y3S3.2パッチノートが公開 CLASHの弱体化にSMG-11とVectorのリコイル減少、GLAZとLIONの大幅変更を予定

ユービーアイソフトより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、Year3シーズン3中間パッチノートが公開。CLASHの弱体化に、SMG-11とVectorのリコイル減少が発表。また、LIONとGLAZの固有ガジェットの能力変更が予定されていることが明らかにされた。

なお、パッチY3S3.2の配信日については、告知されていないが、「まもなく発表する」とのこと。

Y3S3 DESIGNER’S NOTES: MID-SEASON(英語)

https://rainbow6.ubisoft.com/siege/en-us/news/152-337175-16/y3s3-designers-notes-mid-season

オペレーターピック率・勝利レート

y3s3.2_designers_notes_v2_image1_337146
アタッカー
y3s3.2_designers_notes_v2_image2_337147
ディフェンダー

 

変更予定項目

CLASH

  • CCEシールドから武器へのスワッピングスピードを低減(武器切り替えのアクションスピードが下がる=切り替えにかかる時間が増加)
  • CCEシールド使用後、充電を再開するまでの時間が1秒→2秒に増加
  • CCEシールドの放電による移動速度減少(debuff)を受けた後、debuff解除にかかる時間が1.5秒→0.5秒に減少

CLASHの勝利レートから見るに、CLASHは想定通りに機能していないことを認識しているとのこと。しかし、この調整により、使用率に大きな影響は与えないと予想している。

スワップ速度(CCEシールドから武器切り替えの速度低減)変更は、バランス調整よりもバグ修正に注力した結果であり、この変更によりプレイヤーが即座にADSを行うと、ハンドガンの武器切り替えアニメーションをスキップしてしまう問題を解消している。

CCEシールド充電時間、放電攻撃による移動速度減少からの復活時間短縮については、短時間の放電であまりにも長い時間アタッカーを足止めできてしまう状況になっていたため。変更後、アタッカーはCCEシールドからの放電攻撃から脱出できるようになり、プレイヤーのストレスが解消されるとしている。

これまでCLASHは彼女ひとりでマップの半分を守り切ることも可能だったが、変更後はチームメイトからの適切なサポートが必要不可欠である。

5b8f584e39792

MAESTRO

  • ALDA 5.56 LMGの腰だめに撃ちよるリコイル(反動)を、ほかLGMのリコイルと同様になるよう調整

この調整により、ALDA 5.56(腰だめ時)のリコイルが増加。これまでは、正確に狙っていなくても、発射時間が長くなるとリコイルが減少していたため、プレイヤーに混乱を招いていた。この調整により、ほかLMGと同様のリコイルになる。

5b01a0f8a646c

SMG-11(SMOKE、SLEDGE)/VECTOR

  • リコイルを減らして操作性を改善

オペレーション グリム・スカイで適用された新リコイルシステムにより、SMOKEとMIRAに大きな影響が出ていることが判明している。そのため、SMG-11とVECTORのリコイル値に微調整を施される。

現在の状態

LION

高ランクでのプレイにおいて、LIONはつねに問題視されており、現在2つの新たな固有ガジェット能力デザインをテスト中であるとのこと。ひとつは、ドローンによる情報収集を削除。もうひとつは、JACKALのようにピンを立てるようにデザインされている。

これらはまだ初期のテスト段階であり、フィードバックを経て詳細を共有するとのこと。

GLAZ

ライオンと同様に、現在のCLAZの状態に満足していないとのこと。スモーク・グレネードの効果により最強の‟site pushing”(ポイント占拠)オペレーターになっているため、この役割から外そうと試みているという。開発チームは、強力なスナイパーライフルを装備し狙撃する‟本来のスナイパーの姿”にしたいとし、現在初期段階のテストバージョンができあがっているそうだ。

こちらもLIONと同様に、プレイヤーによるテストプレイを行い、将来的にTTSやデザイナ―ノートで詳細を共有するとのこと。

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る