ファミ通AppVS 業界ニュース

【CoD: BO4】強武器はどれ? 0秒の最速キルタイム!? 各種武器の性能比較トップ10

プレイステーション4版がソニー・インタラクティブエンタテインメントから発売された『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』(以下、『CoD: BO4』)。
YoutuberのTheXclusiveAce氏による、各種武器の性能をカテゴリー、アタッチメントごとの分析結果を翻訳しお伝えする。

※10月30日のパッチ1.04アップデートにより、武器の性能が変更されています。

パッチ後の強武器はこちら!

各種情報まとめ

※2018年10月26日 追記
記事初出時に、表現に誤りがあったため、該当部分を修正いたしました。読者並びに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

強武器はどれ!? 各キルタイムを比較

■ キルタイム
キルタイムとは、Time to Kill(タイムトゥキル)のことであり、敵をキルするまでに要する時間を示す。それぞれの武器によって異なるため、性能を比べる際に多く用いられる。

時間計測では、キルに必要な弾数がすべて命中している前提があり、撃ち始めてから必要数の着弾までを計っている。すべての数値は、理論値となっているので注意してほしい。

※パッチ、アップデートにより武器のステータスが、変更される可能性があります。記事は2018年10月22日のステータス。

各種武器の検証結果

※音声英語のみ

上記の動画は、YoutuberのTheXclusiveAceが『CoD: BO4』に登場するすべてのウェポンを使用し、キルタイム順にトップ10形式でまとめたもの。

なお、全アサルトライフル(AR)、サブマシンガン(SMG)、ライトマシンガン(LMG)の平均的なキルタイムは以下のようになっている。

カテゴリー 平均タイム
アサルトライフル 356ミリ秒(0.356秒)
サブマシンガン 377ミリ秒(0.377秒)
ライトマシンガン 360ミリ秒(0.360秒)

ランキング

ここからは、動画内で実証された時間、条件をランキング形式で発表する。

条件についてだが、全武器ごとに異なるので、説明文をしっかりと読んでほしい。前述の通り、撃った弾がすべて命中していることが前提となっている。

また、自分の好みや戦い方に合った武器を選ぶことも重要。
筆者は中遠距離を得意としているので、ARやタクティカルライフルを用いて、前線を維持したり、味方のサポートをする立ち回りをする。
そのため、下記の10位と4位のクラスを装備を多用しプレイしている。

10位:ICR-7 [AR]

Call of Duty®: Black Ops 4_20181022134358

■ キルタイム:300ミリ秒(0.3秒)
■ 条件:相手の頭部に1発銃弾を撃ち込む

ICR-7は、射撃時の反動(リコイル)が小さいため、ヘッドショットも狙いやすい。

アタッチメント”グリップⅡ”を用いることで、リコイルが激減するため、ミドルレンジ、ロングレンジでその強さを発揮。

筆者、編集部平井は、光学サイトにグリップ+グリップ2+クイックドローがいつもの装備。中距離においての”メルトマシーン(人を溶かすようにキルできる)”なので、おすすめしたい。

9位:TITAN [LMG]

Call of Duty®: Black Ops 4_20181022135357

■ キルタイム:250ミリ秒(0.25秒)
■ 条件:3発ヘッドショットをする

LMGの平均キルタイムを大幅に上回るキルタイムを実現可能だが、少し条件的に厳しい。
ちなみに、TITAN自体は、全距離4発で相手を仕留められるLMGで、リコイルも少なく取り扱いやすい。

8位:MX-9 [SMG]

Call of Duty®: Black Ops 4_20181022140447

■ キルタイム:249ミリ秒(0.249秒)
■ 条件:頭部へのダメージが増加するアタッチメント”大口径”を使用し、ヘッドショットを2発

SMGのクラスで大口径が装備できるのはMX-9のみである。リコイルが少し強いので、コントロールが必要。

7位:RAMPART [AR]

Call of Duty®: Black Ops 4_20181022141137

■ キルタイム:232ミリ秒(0.232秒)
■ 条件:大口径を使用、ヘッドショットを1度行う

9位のTITANと8位のMX-9よりは、優しい条件設定。

レートは低いが、基本的な威力は高いアサルトライフルであり、中距離の撃ち合いを得意とする印象を受けた。

6位:SWORDFISH [タクティカルライフル]

Call of Duty®: Black Ops 4_20181022160626

■ キルタイム:200ミリ秒(0.2秒)
■ 条件:オペレーターMOD”ペンタバースト”使用

SWORDFISHは、トリガーを引くと1度に4発の弾を射出する4点バースト。そして、ペンタバーストを装着すると、各バーストで銃弾が1発増加する効力を得る。

このアタッチメントにより、ワンバーストで敵をキルできる威力の武器になる。キルタイムは、先の表で示した平均的なキルタイムの約半分まで上昇する。

こちらも、平井おすすめメルトマシーン。

5位:SPITFIRE [SMG]

Call of Duty®: Black Ops 4_20181022160658

■ キルタイム:199ミリ秒(0.199秒)
■ 条件:オペレーターMOD”ワイルドファイア”使用

SMGの中でも最高の連射速度を誇るSPITFIREは、オペレーターMODを用いることで、さらに連射速度が増加する。

近距離においては、相当な強さを発揮するが、その分反動が増加し距離のある撃ち合いがシビアとなるのが欠点。

4位:VAPR-XKG [AR]

Call of Duty®: Black Ops 4_20181022160733

■ キルタイム:171ミリ秒(0.171秒)
■ 条件:アタッチメント”大口径”、”ラピッドファイア”使用

1発でも頭部に入れば、ARの中では最速で相手を葬れるセットアップ。武器本来の機動力が高いので、前線で戦う人や、攻めるプレイを得意とする人に向いている。

リコイルも弱く、ラピッドファイアを付けても容易に制御できる。人を”溶かしたい”プレイヤーには、もってこいの装備。

3位:VKM 750 [LMG]

Call of Duty®: Black Ops 4_20181022162640

■ キルタイム:150ミリ秒(0.15秒)
■ 条件:大口径+大口径2+ラピッドファイヤ使用

大口径2は、胸より上のダメージを増幅させる効果があるため、胸より上部に2発当たるだけで敵を倒せる。

また、キルタイムが150ミリ秒という、とんでもない速さ。大抵は、相手が反応するまでに沈めることが出来てしまうぶっ壊れ性能。

2位:AUGER DMR [タクティカルライフル]

Call of Duty®: Black Ops 4_20181022164153

■ キルタイム:100ミリ秒(0.1秒)
■ 条件:オペレーターMOD”ダブルタップ”+大口径+大口径2 使用

理論的な時間は0.1秒という、人間の反射神経の限界を突破した速度で相手を殺せる。

ダブルタップで2点バーストにし、胸より上のダメージを増加させる大口径を装着したクラス。

使ってみた印象は、マガジンの弾薬が少ない、バースト武器になるので一定の間隔でトリガーを引く必要がある。
しかし、クロス・ミドル・ロング、すべてのレンジで、たった1度のバーストでキルできる。

胸部、または頭部に2発叩き込まれると、気づけば地面に倒れているほどの速さで死ねる。

1位:MOZU [ハンドガン]

Call of Duty®: Black Ops 4_20181022171421

■ キルタイム:約0ミリ秒(0秒)
■ 条件:オペレーターMOD”スカルブレイカー”使用

10位~2位までとは要旨が違い、少し実用性に欠ける。

MOZUにスカルブレイカーを装着すると、最速のキルタイムを実現した武器が完成する。

ちなみに、大口径を用い頭部と胴体に1発ずつ撃った場合は、150ミリ秒(0.15秒)となっている。

結論

10位:ICRは、非常に扱いやすく初心者におすすめできる。また、立ち回りは分からないが、敵を倒したいという人には、3位:VKM、2位:AUGERを使ってみてはいかがだろう。
正面からの撃ち合い、前線を上げるプレイヤーには、VAPRが最適だと思われる。

エイムに絶対的自信を持つプレイヤーは、1位のMOZU一択。

今回はキルタイムのみで見たランキングだが、自分好みのクラスを作成するためには、さまざまな武器・アタッチメントを使い、試行錯誤を繰り返す必要がある。

その時間も楽しいのが『コール オブ デューティ』シリーズのいいところだ。(編集部:平井

バトルロイヤル”Blackout”動画

【CoD:BO4】バトルロイヤル”Blackout”初心者講座!CoDプロ対抗戦の解説者、鈴木ノリアキさんがレクチャー!

『コール オブ デューティ』関連記事

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る