ファミ通AppVS 業界ニュース

【CoD: BO4】Blackoutの操作に大きな変更。回復と装備使用の簡易化を予定

プレイステーション4版がソニー・インタラクティブエンタテインメントから、2018年10月12日に発売した『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』(以下、『CoD: BO4』)。
本作から登場したバトルロイヤルゲームモード”Blackout”において、開発者のひとり、David Vonderhaar(愛称”Vondy”、”Lord Vondy”)操作方法の改善が予定しているとツイートした。

screen-call-of-duty-black-ops-4-reveal-trailer-1

Vondyの一連のツイート

Vondyによれば、彼も個人的に100時間以上をアイテムやインベントリーのマネージメントに費やしており、すべてのプラットフォームにおける、すべてのプレイヤーに最適なオプションを提供したいとの考えがあるようだ。

プレイステーション4とXbox Oneのコンソール版では、クイック装備メニュー内でL1・R1ボタンを用い、回復アイテムと各種リーサルウェポンや投擲物をローテーションできる仕様を予定しているとも言及している。

現状のクイック装備では、コントローラの十字キーを使用しアイテムを選択しなければならないため、戦闘中など操作が忙しい場面で非常にわずらわしく感じる。

このアイテムマネージメントに関するアップデートは、予定している3分の1程度であるとしている。今後もプレイヤーの意見や、開発者の考えを取り入れた調整に期待したい。

『コール オブ デューティ』関連記事

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る