ファミ通AppVS イベントリポート

【PUBG】Grade2昇格するチームとは? “PJS Season1 Phase2 PaR”Day1リポート

Grade2昇格枠は上位6チーム!

2018年10月13日、PCゲーム『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下『PUBG』)のDMM GAMES公式大会“PUBG JAPAN SERIES Season1 Phase2 Promotion and Relegation(以下、PaR)”Day1が開催された。

画像01

【タイムシフト視聴】

“PUBG JAPAN SERIES(以下、PJS)”は、2月からスタートしたαリーグとβリーグというふたつのテストリーグを経て、PUBG Corp.承認のもと、日本における公式リーグとして設立された大会。

今回開催された“PJS Season1 Phase2 PaR”には、前大会の“PJS Season1 Phase2 Class2”の下位4チームと、一般参加34チームの計38チームが出場。A、Bふたつのグループに別れて対戦する。

全2日制で実施され、1日目終了時のランキングに基づき、グループAとグループBの偶数順位のチームを入れ換えて2日目へと移行。

最終的に、1位から6位までのチームが“PJS Season1 Phase2 Grade2”への出場権を獲得できる。

Day1では、ラウンド1からラウンド4までが実施された。

画像02

【開催日】
2018年9月15日

【ライブ放映】
ラウンド1:Aグループ
ラウンド2:Bグループ
ラウンド3:Aグループ
ラウンド4:Bグループ

【試合形式】
全4試合:SQUAD
ラウンド1:FPPモード(Miramar)
ラウンド2:FPPモード(Erangel)
ラウンド3:TPPモード(Miramar)
ラウンド4:TPPモード(Erangel)

【グループA】
・elude Arts
・Super Ultimate Hyper Victory
・BUONO Erbacia
・Crazy Cats Cosmo Ashera
・Unlimited Hounds
・Stylish
・Gaming Team Origin
・Rebellion Arts
・ShadowVillage
・匠Festival-絆
・V3 Turtles
・OracleAxel
・Happy Honey ALLSTAR’s
・NPC Gamer’s
・GrimNight REDCELL
・CWe-Sports ARTs
・Gaspvoice
・SengokuGaming Survive
・Astro9

【グループB】
・Looted wolf
・WinnerBarks_SaltusFamiliar
・ELGAME Fortissimo
・Lily Stars Gaming
・ブリキの王様
・Make My Day
・蝦夷組
・KARMA Quiet Rebel
・Dear Ding-Dong Dullahan
・Accent
・Gloria
・RebellionArts Accele
・Seeker
・Crazy Cats Cosmo RussianBlue
・Unlimited Nexus
・LowScores Snowflakes
・EarnestVertex
・JUPITER CORE
・AimdeCatalyst

Grade2降格チームは意地を見せられるか!?

Phase1のGrade2降格チームに対し、本戦出場のチャンスを是が非でもつかみたい一般参加チームが立ちはだかった。

αリーグ・βリーグを経て、一般参加チームにも“常連組”が散見さる本大会。意地を通すのはどのチームとなるのだろうか。

実況はOooDa氏、解説はMrYoppy氏が務めた。

画像03
▲左から、実況のOooDa氏、解説のMrYoppy氏。

ラウンド1

【ドン勝チーム】
Aグループ:V3 Turtles
Bグループ:Lily Stars Gaming

Aグループ・ライブ配信の様子

早めに安全地帯を目指して移動を始めるチームが続出し、遭遇戦が多発した1試合目。

最終的に残ったのは、“GrimNight REDCELL”、“CWe-Sports ARTs”、“V3 Turtles”の3チームとなった。

この内、唯一の4名生存だった“V3 Turtles”が敵チームを迎え撃ち、見事ドン勝を決めた。

画像04
▲車両を爆破しつつ、4名全員で敵チームをあぶり出す“V3 Turtles”。

試合結果

画像05
画像06

ラウンド2

【ドン勝チーム】
Aグループ:Happy Honey ALLSTAR’s
Bグループ:ELGAME Fortissimo

Bグループ・ライブ配信の様子

2試合目では、安全地帯内に入った山の斜面で、多数のチームが頂上を確保すべく激戦をくり広げた。

しかし、ふたを開けてみれば安全地帯はそのふもとの平地に収縮。付近の家屋を確保していたチームが順位を伸ばす。

最後は“ELGAME Fortissimo”が敵チームとの2対2状況を制し、勝利をつかんだ。

画像07
▲遮蔽物がほぼない麦畑を2チームがほふく前進でにじり寄るという、緊迫した最終局面。

試合結果

画像08
画像09

ラウンド3

【ドン勝チーム】
Aグループ:BUONO Erbacia
Bグループ:蝦夷組

Aグループ・ライブ配信の様子

解説のMrYoppy氏も勧める好ポジション、Monte Nuevo付近の小高い丘を確保した“Gaspvoice”がゲーム中盤を掌握。

しかし、終盤に差し掛かって“SengokuGaming Survive”に襲撃を受け、両チーム共倒れの形になってしまう。

一方、“BUONO Erbacia”は背後のチームを果敢に潰しつつ進軍。その判断が実り、勝利をもぎ取った。

画像10
▲遮蔽物が少ない中、草の茂みに擬態して順位を伸ばす“BUONO Erbacia”の選手たち。

試合結果

画像11
画像12

ラウンド4

【ドン勝チーム】
Aグループ:elude Arts
Bグループ:Looted wolf

Bグループ・ライブ配信の様子

本日の最終戦では、Prison付近の山岳地帯に安全地帯が収縮。

森林に身を隠しながら斜面を駆け上がる多数のチームが、熾烈な銃撃戦をくり広げる。

そんな中、“Looted wolf”は頂上にある唯一の家屋を占拠。登ってくるチームをつぎつぎに蹴落とし、全員生存で勝利した。

画像13
▲家屋内で守りを固める“Looted wolf”(画面奥)に対し、残っていたチームは手詰まりといった状況に。

試合結果

画像14
画像15

最終結果

画像16
画像17

記者の目

4ラウンド通して、“PaR”の常連チームやGrade2からの降格チームの活躍が目立った1日目。

MrYoppy氏が「運ゲーとは言い難い何かがありますよね」とコメントしていたように、入れ換え戦と言えど上位チームの顔ぶれは固定化してきている印象だ。

果たして、上位チームの牙城を崩す超新星は現れるのか。

Grade2昇格チームが決まる、2日目の激戦にも期待していきたい。

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る