ファミ通AppVS 業界ニュース

【CoD: BO4】追加された新武器もお披露目! マルチプレイヤーの変更点を確認!

2018年10月12日に、プレイステーション4版がソニー・インタラクティブエンタテインメントから発売予定の『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』(以下、『CoD: BO4』)。
同年10月11日、開発会社のTreyarchがブロードキャスト”Road to Launch”を行い、『CoD: BO4』製品版の仕様を解説した。

マルチプレイヤー

発売直前にTreyarchが行った配信、”Road to Launch”内で明らかとなったマルチプレイヤー要素を紹介する。

■ 新武器追加
1.スナイパー:Outlaw(アタッチメントで3点バーストにも)
2.バーストピストル:RK-7 Garrison
3.LMG:ふたつのLMGが登場

sr

■ 武器バランス調整:各種武器のバランスを見直し、今後もフィードバックに基づいた修正を行う。

■ アタッチメント:サーマル・ナイトビジョンなど光学サイトを追加

ss

■ 3つのスコアストリーク追加
1.Drone Squad:4機のドローンがマップを索敵する
2.Sniper’s Nest:50口径のスナイパーライフルを所持した兵士ふたりがヘリコプターに搭乗、上空からの斉射を行う
3.Dart:手動で操作するミサイルを搭載した小型飛行機

sc

■ キルストリーク
1.RC-XD:任意のタイミングで爆発させることのできるラジコン。視認性などを向上
2.攻撃ヘリ:全体的な性能強化

■ ドロップショット(伏せ撃ち)
通常、伏せ状態に移行する際はキャラクターが手を地面につくモーションを行うため、射撃中に体勢を変更するとADSが解除される。しかし、アタッチメントの”ストック Ⅱ”を使用することで、そのモーションとADS解除なしで伏せることが可能になる。

■ パーク
”Tracker(トラッカー)”:Fog of Warを含み、相手のミニマップに自身が表示されているとき、画面に”目”のようなアイコンを示す。

■ スポーンシステム:大幅な改善を実行。Treyarchも非常に満足の結果とのこと。

■ アニメーション:”ステムショット”を含んだ回復使用時に、武器の収納と展開のアニメーションをより素早く、スムーズに修正。

■ LMG(ライトマシンガン):ADS中のひるみを極大に軽減

『コール オブ デューティ』関連記事

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る