ファミ通AppVS 業界ニュース

【CoD: BO4】バトルロイヤル”Blackout” プレイヤー数など製品版の仕様が明らかに

2018年10月12日に、プレイステーション4版がソニー・インタラクティブエンタテインメントから発売予定の『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』(以下、『CoD: BO4』)。
同年10月11日、開発会社のTreyarchがブロードキャスト”Road to Launch”を行い、『CoD: BO4』製品版の仕様を解説した。

 バトルロイヤル ”Blackout”

発売直前にTreyarchが行った配信、”Road to Launch”内で明らかとなったBlackoutの要素を紹介する。

■ プレイヤー数:ローンチ時は、ソロ / デュオは88人、クアッド(4人)は100人でゲームを行う。今後、アップデートにより変化する可能性も示唆。

■ レベル3アーマー:スポーン確率を低下。

■ マズルフラッシュ:射撃時のマズルフラッシュの仕様を変更。暗室などの暗いエリアでのみ表示される。

■ 安全地帯の外部:安全地帯の外にいる際、画面が赤くなる現象を軽減し、より最適なカラーリングへ。

■ オーディオ関連の変更
1.壁などを挟んだ環境下での音に関するバグを修正。
2.チームメイトの足音を小さくする。
3.デプロイ(降下)前の音量設定を含む、オーディオオプションの追加

■ コンソール版において、”タップして拾う”オプションの追加
…ベータ版にて、拾うボタンを長押ししてアイテムを取得していた仕様を、1度タップするだけでアイテムの取得を可能に。また、床や地面に落ちているアイテムを入手する際に、直視または下を見ずとも拾い上げる仕様に変更。

■ HUD(Head Up Display)のアップデート
1.チームメイトがダウン時に表示
2.画面右上に、”Kills(キル数)”・”Cleanups(クリーンアップ数)”を表示。キル数はダウンさせた敵、クリーンアップはダウン状態の敵にとどめを刺した数。

■ ”After Action Report(アフターアクションリポート)”:スクアッドのステータスを確認可能に。

Screen-Shot-2018-10-10-at-8.07.43-PM_compressed

■ レベルと報酬:最大は80レベル。20レベルごとにキャラクターがアンロックされる。

■ メリットシステム:ベータ時のフィードバックを基に、キル毎に10ポイント、順位に応じてポイントを付与する。

Screen-Shot-2018-10-10-at-8.08.34-PM_compressed

■ ヒットマーカー:銃弾がヒットした物体により、ヒットマーカーが変化させる。車両とプレイヤーのヒットマーカーを区別した。

vehi

ローンチ後の予定

Treyarchの開発スタッフのデザインディレクター、David Vonderhaar(愛称:Vondy)が将来的に調整を加えたい点を明らかにした。

■ ゲームから排除された際、メニュー画面に戻ることなく、直接つぎのゲームへ参加可能にする。

■ ルーティング(キルした敵からのアイテム取得)システムの改善。

■ コンソール版における救援物資のUIを向上する。

■ キルされた時に表示されるキルカメラの性能を高度化。

■ ウィングスーツ使用時の視点を改善。

■ アーマーを着用した相手を射撃した際のより詳細なヒット判定を実装。

■ キルした敵のアーマーを取得した場合、アーマーそのものを入手するのではなく、自身が身につけているアーマーを修理するピースとして取得する仕様へ変更。

■ HUD及びUIの向上。観戦をより楽しめるものにしたいと考えている。

『コール オブ デューティ』関連記事

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る