ファミ通AppVS イベントリポート

【PUBG】韓国のプロリーグPUBG Korea League 2018 Season2開幕!DeToNatorがランク上位に

韓国リーグでドン勝を決めるチームとは!?

2018年10月1日、PUBG Corporationが主催するPCゲーム『PLAYERUNKNOWN’SBATTLEGROUNDS』(以下『PUBG』)の韓国プロリーグPUBG Korea League 2018 Season 2が開幕。

画像1

⇒配信サイトはこちらから

PUBG Korea League 2018 Season 2はFPPのみで行われる16チーム制の大会だ。16チームずつAグループ、Bグループを分かれており、月曜日と水曜日にそれぞれ試合が行われる。

そして勝ち残った上位8チームずつが最終戦に進出することが可能。最終戦は金曜日に行われ、最終戦の順位によってPKLポイントが配布される。これが全7週開催される予定だ。

本稿では、PUBG Korea League 2018 Season2 Day1グループAの模様リポートする。

【開催日】
2018年10月1日

【ライブ放映】
Aグループ

【試合形式】
全4試合:SQUAD
Round1:FPPモード(Miramar)
Round2~4:FPPモード(Erangel)

画像3

【グループA】
・ACTOZ STARS RED
・DeToNator KR
・KONGDOO Reddot
・TEAM MVP
・danawa DPG
・OGN ENTUS Force
・Night Wolf
・OGN ENTUS Ace
・DPG aim
・KONGDOO Ghilliesuit
・ASTRICK
・Lunatic-hai
・OP GAMING Hunters
・Gen.G
・SK telecom T1
・Cloud 9 PUBG

【グループB】
247
ACTOZ STARS INDIGO
Afreeca Freecs Ares
Afreeca Freecs Fatal
Big Picture
Bons Gaming
GC Busan Giant
MAXTILL
OP GAMING PUBG Rangers
ROCCAT ARMOR
ROCCAT INV
ROG STRIKER
ROX Orcas
Team Quadro
TEAM WEGIRLS PUBG
ZOD GAMING

画像2

【キルポイント】
1pt

【ポイントシステム】

順位 ポイント
1位 8pt
2位 4pt
3~4位 2pt
5~16位 0pt

【PKLポイント】

順位 ポイント
1位 100pt
2位 70pt
3~4位 50pt
5~8位 30pt
9~16位 10pt
17~32位 0pt

【賞金総額】
2億3500万ウォン(日本円約2400万円)

Round1

【ドン勝チーム】
TEAM MVP

白熱した戦いが見られたRound1。韓国プロリーグでは、日本の大会とは違い、安全地帯パルスが始めの航路から表示されている。

a

試合開幕SK telecom T12名が、家にこもり敵の様子を伺っていたdanawa DPGにダウンを取られてしまう。

DeToNatorは、序盤に3名ダウンを取られてしまい、14位という結果に。

試合終盤TEAM MVP3名とACTOZ STARS RED2名の戦いとなる。砂漠ならではの凹凸を利用し、先にACTOZ STARS RED側が攻撃をしかけるが、人数有利から囲まれてしまい、TEAM MVPが勝利。

画像4
Round1

Round2

【ドン勝チーム】
DeToNator

Round2からはErangelマップとなる。安全地帯がYasnaya Polyna下を中心としたパルスとなり、車両の移動中にキルを取られてしまうというチームも多く見られた。

DeToNatorは最終場面まで4名生存。大きく展開し、パルス内に入ることに成功した。そんな中、ACTOZ STARS INDIGOも4名生存で見事なエイムでキルを稼いでいく。

残り3チームというところでDeToNator、Hikari選手の索敵の早さと的確なグレネードにより、DPG aimを追い込む。最後は3名生存でDeToNatorが11キル“ドン勝”を果たした。

キャプチャ
画像6

Round3

【ドン勝チーム】
ACTOZ STARS RED

Round3、上位候補のGen.Gが16位フィニッシュという予想だにしない展開に。

OP GAMING Huntersは、残り生存1名という段階で敵陣営に囲まれてしまう。安全地帯外で回復をしながら敵の様子を伺うが惜しくもキルを取られてしまう。

ACTOZ STARS INDIGOはRound2に引き続き、強気な立ち回りでキルを重ねていく。最終場面、人数有利を活かし4人生存ドン勝を果たした。

画像1
画像2

Round4

【ドン勝チーム】
KONGDOO Ghilliesuit

Round4では、開幕多くのキルが発生する中、Cloud 9 PUBGとSK telecom T1が交戦。Cloud 9が1名ダウンを取られ、仲間がカバーに入るが、3人キルを取られてしまう。

しかしそこにRound1でドン勝を取ったTEAM MVPがSK telecom T1の家を占拠。的確なグレでSK telecom T1が先にチームオールダウンという結果となった。

最終場面残り4チーム。Gen.Gが4人生存で安全地帯内に入り込むが、移動中に3チームから攻撃を受けてしまう。KONGDOO Ghilliesuitがポジション有利を活かし、勝利をものにした。

画像3
gazou-

最終結果

最終結果3
最終結果2
最終結果

初日は、ACTOZ STARS REDが生存能力の高さとエイムの強さを見せ、1位を獲得。また、安定した立ち回りを見せたDeToNatorが2位という結果となった。

キルポイントも重要となってくる今回の大会で、次回はどのような試合展開が行われるのか。引き続きリポートしていく。

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る