ファミ通AppVS 業界ニュース

【CoD: BO4】マルチプレイヤーの新マップが公開! 懐かしいあのマップもリメイクで登場

2018年10月12日に、プレイステーション4版がソニー・インタラクティブエンタテインメントから発売予定の『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』(以下、『CoD: BO4』)。
開発会社であるTreyarchが、同年10月2日に公式Twitter上で新たにふたつのマルチプレイヤー用マップを公開した。

こちらは『CoD: BO4』で登場するマップのひとつである”Morocco”。
説明文によると、「モロッコの小さな村に巣食う反乱軍により、サハラ砂漠周辺上空を飛行する軍用機が射撃の標的にされている」という設定のマップ。

2010年11月に発売された『コール オブ デューティ ブラックオプス』で採用されていた”Summit”がリメイクされる。
マップのテーマは、「ブラックオプス フラッシュバック:ウラル山脈、雪山の頂上に存在する冷戦下に築かれた通信監視塔」。

『CoD: BO4』のマルチプレイヤーでプレイ可能なマップの数は正式には発表されていないが、現在8個の新マップに、リメイクが決定している4個のマップを加えた、計12個が確認されている。

『コール オブ デューティ』関連記事

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る