ファミ通AppVS イベントリポート

【ストV AE】いよいよオフラインリーグがスタート。中~長期戦のガチンコ対決は濃厚な試合内容に【トパンガリーグオフラインDAY1】

2018年9月28日、『ストリートファイターV アーケードエディション』のリーグ大会“トパンガリーグ”のオフラインリーグがスタートした。

オフラインリーグにはオンラインリーグのA~Cブロックを2位~5位で突破した選手たちが登場し、9月28日のDAY1から30日のDAY3まで3日間連続で試合が行われる。各組み合わせの試合形式は3試合先取から7試合先取に変更となり、10試合を上限とするジュース制を採用。中~長期戦の濃厚な対決が披露された。

ロゴ

開催概要

日程:2018年8月21日(火)~ 2018年10月10日(水)
・オンラインリーグ:同年8月21日(火)~ 9月12日(水)
・オフラインリーグ:同年9月28日(金)~ 9月30日(日)
・決勝リーグ:同年10月8日(月)~ 10月10日(水)
参加選手数:3名総勢24名(招待選手21名、オンライン予選勝者)
賞金:総額270万円(1位150万円)

※トパンガリーグ公式サイト
※オフラインリーグDAY1タイムシフト:OPENREC

Xブロック結果

プレイヤー名(使用キャラ) ゲームカウント プレイヤー名(使用キャラ)
ボンちゃん(サガット) 10 vs. 8 水派(コーリン)
藤村(いぶき) 7 vs. 1 trashbox(バーディー)

Yブロック結果

プレイヤー名(使用キャラ) ゲームカウント プレイヤー名(使用キャラ)
MOV(春麗) 7 vs. 3 ハイタニ(豪鬼)
まちゃぼー 10 vs. 9 ウメハラ(ガイル)

Zブロック結果

プレイヤー名(使用キャラ) ゲームカウント プレイヤー名(使用キャラ)
ガチくん(ラシード) 7 vs. 4 ネモ(ユリアン)
板橋ザンギエフ(アビゲイル) 4 vs. 7 ときど(豪鬼)

藤村vs.Trashboxでは、藤村が攻撃手段が豊富ないぶきの特徴を活かし、複数の選択肢を使い分けることでTrashboxを翻弄。Trashboxは後半戦になるほどいぶきのプレッシャーを感じたのか、コンボや判断のミスが多くなり、そのスキを見逃さない藤村が7-1で快勝となった。

まちゃぼーvs.ウメハラは、どちらも長期戦を得意とするプレイヤーどうしの対決。星の奪い合いは一進一退となり、お互い9試合を奪っての最終戦へもつれ込む。最終戦ではガイルのEXサマーソルトキックをガードし、バックステップを立ち大Pで潰すといった読みが冴えたまちゃぼーが一歩リード。最後はソニックブームに対してクリティカルアーツをしっかり合わせ、まちゃぼーの勝利で決着。

しあい1
しあい2
しあい3
しあい4

Xブロック順位(day1終了時点)

順位 プレイヤー 藤村 ボンちゃん 水派 Trashbox WIN LOSE POINT
1  藤村 7-1 1 0 6
2  ボンちゃん 10-8 1 0 2
3  水派 8-10 0 1 -2
4 Trashbox 1-7 0 1 -6

Yブロック順位(day1終了時点)

順位 プレイヤー MOV まちゃぼー ウメハラ ハイタニ WIN LOSE POINT
1 MOV 7-3 1 0 4
2 まちゃぼー 10-9 1 0 1
3 ウメハラ 9-10 0 1 -1
4 ハイタニ 3-7 0 1 -4

Zブロック順位(day1終了時点)

順位 プレイヤー ガチくん ときど 板橋ザンギエフ ネモ WIN LOSE POINT
1 ガチくん 7-4 1 0 3
2 ときど 7-4 1 0 3
3 板橋ザンギエフ 4-7 0 1 -3
4 ネモ 4-7 0 1 -3

 

DAY2

記者の目

オンラインリーグ終了から間をおいてのオフラインリーグ開始となり、長い準備期間に各プレイヤーがそれぞれの対策を用意してきたことがうかがえる、見応えのある勝負が披露された。
また、7試合先取の継続中には、攻防の読み合いがどんどん周回。圧倒的な選択肢の多さで相手のミスを誘発させた藤村や、お互いの戦法に最後まで競り合ったボンちゃんvs.水派、まちゃぼーvs.ウメハラなど、中~長期戦におけるプレイヤースキルのぶつかり合いが感じられる内容となっていた。

3日間で全組み合わせを消化するオフラインリーグのDAY2は29日19時から、OPENRECにて配信。引き続き、貴重な長期戦のアツイ対決を期待したい。

担当:ライター H.H

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る