ファミ通AppVS 業界ニュース

【フォートナイト】シーズン6 パッチノート v6.0が公開! 新シーズンがついに開幕

2018年9月27日、Epic Gamesは、サービスを提供中の人気バトルロイヤルTPS『フォートナイト』のバージョンのアップデートを実施した。新シーズンが開幕し、ゲームプレイに関わる重要な変更点、要素が追加されているので、事前にチェックしておこう。

バトルパス・スキンはこちら!

v6.0 パッチノート

以下は、『フォートナイト』公式サイトニュースページから一部引用して掲載。

『フォートナイト』ファンの皆さん

新たなお楽しみを引っさげて、シーズン6が「バトルロイヤル」に登場! 新たなバトルバスの内容をチェックするとともに、変化を遂げた島をペットと共に探索しましょう。新登場の消耗品で影とひとつになることも可能です。「世界を救え」では、クラムセッションのミニイベントに参加しましょう。そして、ストームからは新たな敵も出現しますのでご注意ください。

バトルパス(バトルロイヤル)

新たなシーズン、新たなバトルパス。100のレベル、100を超える新たな報酬。ゲーム内にて、950 V-Bucksでご利用いただけます。今シーズンのバトルパスの詳細をこちらでチェックしましょう。

ペット(バトルロイヤル)

ゲーム内でペットを連れ歩けるようになりました。戦場に飛び込んだ際に背後を見張ってくれる頼もしい味方です!

Fortnite_patch-notes_v6-00_overview-text-v6-00_BR06_Social_Pets_v2-1920x1080-ff88afea615298bd9168ed63b2fa757326a7aa2f

シャドーストーン(バトルロイヤル)

新登場の消耗品で闇を活用しましょう。マップの随所で手に入ります。

Fortnite_patch-notes_v6-00_overview-text-v6-00_BR06_News_Featured_16_9_ReleaseNotes-1920x1080-9a66a68e6061577160f354858e3e13d80eda6886

変化を遂げたマップ(バトルロイヤル)

浮かぶ島々、育つ作物、接近するストーム。マップ全体に変更が加えられました。今すぐ滑空して舞い降り、自分の目で全てを確認しましょう。

Fortnite_patch-notes_v6-00_overview-text-v6-00_BR06_POI_1920x1080_VampireCastle-1920x1080-52222b0be2cd6f5d6fa101469dbb461a4841d596_compressed

バトルロイヤル

武器 + アイテム

  • シャドーストーン
    • 消耗品で、通常はマップの汚染エリア周辺で見つかります。
    • シャドーストーンを使うことで、一定時間「シャドーフォーム」が適用されます。
    • シャドーフォーム中は:
      • 武器が使えません。
      • 止まっている間は敵から見えなくなります。
        • 動いている間はより目立ち、影が残るようになります。
      • 移動スピードとジャンブの高さが上昇、落下ダメージ耐性が増加します。
      • プライマリファイアボタンを押すと、新アビリティ「フェーズ」が発動します。
        • フェーズ: プレイヤーは自分の向いている方向へと進み、オブジェクトを通り抜けられるようになります。
      • 持続時間は45秒間ですが、Alt発射ボタン(照準)長押しで解除できます。
  • インパルスグレネード、サイレンサー付きサブマシンガン、ライトマシンガン、バウンサー、リモート爆弾を保管庫に回収しました。
    • パッチv6.0で保管庫に回収された全ての武器/アイテムは、現在プレイグラウンドで引き続き利用可能です。
  • グラップラーにモメンタム機能を追加しました。移動中のオブジェクト(乗り物やプレイヤー)に当たると、その運動量が射出力に加わります。
    • これは運動量がプラスになる場合にのみに起こるため、勢いが失われることはありません。
  • グラップラーの使用回数が15回から10回に減少しました。
  • 二連式ショットガンのダメージが143/150から114/120に減少しました。
  • フロア戦利品での二丁拳銃のドロップ率が1.49%から0.88%に減少しました。

不具合の修正

  • 乗り物に乗りながらグラップラーを使用する際、プレイヤーが想定よりも勢いよく発射される問題を修正しました。
  • ジャンプパッドを使用しながらグラップラーを使用する際に起こる、インベントリ機能の問題を修正しました。
  • しゃがんだ状態でグラップラーを使用する際、プレイヤーモデルの上半分が壁を貫通する問題を修正しました。
  • 自動推進がアクティブ状態の際に起こりうる、吸着カップがグラップラーの上に表示される視覚的な問題を修正しました。
  • 武器を切り替えながらグラップラーを発射する際、装備を変更できない問題を修正しました。
  • ヘビースナイパーのリロード時のアニメーションを操作のタイミングに近づけるように調整しました。
  • ショットガンで乗り物を撃つ際に掛かる力の量が減りました。

ゲームプレイ

  • 新たな場所
    • 浮島
    • 汚染エリア
    • トウモロコシ畑
    • ホーンテッド・キャッスル
    • 他にもたくさんありますので、ゲームに飛び込んで探してみましょう!
  • お好みの入力デバイスでマッチメイキングを開始しましょう。「プレイ」ボタンか「準備OK」ボタンを押した際の入力デバイスに応じて、専用の待機列に加わります。
    • キーボードとマウスでマッチメイキングを開始した場合には、PCのマッチメイキングプールの待機列に加わります。また、マッチ中にコントローラーに切り替えることも可能です。
    • コントローラーでマッチメイキングを開始した場合は、プレイしているプラットフォームの通常の待機列に加わります。ただし、こちらの場合はマッチの途中でキーボードとマウスに切り替えられませんのでご注意ください。
  • カスタムコントローラー割り当て​​​​​​​
    • 配置の選択をメニュー左側にあるセレクターに移動しました。
      • カスタムを選択すると、メニュー右側に選択可能なボタンが表示されます。ボタンをクリックすると、そのボタンに割り当てることのできるアクションのリストが開きます。
      • モード選択(戦闘、建築)がトリガーで選択できるようになりました。戦闘モード中または建築モード中、そのモードのアクションと両モード間に及ぶアクションが「アクションリスト」として表示され、選択できます。
  • ストームの目の変更
    • セーフゾーン 4
      • 待ち時間が90秒から80秒に短縮
      • 縮小時間が60秒から70秒に延長
    • セーフゾーン 5
      • 待ち時間が90秒から70秒に短縮
      • 縮小時間が40秒から60秒に延長
    • セーフゾーン 6
      • 待ち時間が60秒から30秒に短縮
      • 縮小時間が30秒から60秒に延長
    • セーフゾーン 7
      • 待ち時間が45秒から20秒に短縮
      • 縮小時間が25秒から50秒に延長
      • 範囲が1250から1650に拡大
    • セーフゾーン 8
      • 待ち時間が30秒から15秒に短縮
      • 縮小時間が25秒から40秒に延長
      • 範囲が625から1090に拡大
    • セーフゾーン 9
      • 待ち時間が30秒から15秒に短縮
      • 縮小時間が25秒から40秒に延長
    • ゲーム終盤の動くセーフゾーンサークルは、前のセーフゾーンより50%スピードアップします。
  • ATKのクラクションを方向パッド下に変更し、オートダッシュができるようにしました。
  • 金網にトラップを仕掛けることができなくなりました。

編集部コメント

これまでのシーズン5では、新武器とアイテムの追加、保管庫行き(一時的な削除)となった武器があり、ゲームバランスの調整も頻繁に行われた。ショットガンの持ち替えに要する時間の調整、建築資材の耐久力の増減は記憶に新しい。

今回のアップデートで二連式ショットガンが弱体化され、コントローラのカスタマイズが可能になったように、今後も各所にバランシングが行われると予想される。

新シーズンが開始され、新たな要素もあちこちに点在しているので、ぜひ探訪してみたい。(編集:平井

ファミ通AppVS フォートナイト動画シリーズ

【フォートナイトLIVE】新兵えすちゃんがガチで1位を目指します!#16

過去の動画はこちら!

(c) 2018, Epic Games, Inc. Epic、Epic Games、Epic Gamesロゴ、Fortnite、Fortniteロゴ、Unreal、Unreal Engine 4およびUE4は、米国およびその他の国々におけるEpic Games, Inc.の商標または登録商標であり、無断で複製、転用、転載、使用することはできません。

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る