ファミ通AppVS イベントリポート

【ストV AE】CPTジャパンプレミアはときどが制覇! 大観衆が押し寄せた決勝トーナメント【CPT2018】

2018年9月20日~23日にかけて、千葉県幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2018。4日目には、『ストリートファイターV アーケードエディション』(以下、『ストV AE』)の世界大会“カプコンプロツアー2018”(以下、CPT2018)の日本大会“CPTジャパンプレミア”が実施。前日の予選ブロックを勝ち上がった8名による決勝トーナメントが披露され、日本のときど(豪鬼)が優勝した。

優勝
優勝したときど。
順位 名前 獲得ポイント
1位 ときど(豪鬼)[日本] 700
2位 ふ~ど(ミカ)[日本] 270
3位 ネモ(ユリアン)[日本] 200
4位 NuckleDu(ガイル、ミカ)[アメリカ] 160
5位タイ Oil King(ラシード)[台湾] 130
5位タイ NL(キャミィ)[韓国] 130
7位タイ トラッシュボックス(バーディー)[日本] 100
7位タイ ZJZ(メナト)[台湾] 100

※グローバルランキングはこちら(英語サイト)

CPTジャパンプレミアはCPT2018のランキングを争う大会のひとつ。出場選手は順位によってCPTポイントが付与され、総合順位で上位となった選手には決勝大会“カプコンカップ”への出場権が与えられる。

数あるCPT公認大会の中でもより多くのポイントが獲得できる“プレミア大会”のため、カプコンカップを目指す選手たちにとってはとくに重要な大会となっており、日本国内に限らず海外からも多くのプレイヤーが集結。加えて、総額1000万円という国内の『ストV AE』大会としては最高額の賞金が用意された。

9月22日には予選ブロックを進行し、23日には予選ブロックを勝ち上がった8名が登場。大観衆が見守る大型ステージにて試合を披露した。

cof
立ち見席も満員になる盛り上がり。進行が押してまわりのブースが撤収する中、立見席も含めて最後まで試合を観戦していく人が多かった。
cof
sdr
司会進行
司会進行を担当した3名。左から椿彩菜さん、関根勤さん、歌広場淳さん。
dig
こ実況解説はアールさん(左)とハメコ。さん(右)が担当。

日本勢4名と海外勢4名の計8名で争われた決勝トーナメントだが、舞台上では日本勢が活躍。ウィナーズサイドとルーザーズサイドともに、日本勢vs.海外勢の対決では全て日本選手が勝利しており、地元開催の意地を見せた。
グランドファイナルではルーザーズから勝ち上がったときどが絶好調。立ち回りでは得意の地上戦でじわじわとミカの体力を減らし、守勢時も驚くべきヒット率のぶっ放しEX豪昇龍拳でピンチを脱出。あっという間に豪鬼が3連勝してリセットすると、その流れのままもう一度3連勝を達成して決着となった。

dig
dig
sdr
dig
集合
優勝のときど(中央)には盾と共に、賞金500万円と豪華副賞が贈呈された。

担当:ライター H.H

 

CAPCOM Pro Tour ジャパンプレミア関連記事

“CAPCOM Pro Tour ジャパンプレミア”決勝大会に関根勤など格闘ゲーム好きな豪華ゲストの来場が決定!

 

新着記事ランキング

過去24時間のPV数が高い記事(毎時更新)

ゲームタイトルランキング

過去24時間のPV数が高いタイトル(毎時更新)

新着記事をもっと見る

注目の大会をもっと見る